海外の反応 韓国


今年の4月29日から5月5日まで、子どもの日まで計10日間の「ゴールデンウィーク」を前に、韓国遠征の整形を準備する日本人女性も少なくない。彼れらは△水準の高い医療技術△日本現地に比べて安い費用△韓流スター、韓国女性の美しい外貌に憧れ韓国に向かうという

1

■「いっしょに!」●恐怖半分、期待半分でショッピング、おいしい店ツアーまで

最近、NHKは新学期と入社シーズンとあいまって10日間の連休がある「3~4月、韓国に整形旅行に出る女性が最も多い時期」と報道した。報道によると、2月頃、韓国に渡って手術と適応期間を経て、
新しいシーズンを準備する女性もいる。

整形のため韓国を訪れる女性たちは今が一番忙しい時だ。韓国人のボーイフレンドや知り合いがいない女性たちは、ソーシャルメディア(SNS)に同じ時期に出発する同僚を探す書き込みに慌ただしい。

今年高校を卒業して4月に大学入学を控えた19歳のA氏もそのうちの1人だ。同氏は「生まれて初めての遠征整形が不安だ」とし「15歳~23歳の女性のうち韓国でお茶やご飯を一緒にする人を探す」と募集した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

今月中旬に韓国を訪ねて整形手術を受けることにしたAさんは「今までとは違う姿になりたくて整形を考えていた」と話した。日本より費用が安い理由が大きかった。整形費用に約100万円を用意したという彼女は「予算に航空料と手術後の安定期間にはソウルで生活する費用が含まれているが、日本より約10万~20万円安い」と話した。

Aさんは「韓国語が分からないが日本語通訳がいるので意思疎通に対する悩みはない」とし「飛行機さえ乗ったことがなくて恐ろしいがきれいな顔で大学生活を始めることができるという期待感がもっと大きい」と付け加えた。

このほか、簡単な手術を受ける場合、ショッピング計画を立てたり、情報を交換したりするなど、整形と旅行という「二兎」を捕まえようとする女性も多いという。

■「整形韓流」に日本内では憂慮の声

国内の整形マーケティング会社も素早く動いている。彼らは日本現地で無料相談会を開催し、整形を希望する女性と韓国の病院を仲介する。出国時に必要な航空券から空港でのピックアップ、通訳など、きめ細かな準備で日本の女性たちの心を虜にしている。

日本女性の整形旅行は約10年から流行している。初めて皮膚科や歯の矯正が大部分だったが、7年ぐらいから顔面輪郭手術など専門的な分野が活性化し、最近2~3年前から韓流ブームと共に韓国整形に対する需要が大きく増加したとNHKは報道した。

「整形韓流」をめぐり日本関連学会は懸念を示した。JSAPS広報委員長は"海外医師が最後まで責任を負わず、日本で追加治療を受ける場合、手術と関連した情報がなく傷が生じるなど問題が発生しかねない」とし「特に未成年者を対象にした手術は慎重でなければならない。あごの骨を削るなど取り返しのつかない手術が行われるが、こうした重要な決定を未成熟な10代自ら決めれば後で後悔しかねない」と指摘した。このほか、「手術の副作用」と「低い完成度」などの問題があると言及した。

■「痛いけど大丈夫」...危険に添うが

JSAPSの憂慮にもかかわらず、日本の女性たちはなぜ韓国で整形を求めるのか。

まず、変化した認識が取り上げられた。国際美容外科学会が発表した「2018美容整形手術の回数別国家順位」によると、米国が17.9%で最も多く、続いてブラジル10.7%、日本4.8%、イタリア4.1%、メキシコ3.9%の順だった。

これを証明するかのように、最近女性タレントが整形手術の過程と手術後に変わった姿を公開して話題になるなど、整形に対する否定的な認識が過去より改善したという意見だ。

さらに、韓国で成功裏に手術を終えた女性たちが整形を準備する女性たちに「チュートリアル」になり、高度の整形技術、企業の几帳面なサービスが加わり、日本女性たちから肯定的な反応を得たという分析だ。

また、容姿に対する関心と整形後に目立って変わった顔から自信を取り戻し、そのような姿を追求する傾向が若い女性たちを中心に拡散したという意見も出ている。

今月、韓国整形外科で顔面輪郭手術を受ける20代のモデルが良い例だ。また「簡単な手術でも危険があり、SNSや説明会に接し、もっと知りたければ整形外科で手術を受けた方と会って慎重に決めた」とし
「韓国で手術を受けた後、特別な不安や不満はなかったという意見が多かった」と話した。

続いて「海外整形は危険だと思ったが、きれいに変身した経験者の言葉を聞き、心配と考えが180度変わった」とし「韓国は整形と関連した医療技術が優れた国なので韓国を選んだ」と付け加えた。

「日本は外見至上主義が広がって女性なら足りない外見に不満を持つことができる」とし「整形はきれいに見せたい欲求もあるが、自己満足のための理由もある。きれいな容貌を追求するのは女性にとって本能の様なものだ」と述べた。


 韓国の反応 



韓中日3国のうち、伝統的な女性の自然美人は中国、韓国、日本の順だ。日本の女性は、口と歯が先天的に醜く顔の整形しても、韓国、中国女性ほど美人にはなれない



韓国が整形をするとあんなに悪口をしていたのに、他人は批判しても、自分は整形に来るのが日本人らしい



外貌至上主義は万国共通



外貌至上主義wwwこれは全部TVドラマのためだよ。貧乏ながらもきれいな女性が人生の主人公になる話を作るから、私に娘がいるなら、テレビとkpopから先に切る



昔は日本で流行した物が数年後に韓国に来る方式だったけど、今は韓国式美容整形をしに韓国に来るんだよ



30年前まで、韓国人芸能人が整形手術の為にみんな日本に渡ったんですが、隔世の感が感じられます



・人生は一度きりだ。整形はしても良いし、しなくても良い



日本人の女は歯と口元が不細工過ぎて、整形をしても綺麗に成らないそうです



・お金を払ってくれるなら、ウェルカムだな



街頭では2-30代の10人に5人が似てる人がどうしてこんなに多いのか? お父さんが同じか



・島国がみだれている



本当に日本に行ったら、同じ東洋人なの? と感じる程日本の女の子は醜くてスタイルも良くないです



ある程度醜い部分を改めるのはいいと思いますが、容姿至上主義は決して幸せになりにくいです



日本人女性を整形するなら、見積もりも高くなるだろう、顔に本当にたくさん問題があるし、顎や歯の矯正もしなければ成らないし、他にも変えなくては成らない部分が多い、それでも整形は韓国が一番だ



・国家収益を創出しなければ成らない、整形手術で外貨をたくさん儲ければ良い、日本人や中国人はたくさん韓国に来い



・最近は20代なのに、顔が崩れる女が多いが



・顔の基礎が違うのに直すと良くなるのか?



・最近の韓国人の女性は整形をしていなくても綺麗な人が増えたよ



・韓国に来たついでに体も売って行って



以前は日中韓の見分けがついていたのに、最近は韓国風のメイクが流行で、日本人と韓国人の見分けが付かなくなった。しかも整形まで一般化して、どうやって見分けるのか?



・日本に行ったら、美人は美人だったけど、平均的には小さくて不細工だった。日本の奴らが戦争を起こして外に出ようとするのか分かる



・整形手術は、執刀医の手術経験が満足度を左右する。つまり、整形手術件数の多い韓国が安定的で、成功の可能性が高いという現実

引用元記事:https://bit.ly/2TvzqTV

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース