海外の反応 韓国


日本の有名経済評論家が韓国を「哀れな国」とこき下ろした。彼は、「韓国が憤りを感じるだけで、日本には大きな損害が無い上、日本を最も多く訪れる有難い客であるだけに、ただ傍観するのが最も賢明な選択だ」と毒舌を浴びせた。

1

論難の主人公は経営コンサルタントであり経済評論家として活動する大前研一(76)だ。1994年には現代経営の精神的リーダーの一人に選ばれた人物だ。

大前は日本の有力週刊誌「週刊ポスト」の最新版に掲載されたコラムで、戦争慰安婦合意や強制徴用、レーダー問題などで悪化する韓日関係で、「日本は観望する姿勢を持たなければならない」と主張し、韓国を卑下する表現を何度も使った。

彼はコラムで、韓国を「国民に憎まれる可哀相な国」と書いた。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

大前氏は、韓国のブログを引用し、「韓国の世論を見ると意外に健康で多くの(韓国)国民が韓国政府の(日本に対する)対応に疑問を持っている」と書いた。

また、韓国国民は日本観光を楽しみながら「親日」をしているとも語った。大前は「(最近、議論が起こると)一部では韓国に対し国交断絶やノービザ旅行制限を主張している様だが、良いアイデアではない」とし「韓国の国民水準では'親日'が続いている」と述べた。

日本を訪れる韓国人観光客が多い為、これを阻止しようという主張は国益に反するという説明だった。

大前はこれをめぐり「韓国では国を脱出したいと考えている国民が(多分先進国の中で最も)多くの国だということを念頭に置かなければならない」と分析した。

さらに、「ヘル朝鮮」を取り上げた。大前は「実際、韓国人の大半は自国を嫌う」とし「何故なら地域縁故採用が跋扈(ばっこ)し、金とコネのない人は夢も希望もなく、財閥系大企業の職員や公務員にならなければ、豊かな生活ができないからだ」と説明した。

それとともに「考えてみれば'可愛そうな国'だ。 その為(韓国政府は)隣国の日本を敵にして悪口をする」と主張した。

大前はまた「韓国人は国民情緒法が支配し、野次を飛ばす国民性を持っている」とし「日本が正論で対応したり、痛いところを突くとすぐ憤る」と評価した。 だから「捨てても日本には実際損がなく、外国人観光客のうち4分の1も占める有難い客なので傍観するのが最も賢明な選択」と皮肉った。

日本のネチズン達は、彼の文を振り返りながら、韓国批判に熱を上げている。


 韓国の反応 



日本は心理戦に強く、韓国人を研究して喧嘩させたりさせたりして、親日派を増やしている



・この人は間違った事は言って居ないので、蔑視では無いだろう



・一部は評価の切り下げかもしれないが、この発言の全部が間違って居る訳では無い、韓国は大企業の正社員でなければ、一生懸命に働いても豊に暮らせる国ではない、若しくは土地の投機士でもなければ



・韓国の政治家は、この様な発言には一言も言わない、政治家はすべて親日派だ



どうか、もう一度朝鮮を支配して下さい



・これは間違った発言ではない、韓国のテレビを見ろ、毎日何度も日本の食べ物ばかり流している



日本は、福島原爆および国民の経済水準が低下し、庶民が「乞食」状態なので、外敵として韓国より良い日本というイメージを作って、自衛する為に韓国に総攻撃をかけている



・まあファクトだけど?



ヘル朝鮮なんて、韓国人だけが使う自嘲的な内部問題なのに、何故日本の奴らがそんな事を語って居るの?



自国が地獄であることを知らない日本人の方が可愛そう



・不安な日本...



こんな人間が日本の知識人の水準だ。昨年、日本が貿易収支で約100億ドルの赤字だった



・これは反論できない、ファクト暴力だ



質の落ちる人間である日本人は、一体成長の過程で何を学んで育って居るのでしょうか?動物水準の人間が日本も多いですね



・文在寅一味が、北に追従する為、反日感情を助長しているのは本当だ



ヘル朝鮮の根幹は、日本人が植え付けたイメージだ。我が民族を抹殺しようとあらゆる卑劣なことを浴びせた



日本人は、どんどん衰えて行く自分の国の前途を心配しろ



・日本が正論で韓国を突いて居る

引用元記事:https://bit.ly/2SxLhzQ

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース