海外の反応 韓国


米朝首脳会談に支障を来たし、中国製造業の景気が不振であることが明らかになり、28日アジア主要国の株価指数が下落傾向を見せた。

1

日本の日経は前日より0.79%安の21,385.16で取引を終えた。日経は同日、取引時間中に21450~21,500台を行き来していたが、午後2時30分を経て下げ幅が拡大した。

韓国の総合株価指数(コスピ)も、同時刻の下げ幅が急激に膨らみ、1.76%安の2195.44で取引を終えた。

同日午後,金正恩北朝鮮国務委員とドナルド・トランプ米大統領間の米朝首脳会談が予定より早く終了し、結局物別れに終わり、市場に悪材料として働いたものと解釈される。

中国証券市場も弱気だ。午後3時45分現在,上海総合指数は2,934.32で,前日より0.66%下がり、香港のハンセン指数は0.2%それぞれ下落した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




同日、中国国家統計局が発表した2月の製造業購買管理者指数(PMI)が49.2で、3年ぶりの最低を記録し、中国景気の減速への懸念を強めたことも証券市場を圧迫する材料となった。

ロバート・ライトハイザー米貿易代表部(USTR)代表が米下院に出席し、「米中合意まですることが多い」と慎重な基調で発言したことも、投資家らに失望を与えたものとみられる。

外国為替市場も悪材料が重なった。

韓国ウォンは1ドル=1124.44ウォンで、前日より0.5%急落した。


 韓国の反応 



国が滅びそうだ



韓国に春は来ない、アメリカはトランプ弾劾で、米国経済が揺らいでいる。米国・中国経済協議決裂で中国低迷、韓国の輸出下落、韓国、米国経済の低迷でマンション暴落の金利引き上げ



対北朝鮮経済協力株を買えと言ったけど。買っていたら大変なことだったね



明日は3.1節(独立運動記念日)なのに、日本が笑うと思うので腹が立つ



・1948年世界大戦で敗亡した日本は、完全な乞食国家になるところだった。しかし2年後、朝鮮戦争が勃発した為、今の金持ち国家になった。日本と自由韓国党が南北平和に反対する理由だ



・自由韓国党や安部の奴らをまとめて太平洋にほうり込まなければならないのに...



トランプ氏が米国で弾劾された瞬間、韓国証券市場の暴落に



金正恩は、北朝鮮の核廃棄をしない限り、トランプに絶対勝てない。その結果、北朝鮮の人民に飢えだけ加わる結果を生んだ。人民が総動員決起して、正恩を追い出し、核廃棄をするなら北朝鮮も人民が暮らせる国に成れ



幻想的な考えは捨てろ、統一は急速じゃなくてゆっくり準備することだよ、そんなに簡単に交渉が妥結しそうだったら、早く妥結されただろう



韓国経済に集中しよう、統一よりも韓国国民が食べて生きることがもっと重要だ



・トランプは交渉の達人、これも彼のシナリオだろう。今回の会談は、結論を導き出すよりも圧迫用ではなかっただろうか?今回の会談で見せたトランプが。金第1書記に対する配慮も目立ち名分は十分に得たようだ



北朝鮮は、制裁緩和を主張し続け、米国は完全な非核化前には制裁緩和が無いと平行線をたどることで、韓国政府はもはや北朝鮮問題に執着してはならない



・同床異夢だね



米大統領と首脳会談をするほど強力な力を持つ核兵器なのに、金正恩が簡単に放棄するか?



大した代価なく核兵器を絶対放棄しない、それがファクトだ



・それでもムンジェインは先手を打って営業しにまた海外旅行に行くの?株式市場を見ろ、災いだ!

引用元記事:https://bit.ly/2Nzmvdr

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース