海外の反応 韓国


北朝鮮が先月「米朝交渉が行われれば、日本の朝鮮半島強占期の朝鮮人強制動員被害者問題についても話し合う用意がある」という立場を、モンゴルを通じて日本政府に伝えたと共同通信が複数の日朝関係筋を引用して伝えた。

1

13日、通信によると、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は、先月8日にモンゴルを訪問し、モンゴル外相と会談した席で、「日本が(北朝鮮による日本人)拉致問題を解決すべきとの立場を固守しているだけに、(強制動員問題を)提起せざるを得ない」と述べた。

李外相は、日本がすでに死亡した拉致被害者や北朝鮮に来ていない人物を送還するよう要求するなど、非合理的な主張をしているが、日本が拉致問題を取り上げ続ければ、強制動員された約840万人の朝鮮人問題を取り上げざるを得ないと明らかにしたという。

こうした発言内容は先月中旬に日本を訪問したモンゴルのチャクト・バタール外相が河野太郎外相に伝えたという。



                ご支援よろしくお願いします。
               




日帝の強制動員問題は、1939年に日本が国家総動員法によって国民徴用令を下し、朝鮮半島出身者を日本企業が運営する鉱山などに動員したことをいう。

李外相が明らかにした「840万人余り」は、朝鮮労働党の機関紙労働新聞が昨年11月11日、「過去の罪悪を否定する厚顔無恥な妄動」という解説記事で言及した数値だ。

当時労働新聞は「日本が840万人余りの朝鮮人を誘拐、拉致、強制連行し、死の戦場と苦役場に追い込み、20万人の朝鮮女性たちを性奴隷にした」とし、数百万人の我が民族を野獣的に虐殺したのと同じような、反倫理的な蛮行を犯したとして日本を批判した。

北朝鮮は、強制動員の被害者に強制労働をさせた日本企業に対する韓国の最高裁の賠償判決後、日本側に判決の受け入れを働きかけて批判してきた。

李外相の発言は、韓国と歩調を合わせて日本に圧力を加え、拉致問題に対する日本側の譲歩を引き出そうとする意図があると、共同通信は解釈した。

日本内閣官房傘下「拉致問題対策本部」は、北朝鮮による拉致被害者が17人だと規定した。

このうち5人は2002年、当時の小泉純一郎首相の訪朝に際して帰国した。

その為、現在問題になっている拉致被害者は12人だ。日本政府は彼らの生死確認及び帰国を要求している。

このほかにも日本政府は883人を特定行方不明者とみている。特定行方不明者は拉致被害者とは認めなかったが、拉致された可能性があると考える人物を言う。

しかし、北朝鮮は12人のうち8人は死亡しており、4人は北朝鮮にいないとし、日本側の主張に反論している。 拉致問題はすでに解決した事案というのが一貫した立場だ。


 韓国の反応 



賠償金として1兆ドル受け取れ



東アジアと東南アジアで、日帝の蛮行に対する補償訴訟が起これば、日本政府の大きな問題となる。それは始まったばかりだ



・北朝鮮も強制徴用問題に日本に強く出ているのに韓国の自称保守政党は・・・



・条件付きではなく当然やらないと!



賠償金とは別に、北海道や対馬くらいは割譲してもらわなければならない



日帝の徴用と慰安婦、韓国と北朝鮮合わせて「北海道を割譲し賠償しろ」という寄稿者の意見に全面同意する。韓国の最高裁判所の判決で、北海道を賠償判決にしてもらいたい



・猿のような日本のやつら



やっぱり北朝鮮は日本に対して強く正確に問題提起するね、日本の奴らの言葉が詰まるね



日本は・・・ これから国際的に恥をかく道だけが残った



・賠償の代償として北海道を要求しろ



以前、金正日総書記は、日本に百億ドルを要求して交渉が決裂したが、今回は幾ら要求するの分からない。日帝強占期に対する賠償だけでも百億ウォンだが、慰安婦と徴用工問題を合わせれば2倍ほどになるのではないか?



一人当たり10億ウォンずつ計算しよう。840万x10億ウオン



こんな問題は北朝鮮が良くやる



・これは北朝鮮がうまい



気まぐれな韓国の外交部よりも、北朝鮮外務省が良くやって居て、北朝鮮の発言に日本が途方に暮れて居るのを見て韓国外交部は学べ



・北朝鮮は、日本から経済援助を受けた事が無いし、借金も無いので堂々としている

引用元記事:https://bit.ly/2VR6kff

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース