海外の反応 韓国


日本政府の抗議でフィリピンで設置された平和の少女像が撤去された。

駐フィリピン日本大使館は3日、フィリピン北部ルソン島中部のラグナ州サンペドロ市に設置された少女像が撤去された事実を確認したと、産経新聞が4日付で報じた。

1

フィリピンメディアによると、昨年12月28日に建設された日本軍慰安婦被害者を象徴する少女像は、青銅で作った椅子に韓服(韓国の伝統衣装)を着たおかっぱの少女が座っている造形物で、2011年12月14日に在韓日本大使館の前に建てられたものと同じ作品だ。

現地教会の老人養老施設の入口に設置された後、日本政府が強い遺憾の意を表明すると、2日後の12月30日に撤去された。日本大使館は当時、「今回のケースを含め、他国に慰安婦の彫刻像を設けるのは非常に遺憾であり、日本政府の立場にも反する」という声明を発表している。



                ご支援よろしくお願いします。
               




当時、日本政府の反発にフィリピン大統領宮サルバドル報道官は「憲法に保障された一種の表現の自由で政府が妥当な理由なく制限したり抑制したりすることはできない」とし「平和の少女像は政府が建設したのではなく、民間が私有地に建立した」と問題ないことを指摘した。

連合ニュースによると、今回の少女像の設置は、カタキス市長が17年9月、忠清北道提川を訪問した際、少女像の建設を提案し、イ・グンギュ元提川市長らが積極的に推進して実現した。

除幕式には李前市長と少女像を作ったキム・ソギョンさん、キム・ウンソンさん夫婦ら韓国代表団8人とカタキス市長をはじめとする現地代表約100人が出席した。

カタキス市長は3日の声明で、少女像の撤去理由について「平和と男女同権を祈願し、韓国人とフィリピン国民の友情を表現するためのものだったが、韓国人が少女像の隣にフィリピン女性像を置かなかったため、本来の概念が歪曲された」と主張した。

フィリピンでは昨年4月、首都マニラにいた慰安婦被害者の追悼銅像も日本側の強い要請があってから撤去された。 同銅像は、17年12月にフィリピン国家歴史委員会と慰安婦被害者団体が建設したもので、マニラ市が排水施設の改善作業を名分に深夜に撤去し、女性団体の反発を買った。


 韓国の反応 



フィリピンも日本から被害をこうむった国の一つなのに、自尊心もないのか



フィリピンは戦争の時、日本に苦しまされていたのに、圧力に屈するなんて



・抗議する日本もそうだけど、それを受け入れるフィリピンを見ると、韓国の国際的な好感度がかなり落ちたんじゃないかな



・フィリピンとの約束を守らなかったことを反省しろ



・金に振り回され始めると、娘も妻も売り払う日が必ずやってくる



韓国の政治家が南北関係を政治に利用するように、韓日問題を政治に利用している



・力の論理に戻る、外交戦で韓国政府のより積極的で断固たる対処を期待し、促す必要がある



・金の前では多くのことが崩れる



フィリピン人には、プライドもないのか



日本はフィリピンに金を幾ら払ったんだ?



・国の力を育てなければならないのに、こんな事ばかりしているから



これが国際社会の現実だ。ムンジェインの様に、感性だけで政治をする奴に何が分かるのか?



・既に国内で慰安婦に対して認められているのに、何故国外に出てまでそんな事をするのか?



韓国には反日感情を引き起こし、韓米日同盟を瓦解させ、社会分裂を引き起こそうとする共産主義勢力がある



韓国人として恥ずかしい、歴史歪曲と扇動されやすい韓国人が世界から笑われる



慰安婦には最初からお金目的で自分から志願した人も居るのに、全員が被害者の様に語られている

引用元記事:https://bit.ly/2F9Q7fm

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース