海外の反応 韓国


「広開土大王艦の日本哨戒機レーダー狙う論議」に日本国民10人のうち6人が「強硬対応をしなければならない」と回答したと日本経済新聞が27日、報じた。韓日両国は1カ月以上レーダー攻防を続け、「強対強」で対抗している。

1

この日、日本経済新聞が25日から27日にかけて実施したアンケート調査によると、回答者の62%が「より強い措置を取るべきだ」と回答し、最も多い割合を占めた。その次は「一歩退いて見守らなければならない」(24%)、「韓国側の主張を傾聴する」(7%)、「分からない」(7%)の順だった。レーダー攻防が加熱すると、日本国民内で強硬対応を望む声が大きくなったわけだ。

特に安倍晋三内閣と自民党を支持する回答者は、より強硬対応を求めた。 内閣支持層のうち67%が「もっと強い措置を取るべきだ」と答えた。 内閣を支持しない回答者の中では57%だけが「強硬対応」をしなければならないと回答した。

政党別に見ると、自民党の支持層のうち69%が強硬対応を支持した。「支持する政党がない」と答えた回答者の中でも59%が「強硬対応が必要だ」と答えた。



                ご支援よろしくお願いします。
               




性別でも強硬対応を擁護する回答が半分を超えた。回答者のうち男性67%が、女性57%が「もっと強い措置を取るべきだ」と答えた。「見守らなければならない」という回答は、男性21%、女性27%にとどまった。

韓日両国は先月21日からレーダー摩擦を起こしている。岩谷毅防衛相がこの日、「韓国海軍駆逐艦が前日、石川県能登半島近隣の海上で警戒・監視任務を遂行した海上自衛隊P-1哨戒機を射撃統制レーダーで狙った。「これは軍事衝突を招きかねない極めて危険な行為」と主張し、レーダー攻防が始まった。

韓国側は、「北朝鮮漁船を捜索していた広開土大王艦が、日本の哨戒機を識別するために映像撮影用の光学カメラをつけただけで,追跡目的でレーダーを運用した事実はない」と明らかにした。むしろ、日本の哨戒機が低い高度で威嚇飛行をしたと主張した。

レーダーの摩擦が解決される兆しが見えず、両国は国際社会の世論戦まで繰り広げている。対応を自制していた韓国側は、日本が先月28日に事件当時の状況を撮影した動画を一方的に公開すると、8カ国語で「反駁映像」を公開するなど態勢を変えた。日本も16日、米国の支持を得るために本格的な活動に乗り出した。岩谷防衛相はワシントンで開かれたパトリック・シャナハン米国防長官代行と会談しながらレーダー事件を直接話した。

またレーダー問題が原因で両国の軍事交流協力も「オールストップ」の兆しを見せている。 韓国側は、来月予定されていた日本海上自衛隊の基地訪問を取り消した。日本側も海上自衛隊の護衛艦「出雲」が釜山港への入港を見合わせる模様だ。


 韓国の反応 



・日本国民は足りて居ない様だ



狂った奴ら、お前らの稚拙な魂胆が分からないと思うのか?



安倍の支持率上昇の為に、韓国を活用したのが確実だね、日本の国民がガラパゴス的視野から抜け出すことが難しいことを日本の政治家がよく知っている



・この問題を政治的に利用する日本が悪い



・韓国はもっと強硬対応しなければ成らない、自衛権を行使して発砲せよ



日本は国民一人一人の自負心が弱い為、戦争を通じて自負心を得ざるを得ない民族である



・韓国は外交断絶、超強硬対応せよ



韓国人は10人中10人が撃墜を支持



・これが日本人の本性だ。日本製品を不買して、旅行に行くな



・外交部長官は今何をしているの? 一体、言及すらしないのか?



やはり日本人は、侵略者、略奪者、盗賊の子孫らしい。盗賊行為に強硬対応はあたりまえだが、日本を相手に感情で争うのにも問題がある



日本は全体主義、帝国主義国家の様だ。日本国民は判断力が鈍く、捏造された歴史と政治状況を歪曲したことを信じ、すぐに戦争が始まるだろう



日本のアンケートをした新聞社を見ると調査の信憑性が疑われる。統計も操作する国なのに・・



・我々は超強硬で対応しなければならない



・だから韓国はミサイルを発射しろ



・日本内の嫌韓がさらにひどくなるね



・日本と仲良くしても良い事は無い

引用元記事:https://bit.ly/2HBcj55

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース