海外の反応 韓国


韓国車「米関税爆弾」が差し迫る

韓国で生産して米国へ輸出された車は全体輸出で30%以上を占める。国内で生産した車10台のうち3台が米国に行くのだ。来月中に輪郭を現す米ドナルド・トランプ大統領の輸入自動車「関税爆弾」が適用されるかどうかをめぐり、韓国自動車業界が神経をとがらせている理由だ。最大25%に達する高率関税は事実上、国産車業界に「死刑」宣告も相違ない。

1

輸入自動車に対する貿易拡大法232条の適用可否に対する米国政府の決定が、来月に迫り、国産車業界が最大25%の「関税爆弾」を迎える場合、現代・起亜(キア)自動車の打撃が最も深刻だろうと分析される。

一部工場は米国依存度が最大40%に達するだけに、関税爆弾現実化の際、事実上の稼動中断にこれをという見通しまで出ている。

ドナルド・トランプ米大統領は早ければ来月中に貿易拡大法232条を適用し、輸入自動車について最大25%の関税を賦課する。

29日、自動車業界によれば、現代車は今月中旬から蔚山(ウルサン)工場で大型SUV(スポーツユーティリティー車)パリセードの米国輸出のための量産を開始した。 本格的な販売は3四半期に予定されている。

このため現代車は、労働組合への説得に力を入れてきた。現在、国内でもパリセードの需要が続いていることから、物量の増産が不可欠だったが労組側はこれを拒否し、結局会社側の要求を受け入れた。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

しかし、関税爆弾が現実化した場合、現代車のこのような努力も水の泡になる可能性が高い。最大25%の関税を賦課する場合、現地で価格競争力がなくなるためだ。今年1四半期のちょうど実績上昇を示していた現代自動車としては「大型悪材料」だ。パリセードは現代車の米国市場での販売不振や収益性の減少を緩和させる中核車種に数えられる。

弟・起亜車の状況はさらに深刻だ。起亜車はこの2017年、光州工場で生産した全体車両49万2233台のうち、米国に輸出した車両の割合が37.37%(18万3959台)を占めるものと集計された。工場で生産した車両10台のうち4台が米国に売られたわけだ。ソウルやスポーティジがそれぞれ10万9625台、7万4334台の順で多かった。今年も好調を帯びている。今年に入って3月まで販売量は2万5553台で、昨年同期(2万1418台)より19.31%増加した。

これは同期間、起亜自動車が米国で販売した車種の中で最も高い販売を記録したものだ。米国がソウルの主な販売市場として需要が持続しており、最近投入した新型「ソウル」が人気を集めたことによるものと分析される。

実際、起亜車光州工場「孝行」車種とされるソウルの場合2017年当時、生産した10台のうち7台を米国に輸出した。

現代・起亜車だけの問題でもない。これはすなわち、国内自動車産業の崩壊を意味するのと同じだ。

業界関係者は「現在、現代・起亜車国内工場の人件費を考慮すれば米国の関税賦課が現実化した場合、事実上稼動が難しくなるしかない」とし「政策的に解決すべき事案だけに現代・起亜車として今として見守るほか、これといった方法もないのが事実だ」と述べた。


 韓国の反応 



・国内工場の扉を閉ざしてこそ、強硬労組に「手本」を示すことができる



今回の関税引き上げを名分に、国内工場の扉を閉めて東南アジアに工場を移転して下さい



現代、起亜自動車には申し訳ないが、両社が亡びても政府が出来る事は何もないです



過激金属労組のストは見たくないので、国内工場の閉鎖して良いです



・民主労総が立ち遅れてこそ国が生きる



一日も早く現代車が空中分解してこそ大韓民国が生きる



・思ったより早くその日が来そうです..楽しみです~



現代車潰しというニュース快挙だ。現代車が倒産すると、年俸500万円はおろか、200万円の職場を探すのも難しく成る



年収1000万円の労組を首して、ベトナムに工場建設すれば、その賃金でベトナム人20人雇える



・ひとまず現代起亜自動車を倒産させ、ドアを閉めなければならない。そうしてこそ正常な賃金が定着できる



今はあまりにも人件費が上がった。競争力が無く成った。これを明確に改善しなければ答がない



・関税が課せられて、労組を潰す形に成りそうですね



・企業は継続する人件費上昇で、職員が退職しても代わる職員を採用しない状況です。下請け会社、協力会社に転嫁しています。

それで韓国青年たちの就職の扉はますます狭くなって、政府と企業、労働組合がこの悪循環の輪を断ち切るために、譲歩と協力でうまく導かなければならないのに..

政府は票を得るために対策のない甘い公約だけを掲げて、労働組合は未来は考えもせず目先の賃金だけを考えて、企業はそれを理由に職員採用をしません



自動車関連の人件費が過度に高い、これまで、労組が毎年賃上げに踏み切っていたからだ



・関税取られてドアを閉めよう、金属労組の倒産を見物しよう



工場を閉じて人件費安い国に行ってください



・民主労総の金属労組は、全員死刑にすべき



海外完全移住だけが生きる道だ



・各企業とも海外に逃げていくね



・どうせみんな滅びているのに..まぁ、お前たちも一緒に滅びよう

引用元記事:https://bit.ly/2VBXSmV

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース