海外の反応 韓国


韓国唐津地域のある政治家が、フェイスブックに慰安婦被害者に対する卑下発言で議論になっている。

第7回全国地方選挙で、国民党所属で忠清南道議会に挑戦した李炳旭(イ・ビョンウク)前候補が、3・1節(独立運動記念日)に、慰安婦を親日反逆者として描いた。李前候補は3月1日、自身のフェイスブックに
「歴史を正しく知ろう。強制徴用とは違って、慰安婦は親日に同調した夫役と見なさなければならない。

1

私なら汚くて銀粧刀烈士になってしまう」とつぶやいた。(※銀粧刀とは、朝鮮半島で古来から伝わる「嫁入り短刀」、女性が結婚後に夫以外の男性に心を惹かれてしまった場合に。己を戒めるために腿を刺して自重したり、強姦されそうになった場合に操を守る為に自決用に用いた)

慰安婦被害者に対する冒涜からさらに一歩進んで、「銀粧刀烈士」という表現まで使って、口にすることのできない言葉を並べ立てた為、論争は増幅するものと見られる。

問題は。李炳旭(イ・ビョンウク)前予備選挙候補の場合。今月14日に第7回全国地方選挙に共に挑戦した「正しい未来党」所属(地方選挙当時。国民党所属)地方議会の挑戦者や自由韓国党への入党記者会見まで開催するほど、地域保守の政界に一定の影響力を行使する人物だということだ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

イ・ビョンウク元予備候補は電話インタビューで。「日本は婚約者や既婚女性は連れて行かなかったと聞いた。強制ではなかった。就業金儲けの為にやって来た」とし「自分が慰安婦に連れて行かれることを知っていたなら、むしろ自決するのが堂々としている。

天寿を享受するだけ享受しながら、あえて補償を望むのか」と話した。それとともに「日本とは1965年の韓日協定で補償問題が終わった。日本と雑音なく仲よく過ごした方がいい」と付け加えた。

また、一般人の反発を予想すると、李元候補は「歴史教育を間違えたため」と断定した。

唐津オウリム女性会のオ・ユンヒ会長は「歴史を正しく知るべき人はまさに自分自身であることを知るべきだろう。日本が意図的に歪曲する歴史に同調すること自体が親日」とし「こうした人物が依然として地域政界に携わっているという点が嘆かわしい。私たちの子どもたちに恥ずかしい」と批判した。


 韓国の反応 



こんな汚い奴は引き裂いてほしい



・この政治家は夜道を意をつけろ



こんな心が病む奴は、親日派ではなく売国奴だ



こいつからは、ゴミ箱の匂いがする。唐津市民は、政治に関心を持って暮してください



・こんな政治家を応援しては成らない



彼は親日派の様です。国内に居住する土着の倭寇ですか?



唐津市は恥ずかしいです。唐津はこの様な反逆者の人間を政治家にした町なのか?



唐津は正義というものはなく、詐欺師や親日派が政治をする町だというのか!!!



・本当に凄いね、どうすればこんな思想に成れる?



・狂人



・日本の民自党韓国支部、親日追従者が暴れ、自由韓国党の院内代表も親日派である



こんな事を言う人間が先に割腹しましょう。他人に死ねという人間ほど自分は死ぬ気が無い



これが親日派の売国政党のクラスww



・ナ・ギョンウォンの思想があちこちに飛んでいる



・やはり合理的な保守政党の正しい未来党です



・唐津民は誇りに思いますね (笑)

引用元記事:https://bit.ly/2O69F6K

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース