海外の反応 韓国


文在寅大統領が、マレーシア国賓訪問当時、インドネシア語で挨拶して外交的欠礼を犯したという指摘が19日提起された。

ドア大統領は昨年13日、マハティール首相と首脳会談を行った後に開かれた共同記者会見で「Selamat sore」という現地語であいさつした。

1

当時、大統領府は記者会見の時間に合わせて相手国に配慮し、マレー語で午後の人事にあたる言葉を準備したものとみられる。

しかし、この表現はマレーシアではなく、インドネシアで使う午後の挨拶だった。

マレー語の午後のあいさつは「Selamat petang」だ。

さらに、文大統領が書いた「Selamat sore」という表現は「スラマッソレ」と、インドネシア語の発音を「英語式に発音した」というのが専門家たちの説明だ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




これに関連し、霊山(ヨンサン)大学のイ・ギョンチャン教授は、自身のフェイスブックに、「インドネシア語の根っこがマレー語にあるので「soreであれpetangであれ何の関係があるのか」というと、外交に対する理解が不足している」と語った。

続いて「インドネシア語がマレー語から始まったのは事実だが、実際に使う単語の表現には他の部分が少なくないが、Selamat petangがその例に当たる」と述べた。

そして、「マレー語の通訳があったとすれば、少なくともまともな大使館職員1人でも記者会見文を一瞥したなら、'Selamat petang'に直ぐに訂正してくれただろう」と指摘した。

李教授は「大統領の演説、それも海外国賓訪問で、大統領の一言はその国の国格を示すもの」とし「青瓦台秘書室であれ、外交部であれ大統領の記者会見文すべてに対する人事をきちんと点検できなかった責任は小さいとは言えない」と批判した。

李教授は「同じ歴史的なルーツを共有する二国だが、マレーシアとインドネシアは一時、マレーシア連邦成立をめぐり小規模な戦争まで繰り広げた」とし「(文大統領あいさつ当時)マハティール首相の表情が心配だ」と付け加えた。


 韓国の反応 



ムンジェインは狂っているので許して下さい



霊山大学?こんな大学があるのか?田舎の山奥にある安っぽい大学のにおいが漂うな...



ムンジェインは毎回こんな事をしているだろ



・またマスゴミがチラシを書いているのか?



・ショーをしてみようとして、失敗したのか



ムンジェインは何処に行っても毎回外交惨事をしているだろ、儀典に無知な下品な奴で、ショー以外は出来る物が無い



隣国同士は競争相手あり、色々争っているのに、その国に対して他の国の言語で挨拶したというのは、なんて滑稽な話だろうか。それも国家の首長が外交の席ではさらに深刻だ



・後進国大韓民国の人材不足



ムンジェインは毎回やらかすな



・文大統領様、いつもお疲れ様です! いつもありがとうございます!



・韓国の公務員は地理の勉強もしていないのか?



・とにかくムンジェインの口が問題だ



国際醜態文罪人、本当に可哀想な人間だね



外交惨事...国家恥さらし...アマチュア政府



・坐っても立っても恥をかく大統領



盧武鉉大統領が、文在寅に語った「君は政治をするな」という言葉の意味に、何か深い意味があると思ったが...「無能だからするな」ということだった



・外交欠礼は、一度や二度でもないのに今更



恥ずかしくて、本当にこれが国か?

引用元記事:https://bit.ly/2Oi7SvK

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース