海外の反応 韓国


現代車が最大のライバルである日本トヨタと水素電気車分野で提携した。両社は、量産型乗用車・水素電気自動車を世界市場で発売した有二のメーカーであり、激しい競争関係にある。しかし、水素電気バスなど商用水素電気車だけは共同の標準技術開発で市場全体パイを育てるのに力を合わせることにした。

2

現代自動車は4日、日本のトヨタをはじめ産業用ガス会社、水素充電会社の5社と商用水素電気自動車「大容量高圧充電標準部品の開発」に向けたグローバルコンソーシアムを構成し、了解覚書(MOU)を交換したと発表した。

コンソーシアムに参加した6社は、現代自をはじめ△トヨタ△エア・リキード(産業用ガス)△ネル(水素充填設備)△ニコラ(水素電気トラック生産)△シェル(エネルギー・石油化学グループ)などだ。完成車メーカーは現代車とトヨタだけが参加する。世界市場に水素電気車を販売した会社も、この2社だけだ。
この両社の主導で関連標準規格が完成すれば、市場の先取りに最も有利な立場に立つことになる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




1

この両社は、商用水素電気車の拡散加速と大容量水素充填技術の標準化に集中することにした。空間が限られた水素タンクにガス状態の水素を効率よく入れるためには、高圧(700bar)の充填技術と、それに耐えることのできる自動車・充電器部品の標準化が必要である。

現代自「ネクソ」の様な乗用水素電気車は高圧充填技術と部品などが標準化されたが、商用水素電気車は高圧大容量充填技術と部品基準がいまだに用意されていない。現代車とトヨタは手を取り合って標準化と技術進化を先導することにした。

商用車は乗用車よりさらに大きな容量の水素タンクを搭載し、充填する水素量と単位時間当たり注入される量が多く、乗用車より負荷がさらにかかりやすい。

現在の商用水素電気車は、乗用部品を基盤に開発され、充填時間が20分以上かかるが、これをどの充填所でも早く安全に充填するためには、充填部品の開発及び標準化が必要だ。

コンソーシアムは、△車の水素注入口、△ノズル、△ホース、△ブレイクアウェイ(充填中の外力作用の際、部品の損傷なくノズル、ホース結合体の分離)など充電設備部品を商用水素電気自動車の大容量高圧水素充填条件に満足するように開発する。今後、協力範囲を拡大し、商用水素電気自動車充電技術のグローバル標準化まで進める計画だ。

現代車の関係者は「商用水素電気車は強化される排ガス規制とエコ政策を効果的に満足させるとともに、定期的な長距離運行が可能だ」とし「大量の水素を消費するため、市場初期規模の経済を通じて水素充填所の経済性まで改善できる」と期待した。


 韓国の反応 



トヨタの利得が大きいね、水素技術の獲得も可能



・まず標準を自分の物にすると仕事が楽になるよ



・水素ステーションがあってこそ、車が売れる



・水素自動車はもっと時間がかかりそう



水素自動車の技術は、現代が世界最高で、トヨタは2位だ。それで現代に水素車開発をちょっと一緒にしてくれと言って手にしたのは昨年



国際的なグローバル2社が水素車開発にまい進しているのは良いことだ。だが、気をつけろ、共同開発で彼らに技術が何時盗まれるか分からない



・早計では無いと思うが、気をつけろ



・トヨタはサウジと原油交渉を去年終えた。これが何の意味かと言うと、原油から水素を抽出するという交渉。我々が考える水ではなく、原油から抽出するものだ。これは我々もガラパゴスの様な日本水素生産に取り込まれるという意味であり・・



大衆化以後にはトヨタがまた現代を捨てそう



あ~水素車技術だけは、現代の方がトヨタより一枚上だから残念だけど、パイを大きくする為には仕方なく力を合わせるしか無い様だね



・水素車は長距離に有利みたいだ。長距離を電気自動車は力強く走れないので、長距離トラック等に水素が有利の様ですね



・トヨタは、技術開発にまい進し、世界の自動車部品で日帝が総なめするが、現代は下請けを握りしめて単価を過度に叩きつぶしている。10年後には現代の下請け会社は残っているかな?



・未来には結局水素燃料電池が主流になるのかな?



・狭い土地駐車空間が足りない韓国は、大きなゴミのディーゼルsuvを販売禁止させろ、道路を走る車の半分がディーゼル車の「ヘル朝鮮微細粉塵」にディーゼル車煤煙の道路を見ていると、とても残念だ



・申し訳ないが、水素自動車は展望が暗いと思う



・水素も結局電気を生産するためのものなのに・・車にガソリンを入れて走るのとあまり変わらない様に見える・・私が愚かなのだろうか?

引用元記事:https://bit.ly/2UqJ32Z

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース