海外の反応 韓国


「ダイスキ(とても好きだ)」日本文化政策トップの宮田亮平(74)文化庁長官に日本国内で拡散する韓国文化、韓流に対する考えを訊ねると躊躇なく一言で言い切った。

1

彼は開院40周年をむかえた駐日韓国文化院で9日夕方開かれた特別企画展示「2019韓国工芸の法古創新~水墨の独白」開幕式に参加し韓国記者団が要請するインタビューに快く応じた。

駐日韓国文化院開院を基準として韓日両国文化交流40年の成果と意味を訊ねるとすぐに両国文化交流の歴史はとても深くて厚いという答えが帰ってきた。

「40年前とおっしゃったが、(韓日文化交流は)事実、遥か昔でしょう。1000年、500年前に韓国文化が日本に伝えられました。今日、文化のルーツ、根底には中国、韓国があると思います。シルクロードを通じてその大きな流れが生じたものですが、それで私は韓国は日本において何というか?兄か姉のような存在と思います。」

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

歴史・政治的に敏感な韓日関係を改善するための文化的解決法を訊ねるとすぐに人的交流を最優先に選んだ。「何といっても人的交流がとても重要だと考えます。良い物、製品といった時、誰が作ったか考えればそこに住む人々です。

それを感じて共感すれば良い関係が成立すると見ます。新しい技術革命が起きても根底にはみなヒトが関与しています。

ですから私は今後、東アジアで特に韓国と日本が人的交流を通じて新しい世界観を構築できるだろうと考えます。」

宮田長官は日本最高の金属工芸作家で東京芸術大学学長を経て2016年に文化庁長官に就任した。彼は韓国的な芸術性と感情を一幅の水墨画のように表現した特別企画展示「2019韓国工芸の法古創新」をほめちぎった。


 韓国の反応 



日本にも人らしい人がいますね、40年余り前に、日本人と共同体生活をしていた時、元老の方が私に「日本の若者を怒らないで下さい、日本の若者達は偽りの歴史を学んで居るので、その様な事を言う」と語り、「年を取った私たちは、大韓民国が日本の文化と人間の礼儀を伝えてくれた師匠国家であることを知っている」と言っていました



この方は右翼にテロされる模様



欧州の植民地を見ると、白人国家同士が植民地を作らず、アフリカや中南米アジアへ向かったが、日本の植民地は、同じ文化圏である北東アジアを植民地にした(過去の恩人に対して)極めて不意打ちを食らわせた悪者だ。日本人は、いつも不意打ちばかりする人間だ



・韓国が、日本の兄貴やお姉さんの様な存在なのに、文化財を略奪して今でも返してくれないか、韓国の文化財は、日本の奴らが日本の達が7万点余りも持っている



この方は、良く言ってくださって本当に感謝します。朝鮮半島政権で、反日がとても強くて事実を歪曲している面が多いが、古代から見てみると、韓日は同じ同族だと言えるのではないでしょうか?

その代わり、朝鮮半島が受けた植民地支配で恨みが深いですが、相互にこれをうまく整理し、未来には最高のパートナー関係に向かわなければならないと思います



・日本人がこんな事を言うのは怖い、何故だ?



そんな兄さん、姉ちゃんみたいな存在を虐殺して、裏切った日本



日本は韓国を兄さんや姉さんの様な存在で、天皇が「私は百済の子孫」と血統の告白をしたのに、そんな兄をいじめて、姉さんを慰安婦に連行したのか?



韓国が日本の兄さん国家というのは冗談じゃなかったのかwwwwwww



・地球になくてもいい国なんだけど



兄や姉を強姦して徴用したのか?



・安倍内閣は、嫌韓極右の天国だと思って居たが



日本は1500年前百済文化が渡って出来た国で、その後も朝鮮を経由して中国の文物が伝わった独創的な国では無い



日本人はこんなリップサービスを言っているけど、こうしてまた韓国は裏切られるのだろうね



この人は、日本で売国奴扱いされるんだよね



醜い日本人の醜態を見てきた韓国人:私は兄弟ではありません

引用元記事:https://bit.ly/2PXXERU

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース