海外の反応 韓国


[アンカー]
強制徴用賠償判決後、日本企業はこれに背を向けており日本政府は、韓国政府に対して措置を講じるよう圧力をかけている状況です。被害者に対する韓国政府支援に問題があります。「支援制度」にどのようなものがあるか、十分に知られていないため、慰労金や支援金を受け取れない方々が多いです。

1

[記者]
金正喜氏の父親は、政府から強制動員の被害者として認められました。

金正喜・日帝強制動員被害者遺族:「日本人に殴られ、体の中身がすべて壊れたということです。ある時咳が出て痰を吐けば血も出ます...]

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

ロシア・サハリンから永住帰国した2014年12月、金氏は慰労金も申請できませんでした。同年6月に申請期限が締め切られたからです。

兄が日本帝国に連れて行かれた李ヨンイルさんは、慰労金はもらいましたが、未収金を貰えなかった。

李英逸・日本による強制動員の被害者遺族:「慰労金を決めながら(未収金)の説明をしてくれなければ成らないのに、そんな話は全然なかったのです。]

各種の名簿で確認された国外強制徴用者は200万人、支援金の支給は、全体の3.5%である7万件あまりに過ぎません。

多くの被害者が死亡などによる慰労金や、未払い賃金などの支援金制度がどの様に運営されるか良く分からなかったからです。

高齢の被害者達は、2015年まで運営された対日抗争の基調死地院委員会に直接行って申請をする必要がありました。

[オイルファン/国際政治経済学博士(8年間委員会活動):(日本から)数十万人の(厚生年金)記録を確保したにもかかわらず、訴訟を起こしたり、確認を求める場合のみ...これは国が責任を放棄することだ。]

支援制度に対する広報に積極的でなかったという証言もあります。

[鄭恵瓊(チョン・ヘギョン/、日帝強制動員平和研究会委員(11年間の委員会活動):郵便発送をしようって言ったんです。 (郵便で発送をしましたか?)(私は)行政自治部から出てきた課長がいくらかかると言いながら「節約することもできないのか」と言って...]

対日抗争期委員会が活動当時に把握した名簿など、海外追加資料は未だに国内に持ち込むことができません。


 韓国の反応 



政府が問題ではなく、特に自由韓国党が問題だ。譫言ばかり言うけど、譫言を言う前に日本に堂々と問い詰めなければ成らない



これは政府も悪いとは言えるが、公務員がどれほど腐っているかを示している



悔しく連れて行かれて、死ぬほど苦労した方々なのに・・必ず全ての方々が支援金を受けることを願います



・李明博、朴槿恵、羅卿瑗(ナ・ギョンウォン)の様な日本帝国主義の追従者、彼らが政権を獲得すれば、日本に対してこの様な卑劣な態度を取る



・自由韓国党はこんな事には興味ないね



亡くなって60年が過ぎているのに、遺族がどの様に既に流出した資料を探して申請することができますか?

国家が国民の生命と安全を支えられずに苦しめられたのに、日本から受けた数十万人の名簿を遺族に知らせ、今でも被害者として認定される様にして下さい



・政府が問題であって、国でお金を受け取れる様に支援するべきだ



文在寅政府が積極的に乗り出して、これまで強制徴用で青春と命まで捨てなければならなかった補償を受けるように協力しなければなりません。

ドイツ政府が、第2次世界大戦被害国家の国民に積極的に補償する事と、まったく反対である日本の安倍政府は、非道徳的で悪質なので、黙っていれば知らないふりするだけでなく、むしろこれまで行ってきたように無視しようします。

国際的に彼らの蛮行を持続的に知らせなければなりません



現政府の責任でもないでしょうが、国際関係に於いて、表面化させられないのか?なぜ国が放任するのか?こんな記事見たらかんしゃくだけを誘発する



・日本にある財産を、他国籍者が訴訟しても見つけられますか?



・韓国政府が行動を取れ



・私のお爺さんは、2福岡で稼いだお金を韓国に帰ってから一銭も受け取れられず、大変苦労して家族を養いましたが、その当時、銀行に預けておいた資産と保険年金の記録は、日本に訴訟かけたら資料が見つかるのでしょうか?

引用元記事:https://bit.ly/2P1hXNF

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース