海外の反応 韓国


腹痛を訴えて下痢・嘔吐症状...●保健当局の原因調査

韓国の慈善団体が食料品を配ったカンボジアの学校で、学生たちが集団食中毒を起こし、現地当局が原因調査に着手した。

1

14日、現地メディア「クメールタイムズ」によると、今月11日午後、カンボジア北西部にあるある小学校で、韓国の慈善団体が287人の生徒に米や野菜、水1本などを配ったという。

同団体は、該当学校に建設したトイレの竣工式を行った後、食料品を渡した。



                ご支援よろしくお願いします。
               




ところが同日午後8時(現地時間)に、生徒140人が腹痛を訴えて下痢と嘔吐の症状を見せ、病院を訪れた。

このうち6人を除いた学生は全員退院したと、現地の保健当局は明らかにした。

食中毒にかかった生徒たちは「韓国の慈善団体が配ったものを食べた」と話した。

保健当局は食料品のうち、野菜が食中毒の原因である可能性が高いとみて、試料を採取し、精密分析に取り掛かった。


 韓国の反応 



野菜はカンボジア産で、彼らは野菜の肥料に糞(人糞)を与え育てるので食中毒菌が野菜に付いていられる可能性があり、生で食べては駄目だ。

煮る等熱を加える注意を要しなければならない。 おそらく料理を与えたわけではなく、調理する用品を与えたようだが、経験的に格別に注意しなければならない



カンボジアで購入した品物に問題であって、慈善団体が現地人をむやみにして起こったことでは無い様だ。良い仕事をして悪口を言われたか



・いい事を使用として、こんな事が起こった様だ。是非調査をして解決して下さい



韓国人は、カンボジア、パキスタン、スリランカ、バングラデシュ、アフリカなど、世界の途上国に行っているが、私は反対する。国内でも大変で難しい人が居るのに



むしろ韓国の一人暮らしの年寄りや、孤児などで、助けが必要な人々を助けてください。カンボジア、フィリピンなど他国を助けてみても、切りがないでしょう。私もフィリピンに助けに何回か行って見たが、助けてあげるのが当たり前だと思って感謝もしない



・暑い国だから、食べ物が痛むのが早い



・韓国キリスト教団体と書かずに「韓慈善団体」と書いた理由は何なの? "記者がイエス人らの反発が怖いのか?



・韓国国内に苦労している人が多い



慈善団体を信じないほうがいい、寄付してもらった金で慈善活動をする時、慈善活動に使う金額を惜しむほど慈善団体が持っていく金額は大きくなるからだ。

今回の動物保護団体の遺棄犬安楽死事件だけを見ても、利他的であることを装う偽善団体の実体が分かる。寄付する金で消費をしろ、それが経済活性化に役立つ



後進国を助けて悪口を言われるよりも、韓国国内の一人暮らしのお年寄りや子供達を助けよう



・物を与えても悪口を言われるので、もう助けるな



・助けをして悪口を言われている



・韓国にも飢える人が多い、偽善者は外国で助けをして悪口を言われるの?



カンボジアの慈善事業広告が最近溢れていると思ったら、その寄付金でゴミ水準の食品を購入したのだからこうなる



・ヘル朝鮮呪いの力がそこまで及ぶなんてwww



助けてあげたのに、悪口を言われるよ、最初から関わらなければ悪口を言われる事も無い



・国の恥だ



・国際亡身.....



・国内災害から国際的な災いへと進化するんですね。 ムンジェインの「呪い」は地球村の隅々までの人類を脅かしています

引用元記事:https://bit.ly/2CjvLNJ

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース