海外の反応 韓国


クァク・イェナム「苦しい人生を生きたのに日本に謝罪されない」

光州・全南で暮らしていた慰安婦被害者のクァク・イェナムさんが2日死去した。 享年94歳。

今年1月28日に故キム・ボクトンさんが亡くなってから33日目。

これで、慰安婦被害者の生存者は22人に減った。 

1

クァクさんの殯所は、全州(チョンジュ)病院の葬儀場VIP室の別館特室に設けられた。クァクさんは1944年の春、満19歳で日本軍慰安婦として連れて行かれた。 
地獄の様な時間を送り、日本の敗戦によって解放されたクァクさんは、中国で約60年を過ごした。

紆余曲折の末、04年になって家族の努力で故国に帰ってきたクァクさんは、15年12月、肺がん4期で6ヵ月期限付きの判定を受けたが、病気により
3年以上辛い時間を過ごした。 

正義記憶連帯は、フェイスブックを通じクァクさんの訃報を伝え、「祖母は仕方なく中国に滞在し、祖国の国籍を捨てきれず、つらい人生を生き延びたが、結局、日本政府の謝罪一つ受けられなかった」と残念がった。

チョン・ウィヨンは「(クァクさんは)厳しい人生だったが全力で生きてきた」とし「強い生命力で生き残った人生、忘れない」と追悼した。 

                ご支援よろしくお願いします。
               






 韓国の反応 



生前に日本の謝罪を受けられなかったのは残念ですね



・彼女の周りの人間が祖母を利用しようしたのが、本当なら、彼らは天罰を受けます。おばあさんは平穏に天国に行くことを望みます



あばあさんは、生前の苦しみを忘れて安らかに眠れるとよいですね、おばあさんの身に起こったことは真実を明らかにしたいと思います



・お祖母さん、ご冥福を祈ります。ゆっくりしてください。そしてその甥という人と養女の不審な行動が解けずにおばあさんが亡くなってしまったのは残念です



韓国政府の与党は、慰安婦のおばあさん達が全員死ぬのを待っている。彼らは何かをする気が全く無い



・おばあさんはお金なんて欲しくなかったのに、周りの人間が受け取ろうとしたんだね



・おばあさんは、蝶になって、悠々と空に飛んで行ってください



・お祖母さん、天国ではは何とぞご平安をお祈りします



日本と自由韓国党が望む様に時間だけが過ぎているね、おばあさんどんどん亡くなって切ない



・おばあさんに迷惑をかけずに、解決策を講じられればよかったのに



もう慰安婦のおばあさん達は余り残っていなので、日本の奴らはおばあさん達が全て亡くなることを祈っているのではないのか?もし慰安婦のおばあさんが忘れ去られてしまうのなら、
大韓民国は本当に残念です



・放送でも、亡くなったニュースを流すだけでは進展が起こらないのでは無いでしょうか?



日本がお金を渡したのは和解の意味です。そんなお金は受け取らないでください、恥ずかしくて怒りがこみあげる



・おばあさん達は長生きしたね



おばあさん達は辛かっただろうが、朝鮮時代に人権があったのか?国民がいたか?奴婢の比率はどれぐらいで、売春婦は国民の何%なのか?

国民の水準と食生活の水準はどうだったのか?それで10%制得権の両班(ヤンバン、貴族階級)はどうやって同じ国民たちを苦しめて生きてきたのか?

その苦痛と地獄から抜け出す理由は何なのかを知りながら生きていこう。慰安婦で国民をだまし吸っている既得権は誰かな?



・心から故人のご冥福を祈ります



・こんな人が死んだのがニュースなの?

引用元記事:https://bit.ly/2EshRd9

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース