海外の反応 韓国


今年2月の就業者数が26万人増え、13カ月ぶりに大幅に増加した。政府が8000億ウォンをかけて推進した公共勤労など、高齢者の短期雇用事業で60歳以上の就業者が40万人増加した影響が大きかった。

一方、「経済の腰」と呼ばれる30・40代の就業者は24万人減少した。

1

雇用分野別でも、政府予算が投入された公的雇用が25万人以上増加した一方、製造業(15万人以上の減少)などの民間の雇用は大幅に減少した。

専門家は、就業者数の増加幅が予想より高く出てきたが、仕事の質の面ではまだ悪化し、雇用状況が改善されたこと言うのは難しいと分析した。

統計庁が13日に発表した「2019年2月の雇用動向」を見れば、先月全体の就業者は2634万6000人で、1年前より26万3000人増えた。前年同月と比較した就業者の増加幅は昨年1月(33万4000人)以来13ヶ月ぶりに最大である。

年齢別では60歳以上の就業者が39万7000人増え、増加幅が最も大きかった。特に65歳以上は26万2000人増加した。前年同月比で、60歳以上の就業者数は1982年7月の統計の作成を開始して以降、最も多く増えた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




政府は今年8220億ウォンを投入し、61万3735人の高齢者雇用を用意することにした。このうち第1四半期に53万5000人の雇用を供給する。チョン・ドンウク統計庁雇用統計課長は「1、2月に25万人程の高齢者雇用が供給されたが、ほとんど2月採用だった」とし、「就業者の増加の大部分は、高齢者の雇用事業によるものだ」と述べた。 老人雇用事業は3ヶ月から1年程度の短期で運営されており、ゴミを拾ったり、廃棄物を回収するなどの雑務が多い。

最も活発に経済活動をする年齢である30代と40代は就業者数がむしろ減少した。30代は11万5000人、40代は12万8000人減少した。

産業別にみると、比較的良好な雇用に分類されている製造業(-15万1000人)、金融・保険業(-3万8000人)などは減少した。 製造業の雇用は昨年4月から11カ月連続で減少した。

一方、公共の仕事の性格が強い保険業や社会福祉サービス業は23万7000人増加し、2013年に統計を出して以降、最も大幅に増加した。行政・国防および社会保障行政も1万7000人増加した。

高齢者の雇用事業の多くはこれらの業種に該当する。農林漁業就業者も11万7000人増加した。チョン課長は「農林漁業就業者のほとんどが60歳以上」と説明した。

週平均就業時間が36時間以上の就業者数は44万3000人減少したのに比べ、36時間未満の就業者数は75万1000人増加した。比較的良好な雇用は減り、アルバイトやパートタイムの仕事が増えたものと解釈することができる。

先月の失業者は130万3000人で、1年前より3万8000人増えた。2月基準の失業者数は、比較可能な統計を作成した2000年以降、2017年(134万2000人)、2016年(130万9000人)に続き三番目に多かった。

失業率は4.7%で、前年同月比で0.1%上昇した。 体感失業率(拡張失業率)は13.4%で、1年前より0.7%上昇した。特に青年層(満15?29歳)が24.4%で1.6%ポイント上昇した。
全体の体感失業率と青年層の体感失業率の両方とも、2015年1月に統計を作成して以降で最も高かった。


 韓国の反応 



恐ろしい、我々の未来の世界はどんな世の中なのか?ベネズエラが浮かぶ... 飢えて盗んで逃げ回るベネズエラの様に成りそうで怖い



文在寅をおのままにしておくと、国が乞食になるよね!GDPが3万ドル、2万ドルに値下がりしそうだ。文在寅発「第2のIMF級経済災害」が訪れそうだ



・これが所得主導の効果だ



国民の税金で公務員をたくさん選んで、ごろごろさせている最中、国民は財布の紐をきつく縛る



税金で公務員を沢山雇うなんて、こんなんで良く支持率が出ているね



・出産率高くしようとつぎ込んだお金が全部どこに行ったのか説明ちょっと



・大統領を間違えて選ぶと、2年ぶりに国が混乱に陥りますね



97年のimf以来、就職率が最低を記録している。失業者も急増した。李明博、朴槿恵時代には全く見られなかった数値だ。ムンジェインは冗談では無く、実際に災いだ



君達の目には、文在寅はいい人かも知れない、しかし、明らかなことは彼は本当に無能だということだ。これは解釈じゃなくてファクトの問題なんだ



・文在寅当選後、大韓民国はますます奇異な国になっていく、文在寅保有国と言って喜んでいた人間は、まだ支持しているのか?



・老人の為の雇用も当然改善されなければならない、しかし、単発性の雇用ではなく、長期的に働ける雇用改善が必要ではないかと思う



国が滅びていく、月に1時間働いても収入さえ出来れば雇用として取り扱うのか?この政府は就職率の統計を騙そうと、ありとあらゆる手段を使っている



国民の大半が失業者だ。実際の工場や自営業の商店街に行ってみたら、全部潰れていた。最近は繁華街も寒い、もうこの国は滅びた



・これは滅んでいく国の姿だ



全てが最低賃金の急上昇が原因である~~最低賃金が上がったのに雇用事情が良くなるはずがないじゃないか~ ただ目隠しして~~この様に雇用状況が底を打っているのに与党は知らん顔だ



税金をつぎ込んで老人の廃棄物収集する仕事が働き口の創出か?



・これは全部ムンジェインのせいです



人口絶壁によって大学入学予定者数が急激に減った。誰でも大学に行ける。これが問題だ。建設、製造業、労働市場には若い韓国の労働者を見るのは難しい、外国人の立場ではあまりにも就職しやすく、金もうけしやすい国だ



子どもを持つ親としては必ず大学に行かせるべきだが、国家的に見るには、大学に行けない人がいるべきだ。大卒の若者は事務室で働きたいというから、失業者になるのは当然のことだ。高卒出身の若者が建設製造業の現場で働くように政策を展開しなければならない



国民健康保険財政もすぐに破綻するとニュースでみました。お金を稼ぐ人口は減っているし・・・どうしてこうなった・・

引用元記事:https://bit.ly/2F07AoP

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース