海外の反応 韓国


大統領府は3日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長を中心に、国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、金正恩北朝鮮国務委員長の新年のあいさつおよび韓日国防当局のレーダー攻防などをテーマに話し合った。

1

青瓦台はこの日配布した報道資料で、韓日レーダー攻防について「NSC常任委員らは東海(日本海)上で北朝鮮の遭難漁船を救助中の緊迫した状況で、韓国艦艇に対して日本哨戒機が低高度で近接飛行した事件の深刻性を論議した」と明らかにした。

それとともに「正確な事実関係に基づいて必要な措置を取っていくことにした」と伝えた。

今回の攻防は、先月20日午後、日本の海上自衛隊のP-1哨戒機が東海(日本海)上で活動している韓国の駆逐艦広開土大王に近づいた後撮影して起きたもので、日本防衛省は広開土大王艦が自国の哨戒機に「火器管制レーダー」を照射したとして謝罪を要求した。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

しかし、韓国政府は当時、日本の哨戒機に対し、「該当レーダーを運用しなかった」と反論し、特に、「当時、広開土大王艦が船舶の救助活動をしていることを知っていながらも、日本の哨戒機が低空脅威飛行をしたことは、非紳士的行動だ」と批判している。

青瓦台はさらに「NSC会議で常任委員たちは、今年韓半島の安保環境について全般的に検討した」とし「今年は韓半島平和定着と非核化問題の解決において、非常に重要な時期だと評価した」と説明した。

青瓦台は「常任委員らは、金総書記が新年のあいさつで明らかにした朝鮮半島の完全な非核化と恒久的平和定着への意志を評価した」とし「また南北関係および米朝関係の発展と朝鮮半島非核化交渉が好循環して推進されるよう、われわれの主導的努力をさらに拡大することにした」と伝えた。

続いて「米朝首脳会談の早期開催に向けて努力していくことにした」と説明した。

青瓦台はまた「常任委員らは韓米防衛費分担金協議と関連し、現在の進行状況を点検した」と明らかにした。


 韓国の反応 



非武装の民航機が150メートル上空で接近することと、軍用機が低空飛行をするのは意味が違う、軍用機ならいきなり攻撃してくる可能性がある。日本は真珠湾攻撃の時、事前に知らせて攻撃したのか?



・長官は、ただ日本に対して強く抗議しろ



接近したら撃墜すると、安倍にあらかじめ警告しろ!



倭寇の侵略は過去と現在進行形だ。何故なら日本は我々の主敵だからだ



・日本車に乗る瞬間から、日本を利する売国奴だ



日本のあの行動は、かなり深刻だと見られるのが、おそらく低空飛行は彼らの編み込まれた脚本であり、それによって広開土大王艦が対応レーダーの照準と攻撃をしたなら、自衛権という大義名分から、交戦マニュアルもあったと見られる



・独島領有権を主張する日本が、友邦とい人間は、知能が低い奴だ



北朝鮮船舶を救助しながら、日本に知らせずにこっそりと取引して 見つかったムンジェイン政権を糾弾します。その北朝鮮船舶はなに?



米国が日本に落としたファットマンとリトルボーイは第2次世界大戦を終息させ、アジアに平和をもたらした事を積極的に知らせ、核被害者コスプレする日本を糾弾しよう



・強硬対応で日本の足を引っ張り直せ、東京爆撃も辞さない



日本のある専門家が放送で話した。ムンジェインは、経済政策が失敗すれば、反日政策へと転ずるだろうと



・撃墜せよ近接飛行は敵軍だ



・韓国よ、軍事力世界7位の火力を見せろ



他の国の軍用機が近付くのに攻撃しなかったのもおかしいんじゃない???



動画を見ると、距離が5000メートルと出る。韓国はどうしてこんなに嘘をつくの?



・韓国海軍が北朝鮮船舶とそこで本当に何をしたかが重要だ



これから倭寇が接近飛行すれば直ちに撃墜せよ



日本の自衛隊が二度と無駄な真似ができないよう、厳重に措置しなければなりません



・軍事的行動に出なければならない

引用元記事:https://bit.ly/2LLNuln

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース