海外の反応 韓国


国防部公開映像、7日にアクセス数174万件
日本の右翼「韓国は嘘ばかり言う国」
日本:嫌悪フレームを作って世論戦拡大を狙う

韓国の駆逐艦が日本哨戒機に追跡レーダーを照準したという日本の主張に対抗して、哨戒機の低空脅威飛行を指摘した韓国の動画が公開され、インターネット空間で両国のネットユーザーが舌戦を繰り広げている。

1

事実関係をめぐる論争もあるが、相手に対する悪口と誹謗を盛り込んだ嫌悪発言も少なくない。

国防部が4日に公開した「日本は人道主義的救助作戦妨害を謝罪し、事実歪曲を直ちに中断せよ」と題するハングル版ユーチューブの映像照会数は、7日午後4時30分基準で174万件を超えた。

この映像を見たネットユーザーらは、賛成、反対意見を意味する「好きです」または「きらい」をそれぞれ8万回ほどクリックした。 国防部が同日公開した英語版映像も、クリック数が50万件を超えている。 「いいです」または「きらい」という意見もそれぞれ4万件を超えた。



                ご支援よろしくお願いします。
               




ハングル版の動画には、書き込みが5万7000件も掲載された。事実関係を問い詰める書き込みの合間に、相手に対する非難と悪口が飛び交う。 一部の韓国のネットユーザーたちは、日本に対して不快感を示している。多くの日本のネットユーザーは「うそばかり言う国」というふうに韓国を卑下する。

専門家らは、日本政府が韓日当局間の協議で問題を解決せず、動画を掲載し「世論戦」を触発した背景には、韓日関係を嫌悪フレームで再構成しようという意図があると疑っている。

強制徴用判決など歴史葛藤に対する不満を「韓国は軍事的にも信じられない国」というふうに拡張しているということだ。

ヤン・ギホ聖公会大教授は「日本は強制徴用判決など韓日間の歴史葛藤に対して韓国政府が対策を出さないことに対して強く不満を示し韓国人は信じられないというような国際世論戦を繰り広げて圧迫するということのようだ」とし「安倍首相は周辺国に対する'嫌悪フレーム'を活用して自分の政治的立場を強化することに長けている。 これを通して防衛費を増額し、憲法を改正しようとする意図を貫こうとしているようだ」と述べた。

韓日関係が、事実関係を追及する動画公開とこれをめぐる韓日ネットユーザーの葛藤に飛び火した状況は、前例がない。 国防部は今週中に、中国・ロシア・フランス・スペイン・アラビア語などで制作した動画を追加公開する予定で、韓日ネットユーザーの対立はさらに増幅するしかない。ヤン教授は「今でも韓日関係が正常で建設的な対話が難しい状況だが、今後の各種外交事案にこうした先例が適用されるのではないか憂慮される」と指摘した。


 韓国の反応 



・日本製品を不買しよう



日本の右翼は大嫌いです。惜しげもなくこいつらを殴ってやりたいです



日本種族は、韓国人の永遠な敵だ。無くさなければならない



・解放後、親日派をきちんと粛清しなければ成らなかった。北朝鮮の様に、左派をきれいに掃除してこそ、国を救うことができる



日本の奴が、どれほど劣等意識が強い民族なのかよく分かる



嘘を言い張ること、厚かましいことは猿の特技じゃなかったか?



未開の日本族は、口を開けば嘘だよ~



・もし日本が韓国に宣戦布告をするなら 、韓国、北朝鮮、中国連合軍は 、まず北朝鮮、中国が保有する核ミサイルを日本本土にすべて撃ち込んで始めてほしい



何故韓国には土着の倭寇が多いのか?韓国の倭寇は日本に行っても部落民扱いされるのにwwww



日本人に、嘘つきの遺伝子があることは正しい言葉だ



・嘘吐き安倍の支持率はうなぎのぼりだね



植民地不法支配と蛮行を犯した事実に、反省も無く、その不法性も認めなかったにもかかわらず「友邦」と、ぬけぬけと抜かす様な、軽薄で下品な倭寇達



・嘘は誰が言っているのか?それは日本では無いのか?戦犯国家が旭日旗を掲げるのは止めてくれ



安部が自衛隊を戦争を遂行できる日本軍にしようと、憲法改正を推進中なのに、野党と国民の支持が必要な状況なので、いろいろな面で工作を数年間進行中で、今回の事件もその一環として見るとことが出来る



ずる賢く、他人を後から攻撃する日本人の本性が分からないか?一つの例として、いつも他人の前では礼儀正しいふりをして、懸命にあいさつをして居るが、影では無慈悲に悪口を言っている奴らだ



・成人ビデオ天国である未開の民族が、韓国に何をしているんだ、この野郎



・安倍が本当にゴミであるのは、自らの利益の為に韓国を巧妙に利用しているのは、歴代日本首相の中で一番ゴミであるかの様だ

引用元記事:https://bit.ly/2Txsm52

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース