海外の反応 韓国


文在寅大統領は2日、過去史問題や懸案をめぐる対立で、最悪の韓日関係と関連して「日本が、国内政治に利用して問題を増幅させる傾向があるようで、非常に残念だ」と話した。

1

文大統領はこの日、大統領府で開かれた社会元老たちとの昼食懇談会で「個人的に日本と非常に良い外交関係を発展させていくべきだと思う」と述べたと、同党の高鎮(コ・ウンジョン)報道官が明らかにした。

                ご支援よろしくお願いします。
               




文大統領は「安保のためにも必要であり、経済と未来発展など全ての為にも日本と良い関係を結ばなければならない」とし「過去の不幸な歴史があったために絶えず派生する問題が出ており、そのため両国の関係が時には不便になることは事実」と説明した。

文大統領は「両国関係の根幹が揺るがない様にお互いに知恵を集めなければならない」とし「元老が日本と議論する機会があるかも知れないが、両国が一緒に知恵を集める解決策が必要だという話をして欲しい」と訴えた。


 韓国の反応 



日本の自民党の立場では、「嫌韓」というカードが、リスクも少なく権力型不正をせずに、政権支持を継続させる詐欺に近い手段だ。

今後数十年間はずっと持続されそうだ。2011年、韓流ブーム以前韓国を一枚下と見た日本旧世代の劣等感爆発も嫌韓カードを手伝っている



それで壬辰倭乱と太平洋戦争が起こりました。内部の不平不満だけを外部に回して、爆発させる典型的な島国閉鎖社会の問題点



・嫌韓が日本でとても効果的なのも悔しい



・日本はどうして韓国に対して燃えるの? 植民支配は中国、フィリピンなど何が多く、特に韓国に劣等感はないようだが、言うまでもすごく燃え上がっているようだが、理由を調べると、韓国が日本より優れた部分が多いのも事実である為、客観的に見た時、経済的にも対外イメージでも、特に韓国に火がつくね



植民地支配で被害を受けた他の国家は、経済発展の為にも大体知らん顔をしているのに、韓国/中国は経済が発展しながら反日をする様です。また中国と韓国の差は、韓国は日本に助けられてそのお金で経済発展を成し遂げたと思います。

さらに、これがもっと重要の様ですが、日本の忘れたい記憶を韓国は持ち出すからです。

これに対する民族性の違いではないかと思います。日本は忘れよう、和合しよう、と言うが韓国は忘れませんね、歴史的に見れば、韓国は500年儒教の国でした。

儒教は、キリスト教とは異なり、永遠や永続性が魂ではなく歴史に残されるものだと考えるからです。

その為、朝鮮時代に史官という制度も生まれ、厳しくても記録を残す理由でもあります。忘れないことが重要だということが内面化されていると思います



日本は強い敵にペコペコして、弱い敵には過度に強く出てくる民族性だ



・頑張って下さい文在寅大統領、時代が変わってとても大変でそうが、私が出来るのは応援だけです。スミマセン



・やはり、これからは政治に北朝鮮を土着倭寇や日本が利用しようとするのか



・李明博が任期末にいきなり独島を訪問して、日本の奴らを助けたんだ。当時人気だった韓流に冷や水を浴びせ、日本右翼が浮かれた



日本という国には嫌韓部隊があります。彼らは日本の与党から支援を受けています



・ムンジェインは他人事の様に放しているね、韓日関係、男女関係、地域関係まで利用して居たのに



・反日感情の支持率を売りに、どうにかして憂慮を自分の支持に回していた文在寅本人の話だが? 流体離脱が最近流行ってるみたいだね

引用元記事:https://bit.ly/2PI2Fhr

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース