海外の反応 韓国


2007年に熊本県北部の山鹿市鞠智城城北部の貯水池から意味深な遺物が発見された。貯水池の北側1.5メートルの地下で発掘された遺物の中で、指折りに数えられるのが、金銅菩薩立像1点と木簡1点だ。 しかし、韓国学界ではこれらの遺物に関する研究は行われておらず、したがって公開されたこともない。

1

11日、漢城百済博物館講堂で東アジア比較文化研究会と漢城百済博物館共同主催で開かれる「鞠智城が伝える百済の痕跡」学術大会はこの二つの遺物の性格と意味に関する論文が国内では初めて発表される意味深い席だ。

鞠智城は百済が滅亡した後、羅唐連合軍の侵攻を懸念した日本が、北九州などの地域で警備を強化するために建てた城の一つである。663年、百済復興軍は倭と連合を結成し、羅・唐連合軍といわゆる白強の戦闘を繰り広げたが、大敗してしまう。



                ご支援よろしくお願いします。
               




2

すると日本は新羅と唐から直接的な脅威にさらされ、これに備えようと対馬と北九州に防衛性を築くことになる。このうち九州地方の中央部に位置する鞠智城は、羅・唐連合軍を阻止するための防衛網のうち最南端の城だ。この城をはじめとする北九州一帯の城は、百済系亡命者の指導の下で築城されたものだ。

漢城百済博物館のイ・ジャンウン学芸研究士は、木簡と共に発掘された金銅菩薩像に注目し、「この仏像は'百済系金銅菩薩立像'に間違いない」と語った。

仏像は、頭に宝冠をかぶり、両手で何かを握っている形で発掘された。身体の横面はS字型である。下の方には仏像を台に当てて固定できるようにとがった突起がついている。 突起を含む全体の高さは12.7cm程度だ。日本学界でもこの仏像は百済滅亡直後の7世紀後半に製作された百済系の仏像と推定されている。 しかし、国内学界ではこれまでほとんどスポットライトを浴びていない。


 韓国の反応 



日本は百済と一つの国だったんだね



・だから親日の本場は百済時代の離島だ



・安倍が嫌がる記事です



苗字が、秦氏、解氏、司馬氏は、百済の代表的貴族で、4世紀頃,王権争いに押された王族。貴族は、中国と日本などへ移住しながら築城術、陶磁器など百済文化伝播に大きな役割を果たした



原始族日本人の苗字は、性行為をした場所が苗字に成ているので、橋の下や、原っぱや、畑、竹林など、そんな漢字を使う苗字ばかりになっていた



やはり日本人は百済の子孫なんだね



日本の皇族が結局は百済の子孫であるのが100%である上、日本は知っていながらも認められない



日本の王子を教育して、七支刀を下賜したら国宝になった



百済が新羅の唐の連合軍に滅び、日本に渡って原始人だった日本人に稲作を教えた。四角の顎が原始的な日本民族は、今での沖縄の方の人に似て居る人が居る。百済から文明を受けた日本人は、百済の子孫である



・百済人は、つまらない土地に文明を与えたなんて、ふざけるな



百済が即ち日本であり、日本が百済だ



・日本の文化は略奪した文化



だから日本は遺物をむやみに公開できないのだ。属国だったことを認めなければならないので



こうした遺物が発見されると、日本が百済の土地であった証拠と見られるね



・韓国人は日本の奴らにどの様に仕返しするかを考えなければならないだろう



・昔から百済、つまり全羅道の人たちが日本と親しかったんだね、だから全羅道の人 が日帝時代に親日する人が多かったのだな。現在も多いが...



倭寇が日本という国号を使って認定されたのは、16世紀中後半、織田信長が天下統一をしてからだ。それ以前は倭、または倭寇と呼ばれ、国家の取り扱いどころか海賊の群れに過ぎなかった。だからだまされるな



・日本は主敵だ



・日本は、朝鮮半島から来た遺民



日本は韓半島の遺民が渡って文明が発達した。日本はこれを隠そうと吠えているが、歴史が証明するので無駄だ

引用元記事:https://bit.ly/2SjCuC5

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース