海外の反応 韓国



先月31日開幕した第57回鎮海軍港祭に410万人を超える観光客が押し寄せたと集計された。

昌原市は、客を迎え始めた3月25日から訪問客の集計を始めて、3月29日まで達した花見を訪れた人は92万人あまりが、事実上、軍港祭のすべての行事が始まった3月30日から4月10日まで320万人が来場し、今年鎮海軍港祭を訪れた訪問客は412万人と集計した。

1

特に、外国人訪問客の姿が毎年増加している。市は外国人観光客が34万人で、前年より10万人近く増えたものと集計されたと明らかにした。

近い中国と日本だけでなく、ベトナムなどの東南アジア圏から団体旅行として訪問している。このような雰囲気でフィリピン放送媒体が軍港祭を撮影しに来たり、外国人ユーチューバーが、鎮海の主要桜の名所、各地でインターネット1人の放送をするなど、軍港祭がグローバル地域の祭りとして確実に位置づけられる姿だ。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

2017年度文化観光祭りを訪れた訪問客1人当たりの消費支出額5万3661ウォンを基準にした場合、2146億ウォンの経済誘発効果を収めた。1人当たり1万ウォンの単純消費支出が発生したと思えば400億ウォンの直接消費支出が地域内で行われ、地域経済活性化に大きく貢献したものとみられる。

鎮海の桜の上空では空軍特殊飛行チームブラックイーグルスのエアショーが広がり、36万本の桜の木が並び、花火ショーは、鎭海湾と桜の上空を華やかに飾った。

4月5日から7日まで軍港の響き未来の旋律という主題で進められた2019鎮海軍楽議長・フェスティバルも、軍港祭期間に行われる代表の行事の名前の値打ちを果たした。陸・海・空軍の軍樂隊および儀仗隊、米8軍軍楽隊、ヨムグァン高校マーチング・バンドなど11チーム600人余りが参加して節度のある議長示範、マーチング・公演で軍港祭の昼と夜を飾ったという評価を受けた。

3

許成武(ホ・ソンム)昌原市長は「毎年、軍港祭が開かれる期間中、地域住民の生活問題にも惜しみない協力を頂き、軍港祭がその名声を維持することができた」とし、「軍港祭だけの差別化したコンテンツをさらに多様化し、発展させ、鎮海軍港祭が韓国の代表的な桜祭りとして、その地位を引き継いでいけるようにしたい」と述べた。


 韓国の反応 



・桜祭りは、日本に行かずに国内に行こう



・日本に行かずに国内旅行しろ!



・日本より鎮海桜祭り



・鎮海桜祭りに行ってきました。そこで一番小さいトッポッキ一つが500円もして驚きました



・鎮海軍港祭は単純に地域の桜ではなく、都市全体が桜の花なので大規模です。そして海軍と軍艦を見るのも楽しいし、国内で桜祭りランキング1位である事を認めます



・軍港祭もいいし、桜の花見もいい、でもゴミはきちんと分別収集する様にしてください



・軍港祭の開催期間の前倒しです! 地球温暖化で開化時期が早まっています!



・何年かの前に一度行ったが綺麗だった。でも、その祭りは普通の住宅街でやっているので、近所の人々は期間内大変そう



・群山港桜も見に来てください。近代遺産博物館も見どころです



・済州島の王桜だからもっと良い



・どうしてこんなに桜の花だけが植えられて桜の祭りばかりするのか?梅の花がもっと綺麗なのに



・本当にいいですね。家族で行ってきましたが、本当に楽しかったです



・日本にどうして行くの? 不思議です



・実状は日本統治期の鎮海が日本海軍の拠点で、都市全体に自国の菊を植えました。日本の奴らが植えた桜の花見に見に来る人達..ああ



・日本の桜の木を見ながら、韓国人が花見をしていますᆢ



・サクラ見に行く狂人は、日本まで見に行くのか?



・日本に行かずに韓国で桜を楽しもう

引用元記事:https://bit.ly/2ZiMkUS

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース