海外の反応 韓国


日本政府の官僚としては初めて、麻生太郎副首相が、最高裁判所の強制徴用および慰安婦判決をめぐる資産差押えおよび売却に対する報復として送金およびビザ発給停止を検討すると報じられるや、韓国政府も対抗を含む対応策作りに取り掛かった。政府高官は13日「日本の経済報復に対応して予想される報復リストを検討しており、韓国も万全の準備をしている」と述べた。

1

これと関連し、政府は今月12日、産業通商資源部や外交部など関連省庁の関係者が非公開で集まり、最悪の状況を含めた予想シナリオなどを点検したという。

この席で政府は、日本が使用できる経済報復手段を一々リスト化し、可能性を検討する一方、これに伴う対策も話し合ったという。日本のメディアは、大法院(日本の最高裁判所に相当)の判決に対抗して、
約100の韓国商品を対象にした報復関税を検討、半導体製造に必須の「フッ化水素」など核心物資に対し、韓国への輸出禁止、韓国送金およびビザ発給停止などを検討していると報じた。

政府はこれまで、日本の動きと関連して即時対応を自制してきたが、日本政府の高位官僚の口から直接具体的な報復関連の言及が出て、対応水位を高めた。

日本のマスコミによると、麻生副首相は今月12日、衆院財務金融委員会で強制徴用賠償の判決関連の日本企業の資産差押に対抗し、「関税のみならず、送金停止、ビザ発給停止など様々な報復措置があると思う」と明らかにした。

                ご支援よろしくお願いします。
               




このため、政府は拡大は望まないが、韓国商品や観光客などに対する不合理な措置が取られるなら、報復を含むすべての可能性を開いておく方針だ。外交部関係者は「日本で経済報復を云々するが、韓国に通知したことはない」と説明した。外交部も、14日に開かれる韓日局長級協議で、日本の動きに対する憂慮を伝え、歴史問題と未来志向的関係を分離しなければならないという方針を強調するもようだ。

日本も経済報復に踏み切るような状況ではないという分析も出ている。日本政府関係者は「麻生副首相は韓国に取る措置に関する政策ラインではない」とし「送金・ビザ禁止は現実性がないため日本が選択肢に載せることができない内容だ」と述べた。

日本としても、東京オリンピックを控えて特定国の出入国審査を強化する負担をかえりみない状況であるうえ、ビザ発給制限も損害が大きいからだ。実際、17年に日本を訪れた韓国人観光客は714万人で、韓国を訪れた日本人(231万人)の3倍を超えている。


 韓国の反応 



日本が経済報復をすると言っているから出る対応なのに、すればするほどお互いに損をする貿易戦争を誰が好き好んでするのか?



これが本当の国だ!日本の顔色だけを伺った歴史はもうさようなら



麻生太郎、あのサイコ野郎の発言は、あまり真面目に聞かないほうがいいし、昔からひどい妄言日常的にするゴミであるうえ、初めから送金、ビザ禁止の権限があるものもないのに、そんな妄言を言っている



・私はいつか必ず日本が韓国を再び侵略することを確信する。過去の癖を直せない日本の奴ら、北朝鮮も警戒しなければならないが、日本も徹底的に警戒しなければならない



・日本が侵略国家です。収奪しても反省なく、独島を出せという国です



本当、日本と戦争したら死ぬ覚悟で参戦します



韓国は、中国のサード報復にも耐えたのに、日本位何だよ



かっこいい政府www



日本とはいつも貿易赤字だった。つまり日本と貿易すれば利益を与えてばかり居た。だから貿易断絶すれば黒字も同然だ。心配することはない



・どうせ貿易は大幅な赤字なので、貿易を中断すればいい



・放射能の国、日本に旅行に行く人は何を考えているのだろう?



日本の大衆経済依存度を下げる先行作業が始まらなければならない模様



日本が黒字なのだから、打撃を受けるのは向こう側だろうけど・・日本は何故こんな事をするのか?中国だけ笑ってる



・放射能の日本への観光を止めろ



韓国代表チームの選手の生命を守る為にも、放射能オリンピックをボイコットしよう



・我々も強く出なければ成らない



経済報復すれば日本も無事では無い、日本は借金だらけの国なのに



・韓国は自国のインフラ網を代替するのに1年以上必要になるのではないでしょうか?



日本は、フッ化水素を輸出禁止しよとしているが、どっちが先に潰れるかは分からない



・中国も昔レアアースを輸出禁止にして、自分に悪影響が返ってきた



日本がお互いに傷つく喧嘩を売るというのは、理性的な判断ができないって話だね

引用元記事:https://bit.ly/2F92vfj

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース