海外の反応 韓国


日本のベストセラー作家である村上春樹がフランスでファンの熱烈な歓呼を受けた。

村上氏は23日(現地時間)、自身の小説「海辺のカフカ」を土台にした演劇のパリ公演場で、若いファンに会った。

1

若い女性ファン5人と劇場芸術監督の質問に答える形式で行われたこの日の出会いの行事で、村上は自分が小説を書き始めてから40年が過ぎたと話し、「なぜ小説を書いているのか、私も分からない」と冗談を言うなど、こっけいにムードを導いた。

今年1月、70歳になった村上は、正しい歴史観の重要性を強調した。

「正しい歴史を伝えることが、我が世代の生き方でなければならない」とし「自国に良いことだけを歴史に若い世代に伝えようとする勢力には対抗しなければならない」と述べた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




また「年相応に感じなければならないという考えは人生を狭める」とし、何歳かを考えずに生きようとしていると述べた。

同氏はまた、「今の若い世代は希望を持って暮らしにくいのが事実だ」とし、「少し風変わりなものも抱き続けていくことがいいと思う」とアドバイスした。

ただ、「その理想が壊れた時、どの様なやり方で行動するかも重要な問題だ」とし、若者たちに応援を送ったと、NHKは伝えた。

この日のイベントに母親と一緒に参加したパリ在住大学院生ジュリー・デマリさん(25)は共同通信に「村上作家に会えたのは一生に訪れた一度の機会だった」とし「彼の話を聞いてから年をとりながら人生の喜びをいろんな面で探したいと思った」と笑いながら話した。

NHKは「海沿いのカフカ」公演最終日を控えて開催された今回の行事に、フランスのファン約560人が参加したと伝えた。


 韓国の反応 



我々が反省を要求しなければ成らない対象は、ネット右翼と日本の政治家だ。村上氏の場合は、「過去を反省して謝罪しなければならない」と主張する方



・まず安部が退かなければならない



・これが村上春樹だ!



日本人だって、みんなアホらしい人間では無い



この方と大江健三郎はよく知らなければ成らない作家ですね



・この様にあんな良識のある日本人もいる。戦争の狂人、安倍は彼から学べ



村上春樹さんには長生きしてほしい



やはり、こんなしっかりした考えを持つ村上春樹を尊敬する



・日本は正しい歴史も教えず。歪曲して教える



彼は唯一、日本文学界で韓国のファンを配慮し、すまないという心を持っている作家だ



最近の小説、「騎士団長殺し」には、南京大虐殺についての言及も入れた



・彼は、知識人が行くべき道を見せてくれる人



安倍首相を弾劾し、この人が日本の総理にならなければいけない



日本人は、加害者のくせに自ら被害者コスプレで、無理な仮面をかぶって生きて行っている



日本の政治家は、非常に悪い人たちだ。政権維持の為に日本国民を巧妙に利用して、歴史を歪曲している...



・>「正しい歴史を伝えるのが我が世代の生き方であり、自分の国に良いことだけを歴史で若い世代に伝えようとする勢力には対抗しなければならない」と述べた。

こんな知識人の叫びも日本の右翼には余り響かないのだろう


引用元記事:https://bit.ly/2Sjbuhi

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース