海外の反応 韓国


軍当局が23日、日本海上自衛隊の哨戒機(P-3)の威嚇飛行場面を撮影した動画を公開する代わりに、写真5枚だけを公開したのは、節制された対応とみられる。

今回の事態と関連して、日本を批判するものの、軍事的対立に飛び火することは避け、真実に基づいた解決を希望していることを示す面で、レベルを調整したものと解釈される。

2

24日、韓国軍筋によると、国防部は前日、日本の哨戒機が韓国の大祚栄(テジョヨン)艦に向かって低高度威嚇飛行をした後、大祚栄艦からビデオカメラなどで撮影した当時の動画を公開するかどうかを検討してきた。

政府関係者はこの日午前、連合ニュースとの電話インタビューで「大祚栄艦で撮影された日本哨戒機脅威飛行映像を現在分析中だ」とし、「映像が公開されれば脅威飛行をしなかったと言い張る日本の主張が嘘であることが明らかになるだろう」と明らかにしたことがある。

しかし、国防部は午後に入り動画は公開せず、動画をキャプチャーした写真5枚だけをメディアに公開する方針を決めた。



                ご支援よろしくお願いします。
               




1

軍のある消息筋はこうした方針について「節制した対応をするため」と話した。

国防部が公開した写真は,IR(赤外線)カメラ(2枚)とビデオカメラ(1枚)で撮影した動画をキャプチャーした写真3枚とレーダーデータの画面をキャプチャーした写真2枚だ。

IRカメラで撮影した1番写真は、前日午後2時1分、日本の哨戒機が大祚栄(テジョヨン)艦から7.5キロメートル離れた場面だ。

ビデオカメラで撮影した2番写真は、哨戒機が大祚栄艦の右舷を高度60メートルに通過する場面だ。 一緒に撮影された大祚栄艦の通信アンテナと哨戒機との距離は約1キロだ。

2-1番写真は,2番写真のレーダーデータで哨戒機の高度と大祚栄(テジョヨン)艦との異格距離が正確に表示されている。

IRカメラで撮影された3番写真は、午後2時3分に哨戒機が「大祚栄」艦に高度60メートルで540メートルまで接近した場面だ。 3-2番写真も3番写真のレーダーデータで。哨戒機の高度と大祚栄(テジョヨン)艦との相違点が表示されている。

国防部の関係者は「レーダーデータに表示された高度と距離は客観的かつ科学的な証拠資料」とし、低空脅威飛行をしなかったという日本側の主張に反論した。

国防部は、大祚栄艦からビデオカメラやIRカメラで日本の哨戒機の威嚇飛行の場面を撮影した動画があるが、冷静に対応するという基調によって公開しないことを決めた。

国防部は前日、日本哨戒機の威嚇飛行直後の記者会見も当初、鄭敬斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官が出る案を検討したが、徐旭(ソ・ウク)合同参謀本部作戦本部長(陸軍中将)がブリーフィングすることで水位を調整した。「政治的」対応よりは「実務的」な対応をするという基調によるものだった。

崔賢洙(チェ・ヒョンス)国防部報道官は同日の定例ブリーフィングで「昨日、国防部長官発表で作戦本部長発表で(発表主体が)変わった理由は何か」という質問に対し、「発表者を誰にするかについては象徴的に持つ意味が重要であるため、今回の事案については軍事的な対応部分、作戦的な部分がより意味があると考え、作戦本部長を務めることになった」と答えた。

崔報道官は「我々はこの事案を政治的に考えないようにする」とし「技術的な問題であり、友邦国に対する基本的な手続き的な部分もあるため、その部分に対して実務的かつ客観的かつ科学的な証拠を基盤にして、その資料基盤で解決しようという立場」と述べた。

日本が先月20日以降4回にわたって、韓国の艦艇に向かって低高度で威嚇飛行をする挑発を強行したが、節制して冷静に対応するというのが国防部の方針だ。


 韓国の反応 



絶対日本の言葉を信じてはいけない。1875年の尹堯昊(ユン・ヨホ)事件の時も、江華島に無断侵入して朝鮮に艦砲を撃つように誘導し、後にその責任を問い強圧的な条約を結んだ。今回も、この低空威嚇飛行は、韓国海軍艦艇に「どうかレーダーを撃って下さい」と言っていたのだ



国防部の処置は非常に適切だ。拍手と応援、そして激励を送ります



もどかしい、国防部が対応をしても、日本の番組は韓国が最初から操作し、韓国が嘘ついていると報道している



・韓国国防部は、論理的で緻密にうまく対応している。積極的に応援する



一度なら失敗と言うが、二度三回繰り返されれば、誰が見ても故意としか見ることができない



日本が返答して来なかったのなら、撃墜が答えだ



・神風特攻隊時代の本性出ていますね



しかし、日本の為に節制した対応を取ったというのは、納得できない



・日本と全羅道ってどうしてこんなにも似てるんだろう?



韓国が、北朝鮮と仲良くなって、日本を一緒に沈められたら良いな



・撃墜しろ!!!



日本に対して節制した対応をしたところで、話が通じないことを何度体験してみなければ分からないのか?あいつらは有史以来1000回以上朝鮮半島を侵略した海賊集団、それ以上でもそれ以下でもない



・動画も公開し、韓国側の警告放送も全部流せ、日本から因縁を付けて来たのに、いつまで殴られて生きるのか



・観光禁止しろ、嫌悪国だ



今後も日本が対応しようがしまいが、持続的にこの問題に食い下がるべきだ



動画を公開せよ、今は節制した対応よりは強い対応が必要だ。 日本国民は写真程度見せても絶対に信じない



・倭寇がまたも本音を現わしている、国防力を強化すべき



日本は北朝鮮と似た貴族全体主義国家であり、国民だけが欺かれ、何がどうなろうとも耳を塞いで騒ぎ立てて殴る奴らであり、日本の形態や体制を北朝鮮がそのまま真似するのだ。

韓国は一切対応せず、日本の行動を全世界の放送局と新聞社、SNS、コミュニティに証拠物と一緒に載せて、日本に大恥をかかせ、「戦争を起こす未開の集団だ」と資料を流布するのが最も望ましい



倭寇が偽りの捏造をする習性は、その祖先と同じだ。壬辰倭乱から一度も心から謝罪されたことがない

引用元記事:https://bit.ly/2FXoTc8

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース