海外の反応 韓国


 スレ主
日本と韓国の年収の格差

日本

●16年基準で年421.6万円=4277万ウォン

30-499の規模事業体労働者30万人標本調査

1

韓国 

2018年雇用労働部基準 

▲月平均の賃金総額337.6万ウォン=年間4051万ウォン(1人以上企業の常用労働者)
(※1ウオン≒0.1円)

●17年国税庁基準 

平均年収3519万ウォン(年末精算したすべての労働者)

韓国の場合、昨年の賃金増加率(5.3%)を根拠に国税庁基準18年の平均年俸を推定すると約3705万ウォンだが、調査機関別の年俸差が生じる理由はよくわかりません。

まとめ、日本と韓国の平均年収の差は、427万-351万円=76万円

                ご支援よろしくお願いします。
               






 韓国の反応 



現職として感じるのは、今は韓国の年収の方がもっと高いです



・↑大企業は確かにそうです。ところで中小に行くと...



社会で格差が大きく感じられるのは、中小企業と大企業の年収の違いと、生活費の体感がもっと重要です



今、日本は円安なのでそれも勘案すれば、韓国は日本に追い越せそうだね



・初任給の基準は日本がはるかに低いですが、給与上昇率や雇用安定性で差が大きいです。 (特に、中小企業だけで年収を比較すれば日本が一番高い...) それと、最近日本のトレンドが契約職なので、年収だけでは比較しずらい面もあります



ところで韓国も30人~299人の平均で計算すると全体平均より高く出ます。韓国は300人以上の大企業より、30人弱の小企業労働者がもっと平均に影響を与えるから



・韓国の30人~499人の平均年収の計算はどこで見ることができますか?



韓国統計庁では300人以上は大手企業として扱われていて、別に区分していないらしいです



・結局正確な比較はお互いに比較できないんですね



最近、日本の若い会社員達がかわいそうに見えるほど貧乏に見える...



日本は税金が高いそうですね、それで年収が同じでも通帳に入るのがかなり差があると聞きました



正確には、韓国の税金が非正常的に低いから日本が高そうに見えます。全体勤労所得者の半分が免税です



日本の一般市民は、生活するのを本当にハードに暮らしてます



韓日の格差が15年の間にたくさん変わりましたね、以前日本の大学を卒業する時は当然日本の就職が良いと言ったが、今は日本も大変な様です



韓国は経済が悪いと言われても、それでも少しずつでも上がりますが、日本は本当に変化が無いです



・日本に就職すると、日本の物価と年収でどう暮らしたら良いのか分からなく成った



・中間値の比較ではない以上意味がありません



・中位年収は、日本側の統計が見つからないが確かに



・日本の場合、年収200万円未満は全体労働者の約25%

韓国の場合、年収240万円未満が全労働者の38.3%ですね

引用元記事:https://bit.ly/2Xz5FjC

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース