海外の反応 韓国


韓日間のレーダー対立が続いている中、韓国国防部が4日、日本政府の主張に反論する内容の動画を公開すると、日本のマスコミが熱い関心を示している。

毎日、朝日、日本経済新聞など日本の主要メディアは、国防総省の動画公開ニュースを一斉に報じた。日本の主要メディアは「韓国側が本格的に反論に出た」とし「日本との対立がさらに深まるのは避けられない」と見通した。

1

日本のマスコミは特に、国防総省の映像のうち「脅威的な低空飛行」の核心である日本哨戒機の様子が映った画面をキャプチャーし、ともに報道した。

当初、日本のメディアは、韓国が公開する映像には日本の哨戒機の姿はないと主張した。

フジテレビ系フジニュースネットワーク(FN)は前日の報道で、韓国が反駁映像を公開すると伝え、「映像には韓国側が脅威的な低空飛行をしたと主張,抗議している哨戒機は含まれていないと聞いている」と主張した。



                ご支援よろしくお願いします。
               




また「論争の核心であるきっかけが出ていない映像は、韓国側の主張を後押しする証拠にならない可能性があり、韓日葛藤はさらに増幅する」と述べた。

日本政府関係者らも、日本哨戒機の低空飛行を否定してきた。さらに防衛省政務官は2日、自身のツイッターに「自衛隊機が脅威的な低空飛行をしたという証拠を見せろ」と憤った。

日本外務省の佐藤正久副大臣も同日、自身のツイッターに「哨戒機は、韓国の駆逐艦から水平で約500メートル離れており、高度も150メートルを維持していたため、国際民間航空機構(ICAO)航空法に符合する」とし「危険な行為ではなかった」と反論した。

しかし、韓国国防部が公開した映像には、北朝鮮の遭難船舶と推定される船舶および韓国の駆逐艦である広開土大王艦、そしてその上を飛行する問題の日本哨戒機の様子が鮮明に映っていた。

また、国防部は映像で、「哨戒機の飛行がICAO航空法を遵守する」という日本側の主張に反論する説明も詳細に盛り込んでいる。




 韓国の反応 



日本はこんな神風レベルの低空飛行も低空飛行では無いと反論している



ヤフージャパンでは、この映像がCGであると大騒ぎ中だ



肉眼であの程度ならほとんど海水面付近と見てもいいほどだが



・神風の伝統を充実させていますね



・海軍にあんな威嚇飛行したのに、撃墜もしなかった



・この野郎



日本はすべてを謝罪しろ



日本の奴らは、先に事件を起こして、外交関係が悪化した後に直ぐに動画を公開した。これはシナリオが事前に用意されていた為だ



・日本製品は不買しろ



広開土艦の艦長聴聞会を開いて、妥当に対立したのかを調査し、日本とは共同調査団構成を提案せよ



・もし韓日間の間に米国が無ければ戦争に成って居た



日本の奴らが人間で合った事は無い、百済の時代からずっと戦争だ



・次回からは、無条件に撃墜しよう、何時も韓国に侵略しようと企んでいるのが倭寇だ



・韓日対立!とても良いニュースだ! 永遠に対立しよう!



いっそ撃墜すべきだった。 威嚇飛行を先にしたのは事実だから...



民航機は150メートルなのに、哨戒機が民航機か?

引用元記事:https://bit.ly/2F9EHcc https://bit.ly/2R8Ztiz

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース