海外の反応 韓国


ある国内航空会社の日本協力会社が,元日本軍慰安婦の女性を後援するブランド「マリーモンド」のエコバッグを持ち歩く韓国人地上職社員に、ユニフォームを着て居る時に、そのかばんを持つなという禁止令を下し、論議を呼んでいる。

1

28日、業界によると、同航空会社はアウトソーシング会社FMGを通じて、千葉県成田空港で勤務する地上職職員を間接雇用している。 FMGは、日本空港のハンドリング会社で、国内航空会社のほか、ベトナム航空会社やロシアの航空会社などとも業務契約を結んでいる。

FMGで採用する外国人労働者のうち、韓国人は主に同航空会社に配分される。FMGを通じて同航空会社の地上職業務を担当する人の半分は韓国人、残りは日本人だ。

昨年11月にFMGに入社し、同航空会社の地上職に就いた韓国人A氏は、韓国から持ち歩いていたマリーモンドのカバンを、日本でも通勤用として使用した。 しかし最近、担当マネジャーから、「カバンを持ち歩くな」という指示を受けた。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

以後マネジャーは、FMG所属の地上職32人が集まっている団体カカオトークに「ユニフォームを着用しているときはマリーモンドブランドカバンを所持しないでほしい。会社は政治的、宗教的な意味を持つ物を認めない」という公知を下した。

FMG所属の職員らは、該当航空会社のユニフォームとは異なるユニフォームを着る。Aさんは「政治スローガンが書かれたわけでもないのに、元慰安婦を後援する会社のかばんだと持ち上げるのは不合理だと感じたが、入社1年以内に退社した場合、1カ月分の給料より多い違約金を払わされた雇用契約のため異議を申し立てられなかった」とし「日本人商社が持続的に、まだカバンを変えなかったか?と指摘し、結局かばんをショッピングバッグに入れて持ち歩いていた」と話した。

続いて「入社前に使用者側が外国人労働者のビザを発給したので、違約金の条項を甘受するよう強要し、働き口を求めなければならなかったため、使用者側が提示した勤労契約書に同意するしかない状況だった」と付け加えた。

FMG所属の韓国人職員らは、「該当航空会社の本社がFMG側のマリーモンドカバン禁止令の事実を知りながら、何の措置も取らなかった」と主張した。 航空会社関係者はこれに対し「こうした内容の問い合わせが数回入ってきて、成田空港支店に事実確認を要請し、FMGが政治的・宗教的メッセージが込められた装身具を禁止したという報告を受けた」とし「協力会社だが、他の会社なのでその会社の規定に介入することはできない」と明らかにした。


 韓国の反応 



こんな問題に対応できない済州航空を国民がボイコットしよう!



それなら、マリーモンドのバック買わないとね、恥知らずの日本、こんな話があるかよ



・今、この記事を読んで、旧正月連休に済州航空の前売りはキャンセルした。自国民を考えもしない会社は消えて当然である



・ユニクロは、日本の右翼と嫌韓団体を支援する倭寇集団だ!ユニクロ不買運動!



「アウトソーシング会社の契約を解約せよ」しなければ済州航空は絶対乗らない



あのかばん今すぐ買わなきゃ



・ユニクロを買わないことにしましょう、韓国国民は自尊心もありませんか?



・私も先ほど済州航空会員脱退しました。是非日本旅行は行かない事にします



済州航空が狂ったね、それも国民が甘いからだ



・済州航空をボイコットしよう!



日本人による蛮行は続いて居るのに、韓国人は日本旅行に行く



我々も戦犯企業製品であるアサヒビールを飲まないようにしましょう



・ユニクロも不買運動をしなければなりません。島国の猿たちは本当に良心もない癌的な奴らだ



日本旅行に行く時は、必ずマリーモンドの鞄を持って行きます!



日本にこんな蛮行を受けても、旧正月に日本旅行に行く人達・・



・社会的企業のマリーモンドを国民企業にしよう



・鞄に政治的なメッセージなんて、全く書かれて居ないのに



日本の会社がこんなに神経質にマリーモンドのバッグを気にするのなら、私は逆に積極的に使う



・まともな対応もできない済州航空を不買



・我々も、政治的、宗教的意味を盛り込んだユニクロ、トヨタなど、ほとんどの日本ブランドを使ってはならない

引用元記事:https://bit.ly/2UlQXtV

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース