海外の反応 韓国


今年2月17日、福岡のヤフオクドームに4万人の観客が集まった。大半が10~30代の女性である彼女らが見に来たのは、防弾少年団(BTS)の公演だった。17日と18日の両日にわたって行われた公演に集まった観客数は8万人。

1

日本の音楽チャート、オリコンチャートで2018年の年間で最も多くの売り上げをあげた「アーティスト」を分析した結果、外国歌手としては唯一防炭素年団が6位に名を連ねるほど、防炭素年団はすでに日本で大人気だ。

BTSだけではない。ガールズグループの「トゥワイス」は最近、日本10代で圧倒的な人気を得ている。日本最大の有線放送企業USENが毎年調査する「青少年が大好きなアーティスと」の順位で、トゥワイスは小学生・中学生にそれぞれ5位・6位の高い選好度を得た。東方神技はもう日本では独歩的な存在だ。日本の経済新聞日経が毎年集計する「コンサート動員力ランキング」を見ると、18年に最も多い観客を動員したグループが東方神起だった。

韓国のアイドルが上昇傾向にあるら、日本のアイドルは下落傾向にある。25年間トップの座を守ってきた日本最高のアイドルグループ「SMAP」が16年に解散を発表した時までも今のような雰囲気ではなかった。日本の大手企画会社「ジャニーズ事務所」の代表アイドルであり、日本の国民グループであるスマップの解体は衝撃が大きかったとはいえ、ジャニーズ事務所や日本アイドル全体の問題に発展しなかった。

しかし、最近の雰囲気は尋常ではない。アジアを超え、米州大陸や欧州でも大きな人気を得ているKポップアイドルと対比される低迷ムードが、日本のアイドル業界で明らかになっている。日本のアイドル業界の危機は、変化の「もがき」が傍証する。

これまで、どんなことがあっても所属芸能人の写真や音声を明示的な許諾なしに使えなかったジャニーズ事務所が昨年1月、インターネット媒体の歌手写真の使用を許可したのは、日本の芸能界では驚くべきことだった。ジャニーズの肖像権管理は厳格ではなく閉鎖的なほどで、しばしばブラック・コメディーのようなことが起きる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

例えば、「スマップ」のメンバーであり日本の代表俳優でもある木村拓哉がフランスカンヌ映画祭のレッドカーペットを踏んだ時、日本のメディアは木村拓也の写真を使うことができず、イラストで取り替えたりした。いちいち費用を支払うことが出来ない為、資料写真でジャニーズ所属の芸能人を影で処理したり、モザイクをしたりする時も多かった。

ところが、昨年になってジャニーズが変わったのだ。写真を一部でも自由に使えるよう許可したのに加えて、ユーチューブに新人グループのプロモーションビデオまで掲載している。所属芸能人のSNS使用まで全面禁止していたジャニーズが、時代の流れに合わせて開放的に変わりつつあるという評価が出た。ジャニーズが自分たちの閉鎖的な雰囲気とKポップの成功を対比させて「危機」に感じているという分析も提起された。

スマップ解体、嵐の活動中断

意外な発表が出た。1月27日、ジャニーズはアイドルグループ「嵐」の活動中断を公式発表した。弱い活動の中断で事実上解体も同然というのが業界の分析だ。嵐はスマップに続く日本のもう一つの国民グループで、ジャニーズ事務所の全盛期を導いたアイドルだ。

日本で最も高い収益を上げるアイドルグループで、ファンクラブ会員だけでも230万人だ。メンバー全員が30代でまだ活発に活動している中で出た発表なので、ファンはもちろん
社会全体が衝撃に包まれた。

雰囲気はジャニーズ、さらに日本のアイドル界がこのまま沈滞に陥るのではないかという懸念を呼んだ。すでにジャニーズ事務所は、事務所を設立して導いてきたジャニー・北川社長の後任としてジャニーズの人気アイドルだった滝沢英明を挙げた。

滝沢は1990年代後半、ジャニーズの全盛期を作ったアイドルだった。ジャニーズはアイドルを発掘し、練習生として育成し、デビューさせるシステムを組織したが、練習生は普通「ジュニア」と呼ばれた。

ジャニーズ・ジュニアで指折りの人気者が滝沢だった。02年のデビュー以来、地道に活動してきたが昨年9月引退を発表した。

実際、日本のアイドル市場をほぼ掌握していたのがジャニーズ事務所所属グループだったため、代表グループ「スマップ」と「嵐」の相次ぐ解体・活動中断宣言を最近、株価を上げる韓国アイドルグループと比較して分析する書き込みが相次いだ。

ジョブ大学ビジネス情報学科の田中秀富教授は音楽専門メディア「Real Sound」に数回投稿した文を通じて、日本のアイドルと韓国アイドルの違いを比較・分析してきた。

彼が昨年9月「IZ*ONEは日本型アイドルを終息させようか」という題目で書いた文を引用してみる。

韓国のアイドルファンダムは、草の根レベルで世界へ積極的に進んでいる。韓国の音楽プログラムは、放送と同時にファンの手で編集され、複数の言語に翻訳され、ユーチューブで見ることができる。この背景には、韓国が緩い著作権管理をしているという点を何度も指摘した。

厳密に言えば不法だが、著作権侵害の短所を遥かに上回るのが国際的認知度上昇という長所だ。この便益超過がある限り、韓国のマスコミや芸能プロダクションは事実上、著作権侵害を戦略的に放任している。

田中教授が著作権問題を韓国と日本のアイドルの違いで重要に扱う理由は、現在目立つ両グループの違いのためだ。ジャニーズ事務所は「スマップ」と「嵐」を育てながら、日本では最も強力な芸能プロダクションになった。

練習生時代から厳しく管理し、選抜デビューさせるシステムや肖像権と著作権を閉鎖的に運営しながら、パンダムを中心に収益を一元化したマーケティングは、00年代の韓国芸能界にも大きな影響を及ぼした。

SMエンターテイメントは運営初期から、日本のジャニス事務所をそっくりだという話を数え切れないほど聞いた。日本のアイドルシステムは、直・間接的に韓国アイドル界にほぼすべて吸収された。

しかし、韓国アイドルたちは10年間、別の道を歩み始めた。日本のアイドルが、規模が大きい日本の内需市場に満足し、オンラインのストリーミングの代わりにテレビ放送とラジオに没頭していたとき、韓国のアイドルは「自分勝手に」成長し始めた。田中教授が指摘したように、日本のアイドルシステムは1990年代にスマップを誕生させた当時、その姿を維持した。

しかし、韓国アイドル市場は、小さくて大きな企画会社が乱立し、無秩序だが躍動的かつ自生的に成長し始めた。

その間、日本では「AKB48」のような新しい形の女性アイドルグループも誕生したが、韓国ではこれも韓国式に変形して受け入れた。オーディション番組として誕生した「アイズワン」はAKB48のメンバーを一部受け入れたにもかかわらず、日本の女性アイドルグループとは明らかに違う。田中教授は果敢に「日本型アイドルの終末」を宣言した。彼は、日本のアイドルシステムの恩恵を受けようとしている現実を指摘した。

今回のAKB48は、日本型アイドルの特徴をほとんど使わず、プロデュース48のプロジェクトに参加した。その目的は... 韓国ファンの国際的な波及力を活用することだ。そこで日本のアイドルの話は消滅した。アイドルイズデッド。

それがプロデュース48がもたらした成果だ。


 韓国の反応 



日本は嫌韓しながら、何故韓国に擦り寄ってくるのか?お願いだから日本に帰れ



理由は分からないが、日本で引退したアイドルが韓国に来ている



日本のアイドルが、日本のアイドル文化をすべて脱ぎ捨てようとする勢いで韓国に来ようとしている



顔も、肉体も、実力も、曲、振り付け、舞台クオリティも韓国アイドルが圧倒的なのに、日本のアイドルが韓国で何をする



日本のアイドルを事務所から解放すれば、実力や、容姿やスタイリングが世界と比較されてしまう



今は実力で判断される時代なのだから、何故我々が日本のアイドルを心配しなければ成らない?



・日本はAKBだけだろ



ジャニーズって、90年代が最盛期だろ・・



正直に言って、韓国と日本のアイドルでは、クォリティーが違う



・日本のスマップの様な男性アイドルはそれなにり稼いでいるけど、日本はガールズグループが問題



クールジャパンなんて終わっている。そんな物を我々に押し付けようとするな



・日本のアイドルの話なんて消滅してから長い。それでもまた話題に成ったのはプロデュース48がもたらした成果だ



日本のアイドル文化その物が、海外では全く通用しない物で、スマップや嵐の活動中断が、アイドル文化の沈滞の原因では無い



・日本のアイドルは大人数で、やっている事がどこも一緒



韓国と日本ではレベルが違い過ぎる



日本は国が古代生物過ぎて、世界のトレンドに付いて行けず日本の淘汰に大きく作用した。これはアイドルだけの分野では無い



・日本は、内需利益に集中するために自生的に成長できる機会を本人から奪った。しかし、韓国は一歩遅れて始めたので、国内で秩序を作る前に世界市場で売る事から始まった。

それで韓国アイドルのダイナミックな成長が可能だった。日本の閉鎖的な市場で生きた日本のアイドルは、世界に通用しない



日本AKBのエースメンバーも、韓国に来ると、練習生として2軍に転落した



日本のドラマ、映画、漫画も昔と全く変わらないので淘汰された



・日本のアイドルはそのままふやける



日本はアイドルと言うと韓国を思い浮かべるのか?世界に進出したいならアメリカに留学すれば良いのに



日本人も人間なのだから、発展に対する渇望を持っているのなら、チャンスがあれば韓国で活動したいのだろう



ジャニーズの著作権が徹底的すぎて、閉鎖的だという意見にとても共感

引用元記事:https://bit.ly/2EYKFKM

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース