海外の反応 韓国


ジョン・リチャードソン米海軍参謀総長が18日「韓国海軍艦が日本海上自衛隊の哨戒機に向かって射撃統制レーダーを稼動した」という日本側の主張をめぐる真実攻防に対し「当事者間の解決」を注文した。

1

時事通信によると、日本を訪問中のリチャードソン総長はこの日、記者懇談会で、今回の自衛隊哨戒機をめぐる議論で韓日関係が悪化しているという指摘に対し、「すべての当事者に対し、お互いに差のある部分を解決するよう力を尽くしてほしい」と語った。

日本政府は先月20日,東海上で「韓国海軍駆逐艦・広開土大王艦が海上自衛隊のP-1哨戒機を狙って射撃統制レーダー(STIR)を稼動した」とし、韓国側の謝罪と再発防止を要求している。

一方、韓国側は「当時、広開土大王艦は自衛隊機に向かってSTIRを稼動しておらず、むしろ自衛隊機が広開土大王艦の上空で低空飛行しながら威嚇した」とし、日本側の謝罪を要求し対立している。



                ご支援よろしくお願いします。
               




岩谷毅日本防衛相は16日(現地時間)、パトリック・シャナハン米国防相代行と会談し、今回の論議に対する日本側の立場を説明するなど、事実上、米国側の「介入」を求めた。

安倍晋三首相の最側近として先立って米国を訪問した河井克行自民党総裁外交特別補佐官も、現地シンクタンクの講演と議会関係者との面談を通じて、最近の韓日間の葛藤解消に向けた米国の「重要な役割」を注文した。

しかし、リチャードソン総長はこの日の懇談会で「海洋での自由促進のための協力」を強調しながら「(韓日が)相互信頼の雰囲気の中で長期的な利益を得られる方向に問題を解決しなければならない」と述べた。

米海軍最高指揮官であるリチャードソン総長のこのような発言には、ひとまず今回の自衛隊哨戒機論議に直接介入しないという考えが含まれているものとみられる。


 韓国の反応 



日本の奴らは、いつ背中から切り付けて来るか分からない奴らだ。真珠湾を忘れるな



トランプ大統領が日本訪問を前にしてこのように話した。米国人は日本軍の真珠湾攻撃を永遠に忘れない



アメリカに仲裁要請したというが事実上、日本は米国に味方してほしいって言った



・日本は本当にどうしようも無い国だ。あんな奴らが隣国だなんて



アジアカップを見ても分かるだろうが、審判を買収してでも勝利を獲得しようとするのが日本の本筋だ。引き続きあちこちを悩ませながら、自分らに有利な発言を誘導しようと総力戦を繰り広げる



・アメリカを利用して改修作文を作ろうとしているのだろう



アメリカは日本の味方をする所か、本当は日本に苦言を言いたがっているだろ



・アメリカもしっかりしてください、日本は何時かまた真珠湾攻撃をするかもしれない奴らです



日本メディアはアメリカを味方に付けて、韓国を叩こうをしていたのだろう



・大韓民国の主敵は日本であり、歴史の仇は中国である



日本がアメリカにお手伝いをして欲しいと物乞い中



日本は米国に2度も断られた。アメリカが見ても日本の過ちだよ



ロシアが戦闘と哨戒機を送って、日本が韓国にした事と全く同じ事をしたのだけど、驚いたことに、これをニュースで流したマスコミ社が指で数えるくらいだけだ



・歴史を忘れないようにしよう



日本は敵国だ。歴史は繰り返される、戦争に備えよう



・真実は、日本が低空飛行で威嚇したのだ



アメリカが調べてみたら、人道的作戦中に日本が妨害した事件だったのを知ってしまった。それで日本の要請を断る

引用元記事:https://bit.ly/2MjUiH1

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース