海外の反応 韓国


敵航空機撃墜用中距離地対空誘導兵器「天弓(てんきゅう)」1発が整備作業中、異常な発射で空中爆発したことが18日確認された。

1

空軍は「今日午前10時38分ごろ、春川(チュンチョン)の空軍部隊で計画整備中だった天弓誘導弾1発が異常発射され、基地付近の上空で自爆した」と明らかにした。

空軍は「該当ミサイルは、異常な状況が発生した場合、安全のために自爆するように設計されている」とし「現在までに人命および物的被害は確認されておらず、空軍本部は事故調査チームを構成して事故原因の把握と後続措置中」と説明した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

「韓国型パトリオット」ミサイルと呼ばれる天弓は最大射程距離が40キロに達する。高度40キロ以下に接近する敵航空機とミサイル迎撃に動員される。

1個発射台当たり8基の誘導弾を搭載し、一つの発射台から数秒間の短い間隔で単発、連発射撃ができる。複数のレーダー機能を1つのレーダーに統合した3次元位相配列レーダーは、すべての方向から接近する数十機の敵ミサイルも同時に探知追跡できる。

17年11月、最初の実地調査を行った天弓2発は打ち上げ直後、空中で2次点火した後、マッハ4.5(約5500キロ/h)の速度で飛行し、約40キロ離れた標的を正確に命中し敵の航空機に対する迎撃能力を誇示した。


 韓国の反応 



これで誤って発射された時、自爆されるシステムはよく作動することを証明したね



ミサイルが異常な状況であることを認識し、安全装置によって確実に自爆したのだから、これは問題視する部分ではなく、非正常に発射された状況を詳細に分析し、類似事故が追加発生することを防ぐことに力を注ぐべきだろう



・ムンジェイン政府の国防レベルがこれか



・整備作業しながら携帯をいじくり回したのか?



何か災いが絶えない...全てムンジェインのせいだ



最大射程距離40キロ?近代に、あまりにも射程距離の短いのではないか?私の考えでは射程400kmにならなければならないようだが...



服務期間も減らし、二等兵を作り、スマフォを使うのを許し、軍内部の武装状況の中継に、機密流出に、ミサイルの誤射まで派手だね。赤化統一一歩手前



・自爆機能によって自爆して幸いだと思います。ただ、どうして発射になったのか原因を突き詰めて、ミサイル自体の欠陥なのか、整備ミスなのか、安全手順の未順守なのか調べ無ければ成らない



・今日もムンジェインです



・整備中の誤作動だそうだ。私は訓練中に事故が起きたのかと思った



・本当に目の前が真っ暗だ



韓国の軍紀綱がどれほど緩んでいるのか赤裸々に見せてくれるね、金正恩が攻撃してきたら善良な韓国国民はどうするのか?



・名前が天弓であった



・人命被害がないように、軍人も服務中はいつも気をつけてください



・国産の武器の見積もりは?



・民心の爆発も遠くないようだ



・韓国型



・ムンジェイン政権では生き残りさえすれば成功だ

引用元記事:https://bit.ly/2HsSQlW

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース