海外の反応 韓国


スレ主

日本車対韓国車、個人的な感想と比較

まず、私の車は2010年式YFソナタです。 私が購入し既に3万キロ以上乗っています。

1

日本の車はトヨタアイシスなんですけど、今回の沖縄旅行で500kmちょっと越えて運転しました。この車は、内需用車なので、アメリカで生産して韓国に入ってくる日本の車とはかなり違います。

そこで、比較と所感です。

日本車は、車のリモコン半径がとても短いです。私のYFソナタ基準で、マンションの15階の上でも押すと、鍵が開錠されますが、アイシスは、半径2メートル以内に入って、ようやくリモコンが働きます。 スマートキーでも施錠するのは手動です。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

日本車の計器版上Ecoなど入ってくる時間がとても短いです。1500RPM以上使うとすぐアウトです。 私の車(YFソナタ)にもアクティブエコがあり、2200RPM、坂道では2500RPMでも緑のエコ灯が付くが、
勿論、日本の道路の流れが遅くて、十分にエコ灯をつけたまま走れるのも事実で、その為か、予想する燃費より、ずっと高く出るのも事実ですね。

日本車はエンジンを切ってもサイドミラーが畳まれません。今の車はドアをロックすれば自動で畳まれると思いますが、私がレンタルした車はサイドミラーを畳まない状態で始動を止めればそのまま...。 国産車はどんな状態でも自動で畳まれますが。

それから、思いのほか日本車に騒音があります。 でも、日本のアスファルトがとても平坦なので余り気になりません。

今大体的に思い出すのはこれくらいだねww


 韓国の反応 



・もっと濃い内容なのかと思ったが



日本は車を良く整備している



日本の道路は凸凹が少ない



・日本はその車のスペックに合わせて良く作って居る



日本車は、国民の習性の様に一度完璧になった技術を、ずっと憂慮し続け、新しい技術に挑戦しないので安定性は良いです。

韓国車は中途半端にドイツ3社の最新技術を素早く適用して問題です。ユーチューブで日本車の下車体構造解剖動画を見ると、皆90年後半の技術をまだ適用していました



・レクサスES足回りのレビューでも指摘したけど、旧型だけど故障なし。そしてセッティングを続けて、レポートによる乗り心では、またそれなりに優位を占めています



・日本車は、内部インテリアボタンの形だけ見ても、80年代の日本車スタイルをそのまま固執しています



私が前に海外で乗っていた1998年式マツダカペラと、2010年式マツダRX-8には、互換できるボタンがあるのを見て驚きました



・アメリカでは、サイドミラーが自動で畳まれるのが好まれ無かったのでは無いのか?今は知らないけど、以前私が行ったときはそうでした



・どうして大陸ではサイドミラーが畳まれ無いの?



・アメリカは、最初からサイドミラーを畳む必要が無かった



・でもテスラはサイドミラーを自動で畳んでくれるので良いです



私は日本車数台(86、カローラ、カムリ、マキシマ、FX)に乗った。

個人的な感じは・・・ トヨタと現代起亜は、あまりにも似ています。特にトヨタは軽いハンドリングやブレーキを薄くすることまで同じだけど..現代自動車とシボレーの類似度が50なら、現代とトヨタは95くらい




個人的に、国内に輸入された米国型日本車は、韓国車とセッティングが似ていると感じました。 同意します。でも、日本の内需用はアクセルやブレーキが鈍い様に感じる



・日本車が悪いのかアイシスが悪いのか・・・

引用元記事:https://bit.ly/2TLvaM0

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース