海外の反応 韓国


済州で不法捕獲され、ソウル大公園でイルカショーを行い、13年に故郷に戻ったイルカ「チェドリ」が撮影された。

1

9日、海洋環境団体ホットピンクドルフィンスによると、済州道西帰浦市大静邑の沖合で、チェドリを含む20頭余りのイルカの群れが泳ぐ姿が捉えられた。チェドリの背びれには1番が印になっているが、写真の中のイルカの背びれにも同じ表示がある。

チェドリは2009年に済州沖合で違法捕獲され、西帰浦市パシフィックランドと、京畿道果川市ソウル大公園に住み、イルカショーに動員されたイルカだ。 しかし、1日に約100キロを移動するイルカを閉じ込めるのは動物福祉に反するという主張が力を得て、13年に故郷に戻った。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

同日、イルカたちは海の上をジャンプをし、群れが集まって活発に餌を捕獲するなど、活動的な姿を見せた。

4

これに先立って、この地域ではイルカが泳ぐ様子がしばしば見つかったが、専門家らはその理由について過度な船舶運行、過度な観光客、沿岸汚染、海洋ゴミなど。イルカへの脅威要素がないためだと見ている。

ホットピンクドルフィンス共同代表は「チェドリをはじめとするショーに参加していて、自然に放流されたイルカがよく発見される」とし「これからもこうしたイルカの姿を見る為には、海洋水産部と済州道が一日も早くここを保護区域に指定しなければならない」と明らかにした。

5


 韓国の反応 



あんなチェドリも日本の捕鯨船に捕らわれて死ぬ日も遠くない、せっかく自然の放されても、倭国の食卓に・・



・日本の奴らには気をつけてね元気で過ごせ!!



日本の猿たち鯨の狩りをする為に、国際社会の意見を無視して強行したそうだが、日本人は、イルカに見える鯨は皆殺しにしている。福島原発の放射能汚染水の海に流れ込み、地球の本当の迷惑は日本だ



・是非日本の近所は行くな



・是非日本の方には行かないで



・つきかえして日本の方は絶対行くな



日本海岸にだけは行くな・・・そこは君の為じゃないの



・日本の方には行かないでくれ



・日本の沖の近所は行くな、捕鯨されるから・・



日本は鯨を食べようと、国際鯨保護協会も脱退したそうですが・・心配



日本の奴らには捕まらないで、長く自由に生きて欲しい



日本の奴らの捕鯨で絶滅しそう



韓国の海から離れない様にしなければ成らない、いたずらに隣国日本に行ったら殺されるんだ。日本が狙っている...気をつけろ



日本人に食べられない様に、この地の海を守りましょう



日本に行ったらクジラ祭りで虐殺される、どうか日本に行くな



・日本の方には行くのをやめなさい、あそこは危ないと



日本の近所は行かないで、ずっと韓国の海で暮らして



・日本人に気をつけろって

引用元記事:https://bit.ly/2VIZfxh

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース