海外の反応 韓国


現在、全国的に不法捕鯨船が31隻に達するものと推定された。これは2017年15隻、2018年23隻で急速に増えたものであり、これら不法捕鯨船によってクジラ、不法捕獲が依然として猛威を振るっていることが調査された。

1

海洋環境団体のホットピンクドルフィンスは19日、これまで海洋警察捜査官との対話やメディアのインタビューなどを通じて把握した実態報告書を発表し、「全国的に30隻以上の不法捕鯨船が、ミンク鯨を行っているものと推定される」と明らかにした。

海洋警察が発表した統計によると、2014年から2018年までこの5年間、韓国海域で違法に捕獲されたクジラは計53匹でミンククジラが26頭、スナメリ23頭、その他4頭などだった。

しかし、ホットピンクドルフィンズは「海洋警察に摘発された数字より実際に行われる不法捕鯨数はこれよりはるかに多い」と明らかにした。

特に、昨2月27日、全羅北道扶安の海上で、ミンククジラを不法捕獲した乗組員5人が海洋警察に摘発され、3月9日には全羅北道群山の於青島(オチョンド)海上で解体された鯨100kgほどが積まれている船舶が海警に摘発され、船長など乗組員5人が在宅起訴されるなど、最近、西海岸で、ミンククジラ、不法捕獲が相次いで摘発されている様相を見せている。

これまで、朝鮮半島海域で、ミンククジラに対する捕獲は主に蔚山、浦項など東海岸で行われていると知られていたが、実際に2010年代半ば以降、西海岸で不法鯨狩りが集中している。

                ご支援よろしくお願いします。
               




しかし、不法捕鯨で摘発された彼らは、ほとんど非拘束立件され、大半が数百万ウォンの罰金刑で処罰され、捕鯨船員らが再びミンク鯨の不法捕獲に乗り出すなど、悪循環が繰り返され不法捕獲が根絶されていないことが分かった。

報告書はまた、「捕鯨のために改造した船舶は、鯨を発見しやすいように船舶のてっぺんに見張り小屋を設置しており、先頭にはクジラを殺す捕手が海に落ちることがないよう手すりにし、つかまえたミンク鯨を引き上げやすいよう、船舶の側面がすべて開放されているなど、ほとんど同様の特徴を見せた」と記している。

海洋警察捜査官「関連法令が強力でないため、先制的な措置を取るのは難しい」と語った。

最近蔚山地検が主催した違法クジラ肉流通禁止セミナーに参加したホットピンクドルフィンスは、「海洋警察捜査官に不法捕鯨船を押収するよう促したが、海洋警察捜査官は、「関連法令が強く設けられておらず、先制的な措置を取るのは難しいが、実際に船がクジラを捕獲する現場を襲わなければ取り締まりが難しい」という苦情を打ち明けた」と述べた。

さらに「捕鯨現場が沖合いで行われて、鯨を捕獲した後は、肉を解体して海中に隠しておき、真夜中に密かに陸上に移送するので、狩場の取り締まりはほとんど不可能な実情」とし「政府はどんな船舶が不法捕鯨に使用されているのかは分かっているものの、関連法令が不備で何の措置も取れない」と指摘した。

それなら、海洋警察の取り締まりにもかかわらず、不法クジラ狩りが続く理由は何だろうか。

ハットピンクドルフィンスは、これを一言で「ミンク鯨が高い価格で販売される為だ」と明らかにした。

ミンククジラ一頭に平均500万円で取引されるが、捕鯨をして摘発されれば、大半は、罰金数十万円を支払うことで処罰が終わり、鯨狩りが持続するという説明だ。

ハットピンクドルフィンス「これを根絶する為には、ミンク鯨を保護種に指定し、クジラの肉の流通を禁止させるしかない」とし「海洋水産部は、一日も早くミンク鯨を保護対象海洋生物に指定しなければならない」と促した。

また「海洋警察は、不法改造の捕鯨船に対する取り締まりをさらに強化し、韓国海域でクジラが消えないようにしなければならない」とし「今でももう遅すぎるが、今からでも気を引き締め、クジラの保護政策を実施しなければならない」と強調した。


 韓国の反応 



罰金さえ払えば釈放して貰えるので、また密漁を繰り返す。だから懲役刑を課して、10年以上刑務所いる様にしなければ



密漁者はそのままにしてください。どうせ日本の奴らが皆クジラを捕まえて食べてしまいます



・クジラの肉販売を禁止させてこそ解決される。そうすれば捕鯨をする品減が居なくなる



・捕鯨なんて止めろ、未開さの象徴が捕鯨だ



今まで、偶然捕れたクジラだけが許されているのに、街中にあるクジラ料理店が多すぎて何故クジラ肉が十分にあるのか不思議だと思っていた



・日本の奴らの捕鯨を韓国人は批判して・・



・クジラ肉では無く、他の国を食べろ



・どうどうとクジラ料理店を経営しているのに、彼らがクジラ肉じゃなくて、他の肉を使っていると思って居たのか?



・流通ができないように法で禁止すべきだ



クジラが可哀そうだ。悪い人間達よ、胸は痛まないか?



日本の様に捕鯨を合法化して、鯨肉を安い値段で思う存分食べよう!



・捕鯨船の摘発は可能ではないのか?



私は島国の状況がもっと知りたい、彼らはイルカの群れの皆殺しもしてるけど...



・クジラを不法で捕まえる奴らは海に沈めろ



我が国はその責任から免れることはできません。まだ数多くの鯨肉販売店があり、供給と需要がどの様に維持されているのか皆が知っている事実です



・蔚山に行ってクジラ肉を食べてみよう



・国内処罰基準をすべて2倍に上向きせよ



・密漁社は強力に処罰しなければ成らない



・処罰を強くしてこそ根絶される



・海のロトの呼び名はすばらしい

引用元記事:https://bit.ly/2CrguuZ

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース