海外の反応 韓国


北京現代、1工場閉鎖、「大部分モデルの販売減少」

現代・起亜車が販売不振にリストラを進めている中国市場で先月販売も30%急減したことが分かった。

1

8日、現代・起亜自動車などによると、現代自の現地合弁法人である北京現代の4月、中国小売販売は4万6千台で、前年同月より34%減少しており、起亜車の中国の小売販売も2万4千台の19%減少した。

これに伴い、現代・起亜車の先月の中国小売販売は合計7万台で、昨年同月比30%減少したものと集計された。

現代車はモデル別の中国での小売販売台数は公開しなかったが、主力モデルをはじめ、ほとんどが減少したものと見られる。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

KB証券カンアナリストは、北京現代の出荷台数を基準に判断すると、今年1四半期中に小幅の増加を記録していたBセグメントスポーツユーティリティー車(SUV)ix25の出荷台数が減少傾向に転換したものと見られると伝えた。

彼はまた、コナの中国型モデルは、昨年4月に初めて発売された当時、4385台が出荷されたが、先月には2907台出荷にとどまり、今年1四半期の平均8千台以上販売したラフェスタの出荷も5830台で低迷したと伝えた。

こうした業績不振は、中国自動車産業の需要自体が減少し、現代・起亜車の競争力も弱まったためとみられる。北京現代は販売低迷による稼働率の低下や中国政府の環境政策などによって、先月北京1工場を閉鎖したという。

北京に同伴進出した1次協力会社の関係者は「予定通り北京現代1工場の稼動が中断され、2、3工場で生産物量を移転した」、「全般的な完成車販売の減少によって、部品供給量も減少した」と話した。

さらに、起亜車の中国合弁法人である東風悦達起亜汽車も稼働率不振で江蘇省の第1工場の構造調整を進めている。


 韓国の反応 



もう逆に、韓国には中国製電気自動車が満ち潮の様に押し寄せて来る



・現代は政権の政策に合わせるために、水素自動車を進めている



・現代が水素自動車の開発をしている間、中国は「電気自動車街」という途方もない技術発展を成し遂げた。逆に中国が自動車強国に成りつつある。

もうずいぶん前から中国進出はタイミングが遅いと言っていたが、第5工場まで建設し、もう完全に拡大し過ぎて莫大な損失を甘受し、撤収する以外は他の代案がない



・現代自動車は中国に全部取られたのだ



値段は高く、品質や燃費が良く無いのに誰が買うの?



・早く中国から抜け出せ!損失が増えれば国内車両価格が上昇する!



・市場把握もできず新しい工場の建設、新しい工場の建設したのが1年も持たなかったな、残念だ



中国の車も品質が上がって、価格の高い現代車に乗る理由が彼らにない、中国車の品質がもう少し上がって来れば、韓国の小型商用車市場を浸食されるだろう



中国に行けば、現代・起亜車が完全ゴミ扱いを受ける、機能ブランドも、燃費性能、特に性能比の価格が高いのが問題だよ。コスパを著しく下げた日本車は燃費もいいので、よく売れる



中国メーカーは電気自動車に成っているのに、誰が汚染物質を垂れ流す現代自動車を買わなければ成らないのか?



・中国で生産された現代車が逆輸入されたりするのかな?



・中国でのシェア0%台なら撤退しろ



・サード問題が発生する前までは良かったのだけどね



現代車は、中国人にアピールが出来ないオプションをもっと減らして価格を下げても売れない、中国車がそれだけ成長を遂げ、現代車より価格が更に下がったからだ



サードがはじける前から現代のシェアが落ちていた。中国に行ってみると、世界有数のブランド自動車が全て工場立てて車作って売っている。高級ブランドはドイツが、故障のない丈夫な車は日本が、安い車は中国が占めている

引用元記事:https://bit.ly/2vIGbUi

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース