海外の反応 韓国


12日、中国上海で日本の長崎に向かう海の上船上、環境財団と日本の非政府機構(NGO)ピースボート(Peace Boat)のクルーズプログラムである第13回「ピース&グリーンボート」に参加した韓国と日本市民の両国の歴史教科書比較の会合が開かれた。

1

この会を主催した日本映画監督山田英二氏は「韓国と日本の市民は、他の教科書で学ぶために歴史認識が違う」、「朝鮮独立運動に対する記述など、両国の教科書がどのように歴史的事実を教えているかを比較して検証して見ようと機会を作った」と説明した。

山田さんは「日本では独立運動など、植民地国家の抵抗運動を軽く扱った教科書をたくさん採択して教える」、「この教科書は近代史の部分を短く扱っている」と紹介した。

彼は「韓国の教科書は苦痛を経験した歴史的事実を詳しく伝えているが、日本の教科書は朝鮮固有の文化と芸術に関心を持ってこれを守ろうとする人物を紹介するなど、日本に有利な方だけに叙述している」と指摘した。

                ご支援よろしくお願いします。
               




それとともに「日本がまるで韓国の近代化に寄与したかの様に記述しているが;実は日本が必要でそうした」とし「日本はこうした事実を美化している」と付け加えた。

各自の教科書を読んだ両国市民は、「日本の教科書が日本の侵略とそれに対する抵抗などの歴史的事実を意図的に隠している」と口をそろえて残念がった。

ある白髪の日本人参加者は「事実は事実として受け入れる事ができなければならない」とし「日本が戦争後に大きく変化したが、依然として変わっていない一部が政治権力を握ってこの様に台無しになった。このままでは誤解し合い、認識の差が生じるだろう」と述べ、他の参加者たちの共感を得た。

高等学校2年生パクナヨンさんは「両国で学ぶのがとても違う。日本では先祖らが犯した歴史的過ちを隠そうという印象を受けた」とし「日本の一部政治家や高位公職者たちは、教科書の内容が事実でないという点を認知しながらも変えないようだ」と述べた。

一方、今年「ピース&グリーンボート」は、臨時政府樹立100周年を迎え、韓国と日本人各550人がともに臨時政府が建てられた中国上海と第2次世界大戦当時、原子爆弾が投下された日本の長崎、美しい自然の中、歴史的悲劇を経験した韓国済州を順に訪問する。


 韓国の反応 



日本の歴史歪曲は、世界一なんだね



日本は中国よりも民主主義が発達していない、国民を洗脳させて政権を維持する非常にレベルの低い独裁国家だ



日本が一番恐れるのは、韓国人の覚醒です日本が二番目に恐れることは、日本人が真実を知る事です。日本首脳部は日本の真実を隠さなければ存在できない国です



・時が来れば、どうせ銃刀は日本国民が持つでしょう



・最近、韓国の洗脳共産主義者が「土着倭寇」という言葉を新しく作ったね、政治病が深い



日本は、恥を知らない歪んだ国



現在の日本を支配する政界が変わらなければ、永遠の敵対国として残る



自由韓国党=土着倭寇党、もう完全に固まった!来年の総選挙は韓日戦だ



・歪曲教科書を韓国に配布しようとしたのが自由韓国党だ



今も日本は韓国が植民地と思うに決まっている。歴史に対する無知がこんな結果を作った。しかし韓国が軍事強国になれば変わる



・日本は過去の問題を決して謝罪したり、正す考えがない



日本の政治が偏向されている理由は、世界民主主義国家のどこを見ても、日本の様に右翼の様な政党がほとんど変わらず、60年以上政権を獲得したケースがない、日本は進歩政党の全滅だ。
これはほとんど社会主義国家水準である




政治的変化がないのは、周辺国にも不幸だが、日本自身にとってより大きな不幸だ



経済さえうまくいけば、万事オーケーなのが日本だ。歴史・人権・社会差別はすべて無視する



強者にぺこぺこして、弱者に君臨する島国の奴ら



・日本は第2次世界大戦で最終的に米国の原子爆弾2発を落とされ、無条件に降伏した敗戦国家だ。

同じ敗戦国のドイツは、戦後にユダヤ人虐殺など自分達の戦争犯罪に対して 周辺被害国に心から謝罪している。

一方敗戦国である日本は、植民地支配と戦争について謝罪する代わりに、植民支配を正当化し、韓国の近代化に寄与した等教科書に記載しながら妄言を吐いている



・日本は韓国の潜在的な敵国

引用元記事:https://bit.ly/2v4Qf9U

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース