海外の反応 韓国


7日、産経新聞は5日付で、フィリピンの人権活動家ネリア・サンチョ(NELIA SANCHO)が、ボラカイ・パナイ島北部の私有地に、日本軍慰安婦被害者を追悼する銅像を立てたと伝えた。彼は自分が所有する駐車場に銅像を設置し、「日本の撤去圧力を受けない」と明らかにした。

1

昨年12月28日、「フィリピンに設置された日本軍慰安婦被害者を追悼する「韓国人少女像」は設置2日後に撤去された。当時、駐マニラ日本大使館は「世界各地に少女像が設置されるのは極度に遺憾」という声明を発表し、少女像撤去を公に働きかけたことがある。

また、昨年4月にもフィリピンの首都マニラに建てられた日本軍慰安婦被害者の追悼銅像が、深夜時間帯に突然撤去され、議論になったことがある。 当時、マニラ市は排水施設の改善作業のために銅像を撤去したと説明したが、フィリピン政府が日本政府の不満を意識したという見方が支配的だった。



                ご支援よろしくお願いします。
               






 韓国の反応 




ボラカイ訪問は、是非行って見たい所ですね、反省も知らず臆病な国...日本の奴ら



日本は過去は明らかになって居るのに、どうして認めないのか?直に認めて認められる国に成ったら良いのでは無いでしょうか?日本はお金もある国なのに、理解出来ませんね



・安倍大統領と朴槿恵氏の共通点は、親日軍国主義の子孫であり、親日派の朝鮮半島支配を正当化することに力を入れて賛成することである。支持者は覚醒せよ



日本の極右と一般の日本人は違うと思っていたが、実は安倍首相の長年の政権の時期を見ても、日本人は右傾化をまだ夢見ている



・親日派3代全財産没収、3代死刑



日本の奴らが、慰安婦を否定して足掻くほど、世界中に建てられる少女像の数が増えるのだ。しかし、日本が本当の過ちを認めて反省する時、その数は自然に減るだろうということを悟れ



・日本の女性も慰安婦にされれば気持ちが分かるだろう



・慰安婦は韓国の恥ずかしい歴史だ。国力を育てなければ成らない



・我が国の地主達も、フィリピンを見て学べ



少女像の銅像がとても平和に立っている。銅像に、実際の銃剣で脅かす状況を演出してこそ、見る人にきちんと知らせる事が出来るのでは無いのか?



フィリピン大統領のドゥテルテの様な人間も、日本の顔色を見て居るみたいだね



・ボラカイに行った時は、必ず立ち寄らなければなりませんね



・フィリピンが良い仕事をして気に入ったよ



世界中が認める日本の醜い過去、韓国だけが攻めているのでは無い様だ



・日本は本当に反省を知らない奴ら、こんな種族は消えるべきでは無いだろうか?

引用元記事:https://bit.ly/2GcJr1j

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース