海外の反応 韓国


悪化の一途をたどる韓日
「天皇謝罪」文議長発言後、大っぴらに韓国企業叩き拡散、相次ぐ経済報復発言

●外交参事が経済に飛び火
●韓日財界交流さえ途絶
●葛藤の緩衝地帯が消える
■日本、韓日経済人会議の取り消し

日本や日本の最高経営者が一堂に会して、経済協力方案を論議する「韓日経済人会議の開催が無期限延期される」など、韓日経済交流が急速に悪化している。

1

「日本企業資産に対する強制執行が行われた場合、韓国製100品目余りを対象に関税引き上げの可能性を検討しています」(日本政府関係者の引用、時事通信)

「すでに約50年前に解決されたこと(1965年韓日請求権協定)が問題となり、韓国事業はいつ、どの様に困難が生じかねないという雰囲気が広まっています。
韓国出張も最小化しようという雰囲気で、どうやって投資や協力拡大が言えますか」(匿名の日本財界関係者)

「戦後最悪」という評価が出るほど韓日関係がこじれて、最後の砦と思われていた財界間の協力も延期されたり、規模が縮小するなど急速に冷え込んでいる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




今年5月にソウルで開催が予定されていた「第51回韓日経済人会議」も突然霧散した。過去には過去の歴史問題などが浮き彫りになっても、両国の財界では、「民間レベルの協力の継続は重要だ」として、
対立の緩衝地帯として役割を果たしてきたのとは全く違う雰囲気だ。

最近の韓日関係の悪化出発点となった強制徴用被害者に対する賠償判決に、日本企業が直接的な対象であるため,政経分離自体が不可能になったためだ。

昨年10月30日の最高裁の判決直後には、3大経済団体と日韓経済協会が共同声明を出し、韓国を批判した。普段から両国間の政治・外交的な事案については言及を避けてきた慣例を考えれば、非常に異例の措置だ。この様な雰囲気は直ちに現実にも影響を及ぼした。昨年11月中旬、釜山で開催される予定だった両国商工会議所の会議が延期となった。

また、11月末、ソウルで全国経済人連合会(全経連)が日本の芸団連と主催する韓日財界会議も例年に比べて縮小した規模で行われた。

経済問題が両国政治葛藤を増幅させる手段になったため、企業レベルの協力を主張すること自体が理屈に合わないというのが日本の企業家たちの反応だ。

匿名を求めた日本の財界関係者は「韓国政府の対応に日本政府と政界の批判が高まる中、財界で協力を強調するのは現実的に容易ではない」と雰囲気を伝えた。この関係者は「特に新日鉄住金、三菱重工業などが対象となり、これらの企業と関連のある企業も韓国との協力から慎重な立場に戻っている」と評価した。

今年、行事が延期された韓日経済人会議の日本側主催の日韓経済協会の佐々木幹雄会長は、2004-2010年に三菱商社の会長を務めた人物だ。

また、別の日本の財界関係者は「三菱グループが解体されたというが、重工業関連の裁判が進行中なので、上司の前会長が両国の協力行事の主催者になることはできなかった」と話した。

既存の協力関係を維持することも容易でない状況で、先月初め、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の「天皇謝罪」発言後、政界と世論の反韓感情がさらに強まり、日本国内の韓国企業の立場はさらに萎縮している。

文議長の発言後、日本の政権与党である自民党の一部で、韓国に対する経済報復を主張する発言が本格的に出たことは、これを端的に示す事例だ。

日本主要放送局の韓国担当報道委員は「文議長が持続的に天皇と日本に対する批判の水位を高め、韓国に対する世論が急激に悪化した」と指摘した。反韓世論が高まると、一部の右翼政治家が批判世論に対する負担なく「韓国叩き」に乗り出せる状況が作られたということだ。

その後、日本の政権与党である自民党では、韓国に対するフッ化水素輸出の禁止、韓国産輸入品に対する関税賦課、就業ビザ発給制限など、両国の経済協力の基礎を崩す発言が溢れている。

日本で200人余りの社員が働く国内大企業の法人長は「以前は政界の右翼人事の発言ぐらいで主流メディアではあまり扱わなかったが、最近はトークショーでも経済報復を口にするほど」と残念がった。

日本の自民党一部の人々が言及する案などは、現実化の可能性は高くない。フッ化水素だけでも戦略物資に分類され、政府が輸出に関与することはできるが、これによる被害は日本企業も大きく、実行することは難しいというのが一般的な見方だ。また、関税賦課は、世界貿易機関(WTO)規定違反の可能性がある。

一部では、実際に措置を取るという意味よりも、強硬発言で韓国内の危機感をつくり、韓国政府を圧迫しようとするのではないか、という観測が出ているのもこのような脈絡だ。

ただ、悪化した空気のため、追加協力の可能性は減らざるを得ないというのが、韓国企業の悩みだ。半導体業界のある関係者は「輸出禁止などが現実性がないということは日本企業も認める」とし「持続的に反したムードが高まるのなら、新しい事業をしようとしても関連省庁や取り引き相手企業でためらうことになるのではないか」と説明した。

日本で活動する韓国企業の集まりである在日韓国企業連合会キム・ジョンス会長(大韓航空日本地域本部長)は「企業家の立場で体感する両国関係は過去に比べて数倍厳しいです」とし「悪材料が一挙に殺到したため対応する方法も見つけられず心配ばかりするのが現実」と吐露した。


 韓国の反応 



米国が日本に関税を引き上げるのは火を見るよりも明らかだが、日本が韓国に関税を引き上げると、韓国も日本に報復関税で対応すれば、日本はまさにサンドイッチに成る



ムンジェインが米国と事実上敵対するので、日本の奴らがこの間で暴れてくるのね..ムンジェインが北朝鮮への援助を中止し、米国関係だけをうまく維持しても日本人があんなに暴れることはないだろう



韓米韓健が悪化すると、日本と中国がすぐに攻めてくる。中国の韓国領空侵犯が日常茶飯事のようだが、これからは、日本まで侵犯してくる様に成る。無能・従北左派の主体思想派、文在寅の限界だ



・金正恩は、もし核が残っているのなら、安部の頭上に・・ってつい考えてしまう気持ちが分かる



・日本の奴らが憎いが、左派はどうして北朝鮮と中国には限りなく寛大なのか?



・ムンジェインとその取り巻きの赤が韓国を完全に孤立させる。こんな無能はなかった



安部は普段天皇を無視しているのに、我が国が天皇を冒涜したからといって、制裁を仄めかすのは本末転倒だ。今アベが経済データの操作で国会に呼ばれ、アベノミクスに負けて危機に瀕している。北朝鮮がミサイルを発射しないので、韓国を叩けば自分の支持率がまた上がると狙っているのだ



・過去に足を引っ張られて未来を倒産させる最悪政権です



・親中従北政権アウト



・日本の奴らとは本当に戦争したい、日本が一番盗人猛々しい、こんな盗人猛々しい奴らが



・問題は、数十年間、基礎工学が軽視され、IT産業だけが優遇されて来た為、基礎工学と産業、精密分野の部品と装備の日本への依存度があまりにも大きく、対策がない。現代自動車自動化ラインや、
サムスン、エルジー電子製品の一番基礎であるボディー板金製品加工ラインの50%は日帝製で、残りは欧州産だが、長期的に深刻な問題だ。これを脱皮してこそ日本の報復から自由になる



・従北奴の反日、反米、反西欧主義...いずれも金第1書記の思想なの~~~



・この政権は何でも闘争だね、海外闘争・過去史闘争、積弊闘争・権力闘争、労使闘争、勉強はいつするのか?闘争もほどほどにしろ、全部敵を作るのか石頭よ、アメリカ、日本が敵か?



・記者はどの国の人間なのか?日本、中国、北朝鮮は韓国への暴言もためらわないが、我々は完全な植民史官ですね



・従北親中しながら国際イジメに行こう!



・反日は率直に言って、現政権の視線逸らしであって、大多数の国民は日本にそれほど感情的でない。ちょっと日本が気持ち悪いくらいあって、今になってすごい憎しみが新たに出てくるわけでも無い



・親中、親北、反米、反日外交の結果、災いの暗雲が立ち込めている。歴代最悪だ。IMFが、実際には金泳三(キム・ヨンサム)大統領の「災い外交」の結果、日本の援助拒否で発生した事実を知っているか?



ここにコメントだけを見ても、国内に土着倭寇親日派の「手先」がどれほど多いかが分かる。日本と断交しても屈服するな。日本の奴らに見せよう!

引用元記事:https://bit.ly/2SRNfa9

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース