海外の反応 韓国



6日、2019年ウィザース製薬の正月壮士相撲大会が開催された全羅北道井邑市の国民体育センター。試合開始まで1時間以上残っているが、体育館の近くは相撲を見る為に、大勢集まったファンでごった返していた。

1

1日に帆を上げた「正月壮士シルム大会」。 連日、熱い熱気で体育館が満杯だった。満員観客(定員1200人)はもちろん、特設舞台の隣に設けた観覧席も席が足りなかった。大韓相撲協会の関係者は、「座席がなくとも、足を運んだファンもいる」と語った。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

シルム(韓国相撲)は一時、全国民の人気を博した。 しかし、国際金融機関(IMF)の通貨危機の影響を受け、関心を失い、長い間、非人気種目の苦しみを味わった。反戦の機会をつかんだシルム(韓国相撲)は昨年11月、ユネスコ人類無形文化遺産に登録された。

さらに南北共同登録され、世界的な関心を集めた。協会が行っている大衆化努力の原動力が設けられたのだ。

ファンも回答した。大会初日から最終日まで体育館を埋め尽くした。選手たちには惜しみない拍手を送った。おじいさんと手をつないで初めて土俵を訪れたノ・イス君(6)は「本当に面白い」と明るく笑った。

2019年初の大会であり、ユネスコ登載後に開催された初のメジャー大会。新しい歴史が作成された。


 韓国の反応 




・うちの息子も相撲をやっているけど、がらんとした観衆席を埋めるのは、応援に来た父兄たちだけででした



男の相撲は面白く無くて評価できないけど、最近女性の相撲を見るとかなり変わっていたよ。特にサッパ(まわし)を取るのに時間が掛かって、見る人を退屈でいらいらさせ、結局観戦者にも背を向けられていた



・我が民族最大の運動はシルム(相撲)だ。現在のシルム関係者は、間違ってることはすぐ修正補足して、まともなシルムを大々孫々に引き継がせろ!!



女相撲は本当に面白い



・協会でシルムをきちんと生かしてみろ。一体太って押しのける相撲よりも劣るものが何なのか?



海外で韓国相撲と似た様な試合をしているモンゴル、スペインなどの選手も迎え入れて、シルムを生かしてみろ。これほど迫力溢れるスポーツもない



女のシルムは相撲を生かす。男相撲はつまらない



・体重制限をしろ、100キロ以下だけ選手資格を与えるように。 (笑)



・シルムは、体重の大型化がされてから面白く無くなった



男のシルムはイライラする。女性シルムの方が紳士的でますます発展しそう



・女子部が頑張るから楽しい



・体重を増やすシルムは、不利にルールを作っているが、技術シルムを発展させれば観客は増える



・近頃の相撲は、実際に行ってみるともっと面白いですよ



肥大化した体格の韓国相撲は面白く無い、技を使う韓国相撲に成ればまた以前の様な人気に戻ると思う



・シルム協会は一体何をしているんだ



・国民から愛される民族シルムになるように



・技術シルムで行かなければならない、白頭級の廃止を



・観客には、行く場所のないお年寄りたちが多い



・今でも白頭級は技術がない



日本の相撲なんかも全世界的に人気を呼んでいるが、日本の相撲よりずっとテクニック的で見所が多いシルムが、人気が出ないとは思えない、よく準備して世界的なスポーツになって欲しいですね。 オリンピックで見られるといいなあ。(笑)



・シルムはおもしろいね。でも、試合前あまりにも間合いが長すぎて時々チャンネルを回す。試合進行をもっと早くすればいいようだ

引用元記事:https://bit.ly/2Gq3U26

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース