海外の反応 韓国


国防部が4日、韓日間の「レーダー対立」をめぐる日本側の主張に反論する動画を公開した。

国防部のユーチューブアカウントにアップロードされた4分26秒の動画には、先月20日、韓国海軍駆逐艦に日本海上自衛隊の哨戒機が接近した際、日本側の主張とは異なり、韓国艦艇が射撃統制レーダー(STIR)を照射せず、むしろ日本哨戒機が威嚇飛行をしたという国防部の立場が映っていた。

1

国防部は「日本海上哨戒機の低空脅威飛行と虚偽主張に対する大韓民国国防部の立場」と題する動画の最初の画面で、「日本は人道主義的救助作戦妨害行為を謝罪し。事実歪曲を直ちに中断せよ」と日本に求めた。

韓国海軍と海洋警察の人道的救助活動中に、日本の海上哨戒機P-1が接近する場面も、海洋警察によって撮影された。

国防部は「日本哨戒機はなぜ、人道主義的救助作戦現場で低空脅威飛行をしたのですか」と日本側に尋ねる。



                ご支援よろしくお願いします。
               




1

続く画面は、日本の哨戒機が韓国の海軍と海警の救助活動を撮影した映像だ。 国防部は、日本の防衛省が先月27日に公開した映像をもとに、哨戒機が広開土大王艦の上空150メートル、500メートルの距離まで接近したという点を指摘する。

国防部は動画字幕を通じて「日本で公開した映像を見ると、哨戒機も救助状況を認知していた」とし「人道主義的な救助作戦中の艦艇に非紳士的な偵察活動を続け、広開土大王艦の人道的救助作戦を妨害する深刻な脅威行為を行った」と明らかにした。

さらに「相互間の偶発的な衝突が発生することもあるため、武装した軍用機が他国の軍艦に低空脅威飛行をしてはならない」と指摘した。

国防部はまた、日本の哨戒機が韓国海軍のレーダー電波を探知した後も、広開土大王艦の周囲を低空飛行し,回避機動もしなかったという点で、広開土大王艦が哨戒機を狙って火器官制(射撃統制)レーダーを調査したという日本側の主張は説得力がないという立場も明らかにした。

 動画!





 韓国の反応 



この動画を見た安倍の苦しい言い訳を聞きたい



日本の奴らは、レーダーの警告音も成らない状態で、艦船に向かって直進飛行、明白な脅威飛行をしていたのでに、低空飛行をしていなかったと嘘の主張



・日本の虚言を、国防が断固と対応して支持します



ムンジェイン政府の日本への対応が気に入った。これは基本だ



・ちゃんとした対応に拍手をします。前の政権では後回しばかりだっただろう



韓国は、土着倭寇が本当に多い、解放されてからもまだ数が減って居ない



日本種族のDNAには、卑劣さ、人を無慈悲に殺してしまう無慈悲さ、反省できない、これらが受け継げられている



・独島を自分の領土と言い張る日本は、潜在的な敵国です



他国の軍艦の上を低空飛行する哨戒機なら、脅威飛行と解釈される余地があります。広開土太王艦が射撃レーダーを照準したのも、防御的次元になりそうです



日本の本心は、韓国軍艦が中間水域で活動したのが気に入らないと、正直に言えないまま、くるくるくる廻る日本特有の行動だ。中間水域は韓日共同漁労区域である



・日本は先進国というタイトルが合わない



・安倍は支持率が下落中で、色々工作中で韓国に因縁を付けているのだろ?



・安倍が緻密でなく作った自作劇だ。日本は直ちに謝罪し、賠償せよ



・英語など多国語作業して、ユーチューブに載せて対応しろ!



日本が歪曲・広報した動画に反駁し、日本が偽りを広報していることを世界に知らしめろ



・日本が侵略戦争をした時と似てる状況...



日本は、永遠の大韓民国の主敵である



日本人は、戦争狂、強盗、泥棒、海賊、殺人、強姦、凶悪な殺人犯であっても、善良な人間の振りをしている悪魔達であるので、常に日本人に対して警戒をしなければ成らない

引用元記事:https://bit.ly/2GTHFmV

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース