海外の反応 韓国


韓国に「韓牛」があるとしたら、日本には「和牛」がある。「国の宝」とまで呼ぶほど日本人の和牛愛はすごい。それだけに管理も徹底している。牛肉などの畜産物でない受精卵、精液などの遺伝資源形態の海外搬出は、絶対にできないようになっている。

1

しかし最近、和牛遺伝資源の中国密搬出が試みられたことが明らかになり、日本の畜産当局と飼育農家に赤信号が灯った。海外輸出に勢いづいている和牛が、中国などで生産され始めれば、当面の経済的な打撃はもちろん、100年以上の歴史を持つ種子改良のハードルが崩れ落ちるという危機感が高まっている。

17日、日本のメディアによると、大阪に住むある男性が和牛受精卵などを中国に密かに持ち出そうとした疑いで、警察の取り調べを受けている。この男性は昨年7月、和牛の受精卵と精液を盛った特殊貯蔵容器100個余りを隠したまま密かに検疫所を通過して、中国上海行きの船に乗った。上海まで行くには成功したが、現地の税関で摘発され本国に召還された。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

和牛は「黒毛和種」、「褐毛和種」、「無角和種」、「日本短角和種」の4つの品種又は、この4種類の品種間の交配を通じて「日本で生まれ、日本で飼育された牛」をいう。乳牛や交配種などここに該当しない牛は和牛ではなく「国産牛」と呼ぶ。昨年末基準の飼育頭数は、黒毛と牛が163万頭と、全体の90%程度を占めている。日本で生産された和牛の輸出は最近急増している。17年、2707トンで、5年前の12年(863トン)の3倍を上回る。

すべての和牛は、全国和牛登録協会などが徹底的に管理・統制している。牛肉の肉質に血統が決定的な影響を及ぼすため、和牛はほとんど人工受精で繁殖する。すべての遺伝資源は地方自治体などに登録された畜産農家だけに、厳しい手続きを経て販売される。一部の自治体は、自分の地域だけの「優秀血統」を重視し、日本国内の他の地域に搬出することを制限している。

今回の密搬出の試みを機に、農林水産省は約1600ヵ所の全国和牛遺伝資源管理施設に対する全面実態調査に乗り出した。受精卵や定額の管理・販売は、法によって広域自治体(都道府県)が許可した施設でしか
できないようになっているが、販売先自体に対する事後管理は相対的におろそかだという判断からだ。また、遺伝資源を保存容器を持つ旅行者たちを格別に管理するという指針も全国空港・港の税関および検疫所などに下した。

大阪府畜産会関係者は「ほかの国の雌牛に和牛の受精卵を移植すれば和牛と同じ遺伝子を持った牛が生まれる」とし「これを機会に現地で持続的な交配が行われる場合、「類似和牛」の生産を到底防げなくなる」と日本経済新聞に話した。


 韓国の反応 



日本の和牛は韓国から盗んでいった牛だ



盗賊が、自分の牛を盗まれていると言い張っているね



日本による植民地支配時代、日本によって数百万頭の韓牛が収奪された。 韓牛が環境適応に素早く、最高の長所を持っていることが分かり、収奪の対象になったのだ



元々韓国の伝統牛は黒種だったが、とても軟らかくて味が良く、日本が強占期にたった一頭も残さず数百万頭を日本に持っていって、今の日本代表の和牛になったのだ

・本当は、和牛ではなく、済州黒牛だ。日本は人の物を奪って自分の物と言い張るんだ



和牛自体が、日本人が日本の植民地支配期に韓国の黒牛を強制的に拉致して改良したのだ



和牛は全て韓牛だ。島国には牛が元々居ない



韓国の牛の遺伝子を盗んで交配して作ったのが和牛だ。日本は恥ずかしいな、泥棒め



日本が何時から牛を飼って、和牛を作ったのか?韓国の牛を盗んで、自分の地で飼育して、それを天然記念物云するなんて本当に日本らしい



日本は土種は優秀な物が無いです。外来の文明を受けいれ自分の文化を発達させるのが日本です。日本は帝国主義の盗賊が根本です



・済州の黒牛が和牛に化けた



和牛の霜降りとは、遺伝的要素ではなく、資料と飼育法による物です。屠殺直前の数カ月の飼育現場をみると、二度と食べられません。動物虐待もこんな虐待はありません。油の固まり、高脂肪にする為に、1日24時間、数ヵ月間、床に座ることもできません。その光景は残忍な国民性ならでわです



・済州島の黒牛を盗んで行ったくせに...



・韓国隣国の中国と日本は本当に役に立たない悪人ばかり



・日本人は、韓国から牛を盗んでおいて騒いでいる



和牛は全て韓国の牛なのに・・黒牛も韓国のが元だ

引用元記事:https://bit.ly/2FavdLF

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース