海外の反応 韓国


[アンカー]
日本の強制徴用被害者が、新日鉄住金の韓国資産に対する差し押え手続きを始め、早ければ1ヶ月以内に決定が出る可能性があります。日本外務省の関係者は、「自国企業に損害が発生すれば、対応措置を取るしかない」と日本メディアに話しました。日本国内の韓国企業に措置を取る可能性があるという観測も出ているが、法律専門家らは「日本側の対応は現実性がない」と診断しています。

1

[記者]
強制徴用訴訟代理人団は、日本側に昨年12月24日まで賠償を要求しました。

しかし、新日鉄住金は協力していません。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

これにより、代理人団は昨年末、ポスコと新日鉄住金が合弁した会社「PNR」の株式差し押さえを申請しました。

新日鉄株金が持分の30%、約110億ウォン分を持っています。法曹界では1ヶ月以内に差し押さえの決定が出るものと見ています。

日本側は直ちに反発しました。外務省関係者は、自国企業に損害がある場合、対応措置をするしかないと朝日新聞に話しました。

これに先立ち河野太郎外相は「国際裁判を含む手段を取る準備ができている」と述べたことがあります。

日本内の韓国企業に対応措置ができるという懸念が出てくる理由です。

国際法専門家らはこうした措置は「現実性がない」と明らかにしました。

また、日本政府が日本内の韓国企業に対して対応措置を取るのは,法的根拠がなくて不可能だと説明しました。


 韓国の反応 



・やるには早くしっかり差し押さえをしてください



日本が、日本国内での韓国資産を差し押さえれば、本当に倒産する



・国際法を守らない朝鮮人!



だんだんエスカレートしているね、隣国と戦争しようと言うのか?



・韓国に入ってくる外国人資本が、日本から円キャリーで資金に入って来るのに、ムンジェインのせいで資金難に陥りますね



・韓国人弁護士wwwいや韓国は日本企業の財産差し押さえなんだけど、日本もできるんだよね



日本は本当に狂っているね



・やってみろ、どちらが勝つのか



・この際、我々も中国人の様に団結して、日本商品を買わない様にすれば、日本だけ損になるのではないでしょうか



貧しかった朝鮮の民が食べて行く為に、日帝末期(1939~1945)に自発的に正式に労務契約を結び、日本帝国の建設現場に派遣されたのが、いわゆる「強制徴用」歴史の真実です。

韓国の井の中の蛙民族史学者が主張する強制的徴集ではなかったし、歴史資料にもあるように、日本人勤労者の水準の給与を受けて、故郷に送金までしました。

ただ戦争末期の1945年度には6ヶ月は給与を受け取れませんでした。親中・従北左派政権は、反日感情を末梢的に刺激し、日本を永遠の敵対国にし、韓国を中国・北朝鮮という封建全体主義の体制に服属させようとしている



・これはショーだよね、朝鮮奴らの



・販売するものが無いのに日本内に韓国企業ってあるの?観光、貿易、両国間の企業活動のすべてで万年赤字だけ出しているのだから、この機会に断交して対日赤字を減らそう



・一言で、日本政府が報復で韓国企業を差し押さえることができない!



・日帝時代の残滓の清算も最後までやりましょう



・裁判所の判決どおり、法に則って行わなければならない。 一日も早く、戦犯企業の資産、権利など全てを調査して差し押えろ



正義が勝つ



やっぱり、支持率が下がれば反日感情を・・公式でしょう



・いずれにせよ、倭寇はうわごとばかり言いまくる奴ら



・日本の経済規模3.5倍くらいになるはず。我が国がすごいと思う馬鹿たちは、海外に出て視野を広げてお話をしてほしい

引用元記事:https://bit.ly/2sar2sW

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース