海外の反応 韓国


「ハノイショック」でKOSPI指数が40ポイント近く下落し、結局2200台を割り込んだ。ベトナムのハノイで開かれた米朝首脳会談が決裂したというニュースに、投資心理は急速に冷え込んだ。

28日、小幅な下落でスタートしたコスピは、取引終了を30分ほど控えた午後3時ごろ、30ポイントを超える急落へと転じた。北米首脳会談の昼食と署名式がキャンセルされたというニュースが伝えられた直後だ。 結局、コスピは前日より39.35ポイント(1.76%)安の2195.44で取引を終えた。

関連投稿

1

最近、追い風に乗っていた南北経済協力関連株も急落した。金剛山観光関連株に数えられるアナンティは、前日より25.83%安の2万1100ウォンで取引を終えた。同日、コスダック市場でアナンティは、取引中一時2万8650ウォンまで上昇したが、取引が終わる直前に下落傾向に変わった。 アナンティは、昨年末の株主総会で世界的な投資者であるジム・ロジャーズを社外取締役に迎え入れた。

コスダック指数も20ポイント以上急落した。 同日のコスダック指数は,前日より20.91ポイント(2.78%)下がった731.25で取引を終えた。 今月12日(730.58)以来最も低い水準だ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




韓国投資証券のキム・デジュン研究員は「米朝首脳会談で予想できなかった結果が出て、市場の雰囲気が急速に冷え込んだ」と話した。 同氏は「これまで国内証券市場に反映されていた期待が失望に変わる様相」とし「当分、証券市場の変動性が大きくなりそうだ」と説明した。

金剛山観光関連株として関心を集めていた、現代エレベーターも、前日より18.55%安の9万5300ウォンで引けた。

南北経済協力が可視化すれば、恩恵を受けるものと期待されていた鉄道関連株も軒並み降りた。 現代ロテム(-12.20%)とエコマイスター(-17.63%),プルン技術(-18.16%)などは10%以上下落した。

北朝鮮内の電力インフラ事業への期待で上昇していた電力関連株も下落に転じた。製龍電気(-18.34%)をはじめ、先導電気(-18.77%)、光明電気(-13.99%),梨花電機(-10.53%)なども株価が大幅下落した。

開城工業団地の関連株も衝撃に耐えられなかった。同日、ソウル外国為替市場でのウォン相場は1ドル=1124.7ウォンで取引を終え、前日より5.6ウォン高ドル安が進んだ。 ウォンは1118.6ウォンで開場した後、安定的な流れが続いたが、午後3時ごろ下落傾向に転じた。


 韓国の反応 



・ロジャーズ兄さんも刺された



経済協力株にまんまと遣られた投資家達wwwwww



・ロジャーズを信じる犬達



ジム・ロジャーズってすごいじゃん、経済協力なんて言ったら関連会社が倒産しそうだ



ジム・ロジャーズが突然マスコミに出て、日本株を全て売って、南北経済協力に投資すると言い出したのには理由があった。この様に政界の権力者を手を結んでお金を稼ごうとしていた



・偽りの非核化しようとして、しっかり嵌められたムンジェインはどうなる?



投資家を騙すジム・ロジャーズは悪い奴



こんな奴らを信じて株式投資をする水準なら、早く手を引いた方が良い、そうでなければ間もなく漢江(※ソウルの自殺の名所)に行く



だからジム・ロジャーズは詐欺師だから注意しろと言ったじゃないか、この男はもしかすると前日にに日本株を買い込んでいたかもしれない



・信じる奴は馬鹿



南北経済協力が無くても、ジム・ロジャーズはお金さえ稼げれば良いという人間だ



今回の米朝会談の目玉は、終戦宣言がなされる事だったのに、それが決裂したのなら、南北経済協力関連株の材料が消滅だ・・



・期待感で買われた株は直ぐに落ちる、会談決裂したのだから、株価は爆弾に急変したんだろう



雰囲気に乗せられた個人が株を投げて、外国人や機関が底値で買って、個人だけが後悔するケース



・株にしろ、不動産にしろ、人が買う時に売って、他人が売る時に買って設ける人間が居るので注意しろ



・根拠無しに、噂だけを聞いて全力投資すれば死ぬ



会談の数時間前にも下落が始まっていた。これは詐欺師の水準



・核廃棄ショー、詐欺を企てて未遂で終結

引用元記事:https://bit.ly/2ED8QPH

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース