海外の反応 韓国


韓国と日本が、韓国海軍駆逐艦の海上自衛隊哨戒機に対する「レーダー照準」をめぐる論議をめぐり、相手国に証拠を要求するなど、感情的に対立する様相を見せている。韓国は日本に、火器管制レーダー(STIR)の照準の有無の決定的な証拠である周波数データの公開を、日本は「哨戒機の脅威飛行に関する証拠を提示せよ」と強対強の対峙を続けている。

1

次官級の佐藤正久外務省副大臣は3日、ツイッターに「(防衛省が公開した)映像で見るように脅威飛行ではない」とし「韓国側の反証もない」と主張した。 また前日も、韓国国防部が日本の哨戒機P-1が海軍駆逐艦を威嚇したとし、日本側に謝罪を求めたことについても、「哨戒機は韓国駆逐艦から水平で500メートル,離隔高度150メートルを維持していたため、国際民間航空機構(ICAO)と航空法にも合致する」とし「脅威行為ではない」と主張した。

山田宏防衛省政務官もツイッターに「(韓国は)海上自衛隊の哨戒機が脅威的な低空飛行をしたという証拠を出せ」とし「自衛隊の哨戒機が国際法に基づいて友好国として対応したことは(防衛省が)公開した映像で明らかになった」と従来の立場を固守した。



                ご支援よろしくお願いします。
               




3

国防部は、日本側の度重なる主張に反論する動画を公開するとして、対抗を予告した。 崔賢洙(チェ・ヒョンス)国防部報道官は同日の定例ブリーフィングで「(動画公開のための)仕上げ作業をしている」とし"準備が終わり次第(ユーチューブに)掲載する予定だ」と述べた。 公開時点については「緊急に早くしようと努力している」と付け加えた。

国防部の動画には先月28日、日本防衛省が一方的に公開した哨戒機の撮影映像をもとに、これを一つ一つ反ばくする内容が映っていたという。 レーダー照準をめぐる議論に対する日本側の攻勢が収まらず、対応のレベルを引き上げなければならないという内部判断によるものとみられる。

国防部は前日も、映像資料の発表を通じて,海軍駆逐艦が日本哨戒機に向かって射撃統制(火器管制)レーダーを照射(照射)しなかったという立場を再確認し、むしろ哨戒機の低空飛行で海軍駆逐艦を威嚇した日本側が謝罪することを明らかにした。

また、日本の安倍晋三首相が1日、テレビ朝日のインタビューで「火器管制レーダーの調査は危険な行為であり、(韓国側が)再発防止策を確実にしてほしい」と明らかにしたことについても、「高位当局者まで出て、一方的な主張を繰り返すことに対し深い遺憾を表明する」と反論した。


 韓国の反応 



韓国政府は安部の蛮行を「理解不可」に規定して、遭難者の救済を放置・妨害したことを世界に広く知らせろ



日本は、武装した軍用機にどうして民間航空機の規定を突きつけるのか?



日本からこんな蛮行を受けても、日本に行ってラーメンを食べてに行く奴らが情けない



・韓国は、早く統一して、大国に成らなければ成らない



・何してるの?金正恩と協力して、日本を攻撃しなければ



安倍の陰湿な侵略根性への備え無ければ成らない、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)による日本植民地時代の恥辱の歴史が繰り返されるのは嫌だ



・だから北朝鮮が核を持っていなければならないのだ。日本の奴らが朝鮮半島を触れない様に



・日本は本当に役に立たない奴ら、沈んで欲しい



・韓国は日本の奴らに一々答えないで、黙って居る方が良い



・日本の奴らは、大ぴらに内部映像を公開したが、飲酒運転をしたけど、酒は飲まなかったという内容だった



・韓国が映像を公開したら、日本はどんな事を言って来るのか



日本は、このレーダー照射事件に対して、韓国の過ちだと思って居る



韓国も、日本軍艦の頭上150メートルの高度に哨戒機を出そう



戦犯国倭寇が、核再処理でプルトニウムを持続的に備蓄する問題も、今回の哨戒機「脅迫」の件とともに、マスコミなどで言及せよ



韓中合同で、日本の艦船に同じ様な低空脅威飛行をしたら、日本の奴らは脅威では無いと言うのかな?



・日本の哨戒機が先に脅威飛行をしたと、海軍は証明してください



人道的救助活動中の足を引っ張る日本側の蛮行と、安倍の挑発に対して謝罪を要求して下さい



・国防部はまた、何か隠そうと会話内容を削除する作業と映像だけを公開するだろう



・ムンジェインが北朝鮮に現金で渡した10兆ウォン。今回も、金を渡そうとして同盟日本に引っかかり・・「日本のせい」と嘘を吐いているのでは無いのか?

引用元記事:https://bit.ly/2AtOIxf

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース