海外の反応 韓国


韓日当事者間の早期協議を通じて相互誤解を払拭し、国防分野の協力関係の発展を模索しようという趣旨で実務画像会議を開催したわずか1日で、日側が映像資料を公開したことについて深い憂慮と遺憾を表明する。

1

重ねて強調した通り、広開土大王号は正常な救助活動を行っており、「韓国軍が日本の哨戒機に対して追跡レーダー(STIR)を運用しなかった」という事実に変わりはない。

むしろ、人道主義的救助活動に集中していた韓国艦艇に、日本哨戒機が低空脅威飛行をしたことは、友好国として非常に残念なことだ。

日本側が公開した映像資料は、単純に日本の哨戒機が海上で旋回する場面と操縦士の対話場面だけが入っているもので、一般常識的な側面で追跡レーダーを調査したという一側の主張に対する客観的な証拠とは見なせない。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

韓国軍は昨日実施された画像会議で、韓国の軍艦が追跡レーダーを調査しなかったという分析結果を十分に説明し、日本側の主張を裏付ける具体的な根拠資料を提示することを求めた。

日本側は国際法と武器体系に対する正確な理解をもとに、協議していく上でも一方的な内容を含む映像を公開し 、事実関係を糊塗していることに改めて遺憾の意を表する。

韓国側はこれまで、頻繁な日本の一方的な行動に対して節制した対応をしてきた。韓国側は、日本側のこのような遺憾な行動にもかかわらず、韓日国防協力関係を未来志向的に発展させていかなければならないという立場には変わりがない。

日側は韓国と軍事的友好協力関係を維持するという精神を持続的に堅持しなければならない。

3


 韓国の反応 



日本側に哨戒機が探知したという「火気管制レーダー」の周波数特性を公開してほしいと要請したが、日本側はこれを公開しなかったという



軍関係者は「哨戒機が火気管制レーダー(STIR)を探知したと交信するが、決定的な証拠である周波数の特性はまったく提示していない」とし「周波数特性が出てこそ客観的にどのようなレーダーなのかが分かる。交信だけでは全く分からず、日本側の主張が正しいかどうかを究明するのは、周波数の特性だけと強調した



日本の奴らは正気ではなさそうだ



日本が本当に自信があるなら、海軍の広開土大王艦が調査したというSTIR-180レーダーの痕跡が、日本側のP-1哨戒機のESMに残っており、日本はそれを公開すればよい。

ところが、日本は公開もせず扇動性の濃い個人向けビデオカメラが採証した映像だけをあげて、世論戦を繰り広げている状態だ。さすがに日本がどうしてこうなのかは他の方の想像に任せる



・はい、次の親日派



・土着倭寇は、何故黙って居るのでしょうか?



狂った野郎、主敵日本は韓国を追い込もうとしているんだね



・韓国には、名誉日本人が大勢居る



韓国国防部より、日本の防衛省の話をもっと聞く名誉日本人が居る



・北朝鮮を主敵から除いて、日本を主敵にしてしまうと、北朝鮮が良く見えなくなる



・結局反駁されたことを再反駁できないから、皮肉るだけの可哀相な奴ら



・日本がこうして話を大きくしている



日本は、問題を大きくして育てようとしている。しかし、レーダーが照射されたという主張は、日本側から始めたのだから、日本が記録だけを公開すれば良いだけなのに、自分が低空飛行を認定する映像を上げた。これがまともな状況に見えるか?



・写真でもすぐに見える北朝鮮の船を探すために「攻撃用」レーダーを使用したという韓国側の説明があまりにも話にならないが、これは、ムンジェインが公海上で北朝鮮の船積みや何かをしている時に、日本の哨戒機が来るから、見るなと言って攻撃警告をして追い出した可能性がはるかに高いシナリオではないでしょうか?



・日本の協力国家は、米国をはじめとする西側国家であって、自国の歴史に対する劣等感と日本に対する憎悪心に起因して日本の主権と象徴を害しようとする韓国などではありません。

日本と血を流しながら戦争をした米国や西欧国家も、日本の主権事項を尊重し友好を堅固にしているのに、他国の力で独立を勝ち取った韓国が、なぜ甲の立場にあるのか、戦勝国のコスプレをしますか?

引用元記事:https://bit.ly/2Vy98Ou

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース