海外の反応 韓国


現代自動車が中国に初めて建設した生産施設である、北京第1工場の稼動を中断する。2017年に中国のサード報復(THDD·高高度ミサイル防御システム)から、3年間にわたり販売不振が繰り返され、構造調整に乗り出したのだ。

1

6日、現代車グループの関係者によると、現代車の中国合弁法人である北京現代車は、来月から北京第1工場の稼動を中止することを決めた。北京現代車は、第1工場に部品を納入する130余りの1次協力会社にも、この様な方針を伝えたという。

北京現代車は、北京第1工場の稼動中断に先立ち、1-3工場で勤務する職員約2000人を退職させ、約100人は長州第4工場と重慶第5工場に転換配置した。これを受け、現代車が中国で運営中の5ヵ所の
工場で働いている職員は、1万5000人から1万3000人程度に減少した。

北京第1工場は、2002年に現代車が北京自動車と合弁で北京現代車を建設して以来、初めて稼動を始めた所だ。中国現地で軍用トラックを作っていた工場を乗用車の生産施設に改造した。アバンテと中国の現地モデルである「ix25」を生産しており。年間生産能力は30万台水準だ。

現代車が中国進出後。最初の工場という象徴性を持つ北京第1工場の稼動中断を決定したのは。サード報復後,急減した販売量を回復できず、稼働率が50%以下に落ちたためだ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




一時、中国市場で100万台以上を販売した現代車は、17年のサード報復で韓国製品に対する不買運動が広がり、販売量が78万5000台水準に急減した。翌年、韓国と中国政府は、サード報復を終えることで合意したが、販売量は79万台水準に止まった。

中国現地でブランド競争力が落ちたことも、現代車の中国販売量の減少原因に挙げられる。最近、中国現地の自動車メーカー各社が、安価な価格の新車を発売し追い上げている中、高級車市場では、ドイツや日本メーカーに押され、立つ瀬を失った。需要が増えるSUV車種での新車対応にも失敗した。

自動車業界では、中国での販売不振が深刻化し、現代車が追加で構造調整に乗り出す可能性があると分析している。現代車は最近、ジェネシスの中国での販売を模索しているが、最近、中国自動車市場の
伸び率も低迷しており、販売台数を回復するのは容易ではないのが現状だ。

このため現代車は最近、インドネシアに年間生産量20万台水準の完成車工場設立を検討するなど、新しい市場発掘に必死になっている。

現代車の関係者は「中国事業の全体的な競争力を強化し、収益性を回復するために北京第1工場の稼動中断を決定した」とし「SUVなど需要の多い車種から新車を引き続き発売し、販売量の回復に乗り出す」と述べた。


 韓国の反応 



国外に出ると、現代自動車はただ中国車の水準であることを証明したのだ



・国内工場も閉鎖し、東南アジアへ行け



ロボット技術の発達により、製造業共に自国にリターンする傾向です。中国人の賃金もこれ以上安くもないし、国民性もあり事業するのは良くないです。多くのグローバル企業が去っています



・中国と国交を断ち切り、東南アジアやインドとの交易を増やせ



そもそも中国に進出したのが間違いだ。中国政府は、韓国メーカー各社に対し、絶対に金を稼げないようにする。資本·設備·技術をすべて奪った後、倒産しても自由に撤退する事すら出来ない



・現代自動車は、国内工場閉鎖も早く推進しましょう



・競争で負けたのに、何でこんなに美化させるのか?



・貴族労組の為に現代自動車が傾いたのに



・年収1000万円を受け取る貴族労組が、結局足を引っ張るので現代自動車はすぐに滅びるだろう



・結局中国に技術だけを置いて韓国に戻ってくるのか?さらに規模の大きいインド政府と国民車の生産に投資すればいいだろう



・現代車が早くつぶれてこそ、民主労総も滅びるて大もうけだ



・中国の従業員を皆首にしてしまえ



・サードの報復を現実に受ける



韓国企業が中国に工場建設を禁止すべきだった。全て身ぐるみはがされて追い出される実情



・双竜車の教訓を忘れたな!技術に施設投資、仮面をかぶせられるんだね!めまいがする



・現代の労組が問題なんだ。工場はすべて閉じよう



現代経営陣の確実な経営失敗だ。サードは言い訳に過ぎない。その例に日本車を見ろ!あんなに露骨に規制されて、嫌われているのに良くやっている。中国市場の変化と流れを逃し、対応できなかった結果だ



・率直、サードがなくても現代車は、中国で人気もなく魅力もない



中国で知りもしないジェネシスを誰が買う? そのお金ならドイツ車を買うよ



・私は現代が破産する一番大きな理由は強性労組だと思う。今日みたいな日が来るのを私は前から知っていた

引用元記事:https://bit.ly/2EAhmO8

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース