海外の反応 韓国


中国の自動車市場がマイナス成長を続けている中、現代・起亜自動車の3月、中国小売市場占有率が4%以下に下落した。現代車グループが中国に進出した2002年以降17年ぶりに最大の危機に晒されているという分析だ。

1

11日、中国乗用車連席会議と業界などによると、中国の3月の自動車(乗用車+商用車)の小売り販売は前年同期比12%減少した178万1000台を記録した。乗用車は12%減少した174万台、商用車は6%減少した
万台がそれぞれ販売されているのに止まった。

現代・起亜車は3月、中国乗用車小売市場で前年同期比27%ぐらい減少した販売実績を示した。 現代車は前年同期比27.4%減少した4万5010台、起亜車は26.7%減少した万2007台をそれぞれ販売した。
現代車、起亜車ともに中国乗用車小売販売減少率より2倍以上大きな販売不振を示した。

現代・起亜車の中国市場小売販売シェアも最低値を更新している。 現代車の3月中国でのシェアは2.6%、起亜車のシェアは1.3%で合計3.9%に止まった。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2002年、中国市場に進出した現代・起亜車は2011年から2014年まで中国市場で10%台のシェアを示しており、2015年と2016年にも8%台のシェアを示した。しかし、SARS事態と中国ローカル完成車メーカーの成長、貿易戦争による中国消費心理の萎縮、グローバル企業の競争激化などを経験し、シェアが半減した。

現代車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)首席副会長は、中国市場での販売不振の解決策を探るため、中国工場の構造調整や役員前進配置、インドなどの新興市場攻略の強化などを同時多発的に進めている。

現代車グループは、工場稼働率下落に対応するため、来月のうち、現代自動車の北京1工場と起亜車鹽城第1工場の稼動を中止する予定だ。 鹽城第1工場は、起亜自動車と一緒に、合弁法人を運営していた上にグループが返還され、電気自動車専用工場に使用することが分かった。

ソウル本社で中国事業を総括してきた役員や従業員らも大勢中国に前進配置された。業界によると、現代車グループは本社組織を中国現地に配置する人事を通じて120人に達した中国事業総括役員や、従業員規模を40人まで減らした。

中国現地派遣スタッフは現代・起亜車の販売網拡大と工場稼働率の回復を通じて中国シェアを高めるための活動に乗り出している。

業界関係者は「貿易戦争などによる中国の消費心理の萎縮で自動車市場が逆成長を続けている上、グローバル完成車メーカー間の競争も激しくなっているため、容易ではない状況」とし「現代自動車グループが中国に対する構造調整と販売回復努力と同時に、今後成長が期待されるインドへ中心軸を移そうという試みをしているとみられる」と明らかにした。


 韓国の反応 



ゴミみたいな車を誰が買うんだ?韓国国内の犬豚が騙されながら買っているからかろうじて売れているのに



中国から撤収しろ、中国に残っていても技術を取られるだけだ。今の力で東南アジアで展開しろ



現代・起亜自動車の中国シェアが崩壊し、韓国の自動車産業の扉を閉めなければならない



・元々共産国に投資をするべきではない、特に中国と北朝鮮には・・



・撤収して、利得を早く確定してください



エンジンをしっかり作って、外観より中身を丈夫に作らなければ成らない、表だけしっかりしてどうするんだ?



・現代の貴族労組が問題



労組さえ居なければ、サムスンの半導体の様なに発展していたかもしれないのに



車をきちんと作ろうとする努力をしないと、危機が訪れるだろう。グローバル競争時代には、新技術を先取りしなければならない



・中国から撤退なら暖かいお知らせなのだが



・ムンジェインがどんなに中国を称賛しても、結果はこうだ



・中国には最初から投資しないのが答えだった



中国の市場は大きくても、中国に巨額の投資をした現代車が没落するだろうと予測した



・こんな会社は早く潰せ、どこでも現代車は癌だ!



・韓国GM工場と中国の現代自動車工場を交換



・売れなくても車価格は値上げする



・中国から撤退しろ



・どうせもう韓国も同じ社会共産主義なのに、大国習近平が小国を手伝ってくれるだろうか?

引用元記事:https://bit.ly/2UOWzk8

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース