海外の反応 韓国


現代自動車が野心を持って発表した8世代「新型ソナタ」が「エンジン欠陥」で全面生産中断したことが明らかになり、論争が予想される。

現代車側は「エンジンではなく風切り音(窓を閉め、高速走行時に音が出る騒音現象)問題で一時中断」と述べた。

1

今回の稼動停止が新型ソナタの発売発表会があった21日から生産が中断されたものと関係者は明らかにしており、発売と同時に生産中止という史上初の事態を迎える可能性もある。

また、中断を承知の上で新車発表会を堂々と行い、消費者を欺瞞したのではないかという批判も憂慮される。

23日、現代車のソナタに精通した内部関係者は「今月21日と22日二日連続)、新型ソナタの生産が全面中断された」、「生産がいつ再開されるかは誰も知らない」と明らかにした。

続いて「生産中断の理由はエンジンの欠陥のため」とし「一つ問題ではない」と述べた。

エンジンの欠陥問題という点で、欠陥の改善をはじめ、生産再開には相当期間がかかったという見方が出ている。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

現代車側は「完成品質で新型ソナタの完成度を高めるため、騒音を無くすために一時中断し、点検期間を持つ」という立場を伝えた。

新型ソナタエンジンはガソリン1.6、ガソリン2.0、LPI 2.0、ハイブリッドなど、計4個で構成される。

エンジンを順次製作して車を生産するシステムだ。

現代車の関係者は「最初に製作すべきエンジンで問題が発生し、ほかのエンジンも製作が中断された」とし「したがって新型ソナタの生産もストップした」と話した。

現代車は第8世代ソナタから、すべてのエンジンを現代車の次世代エンジンである「スマートストリーム」に変更したと大々的に知らせていた。

しかし、今回のエンジンの欠陥で現代車の技術に対する消費者の信頼が傷ついた。

また、鄭義宣(チョン・ウィソン)現代車グループ総括首席副会長を中心に、新たに跳躍しようとしていた現代車の計画にも支障を来たす可能性が高くなった。

新型ソナタの生産が中止となったのは牙山(アサン)工場だ。

今月11日から新型ソナタの予約販売を開始して、すでに1万2000台の契約を越え、興行を予告したことがあり、生産中止で打撃が予想される。

一方、現代車は2015年9月、米国で生産されたYFソナタがエンジンの欠陥で47万の大規模リコールを実施したことがある。


 韓国の反応 



・現代自動車さようなら



だから車は、新型が出てから1~2年後に購入してこそ安全



アメリカではエンジンの問題で、現代自動車は、ほぼ毎年リコールをしているだが、こんな状態なら現代自動車には本当に技術力が無いのでは無いのか?



・現代自動車が思い出に



・毎回あった欠陥だろ・・



・基本に忠実に車を作ろう。毎回でデザインに手を加える程度でマイナーチェンジをして、だから海外で安物のイメージが抜け出せないの



・現代車さようなら~~



現代自動車はエンジンの関連トラブルが多いね、現代には技術的ノウハウが無いのかも・・



エンジンの何が欠陥なのか気になりますね



エンジン問題は以前からあったけど、今回は製造中断する程なのだから、どれだけ酷いのか?という話だ



・発売前生産中断は打撃ですね



でも、こんな欠落のある車を買わされる前に、現代自動車の方からキャンセルしたのは幸運だ



シータエンジンは、シリンダーが割れて、エンジンオイルが増加してもリコールがなかったのに、今回は新車発売前に中止か



・現代自動車はエンジン問題については隠していたので、こんな事に?



・このソナタ用の「スマートストリーム」エンジンとは何ですか?シータ2エンジンでも無く



現在まで公開されたパワートレインがスマートストリーム2.0 CVVLエンジンだが、CVVDとして出るというのがCVVLに出た?、北米シータ3 2.5 T-GDiエンジン、北米スマートストリーム2.5エンジン、国内限定2.0 LPiスマートストリーム1.6 T-GDi(ガンマ新型ターボ)がある



・スマートストリーム2.0エンジンの場合は、発売前、各マスコミに配った情報にはCVVDとあり、試乗車のエンジンカバーにはCVVLと書いてあった



・欠陥のあるのがそれでは1.6 TGDIですか?



スマートストリーム1.6 T-GDiはまだ出なかったんです(試走車はOnlyスマートストリーム2.0 CVVLモデルだけあったのに)記事には、詳しく出なかったが、個人的な感じは生産中断された原因が、
主力モデルのスマートストリーム2.0 CVVLエンジンである可能性が高いと思います




外国に比べて技術がないのは事実であるのは現実なので、現代のエンジンは、出力だけを挙げていたので、その内問題点が出て来ると思って居た



・車の風切り音の為に新型車を発表してすぐ生産中断? 通りかかった犬が笑うだろう



この決断を出すのは大変だっただろうけど、悪材料中の悪材料ですね

引用元記事:https://bit.ly/2Wiz3Ju

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース