海外の反応 韓国



日本の家庭で韓国に対する認識差で親子対立

●幼い頃から韓国文化を楽しんだ子女世代は嫌韓の影響は少ない


日本のある国立大学に通う20歳の女性Aさんは、韓国アイドルグループ「防弾少年団」の熱血ファンだ。彼女は今度の冬休みに一人で韓国旅行に行くという計画を立て、予期せぬ反対に遭った。 旅行計画を故郷の家に知らせると、なかなか連絡しなかった父が電話をかけてきて「旅行を取り消せ」と言ったのだ。

1

 「韓国は信用できない国だ。 一人旅をしていて何をされるかわからない」というのが理由だった


地方の電子機器会社で、技術者として働くA氏の父親は、以前は家の近くの工場で働いていた韓国人と中国人の社員に日本語を教えるボランティア活動をしていた。その様な父親から、韓国を批判する声が出るとは想像もできなかった娘。

 「一体なぜだ」と問うと、父親は最近、韓国軍と日本自衛隊の間で起きた哨戒機レーダー問題に言及した。 そして言った。 「キャンセル費用は出すから旅行は行くな。できれば韓国人とは深く関わらないことを願う」。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

これまで韓国に対して好意的だったり中立的だった中・高年層の態度が、政治的問題に影響を受けて急激に悪化する一方、韓国文化に慣れた若者の認識変化はそれほど大きくないのが理由だ。

雑誌に紹介された別の20代の女性Bさんは1月1日、家族とともに食事をして父親と言い争いをした。62歳の父親が、テレビから放送される韓国最高裁の強制徴用判決ニュースを見て、突然「韓国人はいつまで日本に謝罪しろと言うのか、本当にバカの様だ」という言葉を切り出した。また、安倍晋三首相を批判するあるテレビ出演者に対し、「あいつは在日韓国人だ」とも語った。

「在日韓国人が何のため?」と耐えられない娘が反ばくし、父親は「あいつは日本が嫌いだ」と言った。 同じ大学に通う韓国人留学生と付き合っている娘は、特に韓国問題にだけ敏感に反応する父親を理解できず、「その対話後、まさに父親との感情的な溝ができた」と話した。

●Kポップ、韓国料理にはまった「2000年世代」

韓国に対する世代間の認識の差は数値でも表れている。韓国の東アジア研究院と日本のシンクタンク「論論NPO」が昨年調査した結果によると、韓国に対して「良い印象」を持っていると答えた日本人は、2017年より4%ポイント減った22.9%('良くない印象'は46.3%)だった。

全体的に低い数値だが、10-20代と親世代の考えの違いははっきりしている。20代未満で、韓国に対して「良い印象を持っている」と答えた割合は37.5%だが、50代では27.7%だった。20代未満の場合、韓国に良い印象を持った人が、14年には18.2%から16年と17年には40%以上値上がりしたが、昨年はやや下落した。

これは2015年ごろ始まった日本の「第3次韓流ブーム」と関連があると日本のマスコミは見ている。 この時期からソーシャルメディア(SNS)などを通じて「防弾少年団」「TWICE」などの歌が日本の若者に広がった。 韓国の女性の化粧法が「オルチャンメイク」という名で人気を集めており、韓国化粧品の対日輸出額は急上昇した。

東京のコリアンタウンの新大久保で始まった「チーズホットドッグ」や「チーズ鶏カルビ」は現在日本全域で大きな人気を博している。

このように文化を通じて韓国に親密さを持つようになった世代は、歴史や政治問題の影響を比較的少なく受ける。父親の反対を押し切って密かに韓国旅行を行ってきたというAさんは「我々の世代は幼い頃からKポップや韓国ドラマを日本の音楽やドラマに劣らない一つのエンターテイメントで楽しんできた」と話した。 「韓国と日本はどちらが上や下ではなく、対等な国だと生まれた時から認識してきました。今の我々にとって韓国は憧れの的でもあります」。

一方、彼らの親世代である50代以上の日本人に韓国に対する印象は、相当部分過去にとどまっている。韓国留学経験のある新聞記者はアエラとのインタビューで、現在の韓日関係を「急にため口を使っている弟とそれを認めない兄」に例えた。

3

1960~70年代の韓国は、経済的にも文化的にも未成熟であり、高度成長を成し遂げた日本をアジアの先進国に仰ぐ存在でした。その様な韓国がサムスンに代表される携帯電話などの家電、Kポップなどの芸能分野で日本と肩を並べたり追い越す存在になったことに、(日本の中高年層の)気分がよくないのです」韓国政府が「国際社会で日本と対等な立場で発言するようになったという事実はさらに不愉快です」。

このように日本世代間の葛藤の主要争点になった韓日関係,果たして改善の道があるだろうか。 AERAは、このような混乱の下で、両国が今のように自国の正当性だけを主張しては、変化は期待できないと見通した。 また、1998年に小渕恵三首相と「韓日パートナシップ共同宣言」を発表した故金大中(キム・デジュン)大統領のこの言葉を引用し、両国リーダーの積極的な対応を求めた。 「奇跡は奇跡のようにやってこない」


 韓国の反応 



日本は、もはや東南アジア並に旅行が安い国、それ以上でも以下でもない。哨戒機問題なんて韓国では注目も浴びて居ないのに、日本のゴミメディアでは連日報道しているみたいだね、日本はますます亡国に成る



日本種族の遺伝特性が、攻撃的で変態的なのに、どうやって彼らと良い関係を維持する?インパラとハイエナが共存は可能でも、一緒に暮らす事は出来ない



・日本人女性観光客は歓迎です。親に内緒ででも遊びに来てください



・とにかく既成世代たちが早く立ち上がらなければ



・我々の世代は仲が悪くても、子供世代同士が仲良くすればいいでしょう



・どうせ国の未来を担うのは若者たちだ。若い人達だけで親しく過ごしたら良いだろう



・日本人女性が韓国に来るのは良い



日本の40代以上は昔のことを思いながら、韓国人を無視する



・なぜ日本人は政治や歴史に対して疑いさえ持たないの?



日本人は、我々が人類愛で改宗しなければならない民族です。百済人が日本の皇帝になって統治していても、まだ人類愛の眼が開けられていません。憐憫の目でご覧になってください



日本では年を取った中年や高齢者に嫌韓が多いみたいだね



日本人には百済の血が流れています。性格自体が百済人です。彼らの過去は百済から始まりました。彼らの最高位層は彼ら同士では韓国語で話します



韓国に来てもいない嫌韓が、韓国が日本人に対して危険な国だと言ってる。心配するな、この国の治安だけは、ユーチューブで外国人も当然世界1位だと認めるほど安全だ



・日本の女と言っても皆可愛い訳ではない



・すべては時間が解決してくれる



・日本人だけが韓国を嫌いな訳では無いよ、我々も猿が嫌い



日本人は、韓国の成長が認められないwww日本の中高年層が韓国に対する嫉妬を抱擁している

引用元記事:https://bit.ly/2Stkx3u

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース