海外の反応 韓国


日本の食中毒の原因1位、魚の内臓寄生虫「アニサキス」

日本では魚の内臓に寄生するアニサキスによる食中毒報告の件数が急増していると、朝日新聞が14日報道した。

1

厚生労働省が前日に公表した資料を見ると、昨年一年間、日本国内で報告されたアニサキスによる食中毒が468件(患者数478人)と集計され、前年(230件、242人)の約2倍水準に急増した。

特にカツオの刺身を食べ、食中毒が大きく増えた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




厚生省によると、アニサキスによる食中毒事故は、最近数年間で増加傾向を見せ、昨年に家擒類で発見されるカンピロバクター食中毒食中毒件数(319件)を上回り、初めて食中毒の原因1位に上がった。

以前は刺身の場合、サバ、イカ、サンマを食べて感染するケースが多かったが、昨年にはカツオの刺身を食べて感染された件数が前年比10倍水準の100件に急増した。

厚生労働省はアニサキス食中毒予防方法で▲70度以上加熱▲氷点下20度で24時間以上冷凍▲幼虫が存在するかどうか目視での確認して除去▲生鮮魚類を選んですぐ内蔵の除去などを提示した。


 韓国の反応 



日本は、2人以上の食中毒発生率が韓国より50%もっと高いです。韓国で2人以上の食中毒2件発生した時、日本では3件発生します。

日本の料理は、生の食べ物が多い為、食中毒に成りやすいです。日本は昔から調理技術がないので、獣の様に何でも生で食べたし、それで食中毒で死ぬ人がすごかったです。

肉を乾かして長期間保管する技術もなくて、何度も大飢饉に苦しんだりもしました。

それでも韓国に侵略した時に、盗んだ食べ物技術と在日朝鮮人が伝播した料理技術のおかげで寿司、焼肉、明太子、塩辛、煮付け食べ物などができました



・アニサキスは胃壁に刺さって激痛と言うが、刺身を食べるのが怖いね



・放射能の海産物に、アニサキスはおまけ



・冷凍庫に冷凍で2日以上保管すると、除去される



・アニサキスは、一般の回虫薬で駄目な場合は、内視鏡で取り出さなければ成らない



和食レストランで、刺身からアニサキスが出てきたのを発見した時、その好きだった刺身を食べるのをぴったりと止めた



・アニサキスの幼虫は見えるので取り除けるが、アニサキスの卵は厄介



・冷凍マグロを解凍して食べればいいんだよ



日本で鮮魚の寿司を食べないで下さい



・日本料理の悪口をしながら、どうして日本に行く観光客がこんなに多いのか?



私も一度アニサキス食中毒に成った事があるが、生死を彷徨った。魚がまだ生きている内に専門家が内蔵を全て取り除いた魚だけを食べよう



日本の奴らは未開だ



・鯖や、イカにアニサキスが多いです。刺身で食べるのは自由ですが、アニサキス中毒に成ると本当に苦労します



・気持ち悪い



今晩会食するのだけど、刺身は避けたい



最近魚を食べる人は居るの?福島が放射能排水を海に流しているのに、全世界からの目を背けている図々しい奴ら

引用元記事:https://bit.ly/2CtrrfO

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース