海外の反応 韓国



韓国の掲示板で「第2次世界大戦当時、戦争に反対した日本の国民が一人も居なかった理由」というスレッドが話題に成っていたので紹介します。これを見た韓国ネチズンからは「日本人は、自分に同調しない者を集団の敵に回す」「日本で自分の意見を発言するのは難しい」「右翼を批判すると朝鮮人認定される」といった意見が寄せられていました。

1

                ご支援よろしくお願いします。
               




2
2
3
3
4
4
5
5
6
6
7
7


 韓国の反応 



歴史と伝統の非国民



最近も政府政策に反対すれば「非国民」だと中傷される?



非国民と言われた人達は、植民地出身と取り扱いされたので朝鮮の人々とも仲良くしていたよ



一般の人々は罪がないという意見に対するハードカウンター漫画



非国民という言葉は、戦争中、戦時体制に反対意見を出した人に使われた言葉で、裏切り者というニュアンスが非常に強い



「非国民」という烙印を押された時の恐ろしさを、この間似た雰囲気を感じました。何ですって?東京オリンピックが決まったその日です。日本列島が浮き立っている雰囲気、大騒ぎ一色の雰囲気を見た時、今オリンピックに反対すれば「非国民」と呼ばれるだろう、この何倍もの強い排斥感、いわゆる「仲間外れ」というのが戦時中の非国民という言葉にあると実感しています



もし日本人が「東京オリンピックに賛成しません」と、そんなことを思わず言ってしまえば、非国民だと糾弾されることは確かです



・本人の経験談



・日本人がツイッターでそんなに所信を発言したが



日本の群衆心理がどれだけ怖いのか知りながら、発言をするのは難しい



・はだしのゲンは本当の日本人を描いている



・はだしのゲン、広島に住んでいた日本の少年を主人公に第2次世界大戦以前から原爆投下後の姿まで描いた反戦漫画。かなり昔のマンガで、作者の経験を反映して描かれた作品である



・実際の作者が広島原爆のときに生存者の一人だった



・その漫画にも朝鮮人が出て来るが、朴さん



・作家がなんと原子爆弾で生存した人物である。彼が陰惨な惨状を見て気の抜けた帝国主義批判の漫画を描いた



・中世日本ランド



・日本人は「平和の民族」w



はだしのゲンを読むと学ぶことが多い



日本は、自分の考えを発表するのが難しい国



日本式政策はいつも閉塞感があり、右翼の奴らに反対意見を出せば朝鮮人認定、こんなとんでもない奴らなのに、右翼には自分の意見は何も無いらしい



自分に同調しない者を集団の敵に回す

引用元記事:https://bit.ly/2IIpz6Q

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース