海外の反応 韓国


7世紀に製作され、百済の美術と韓国仏教美術史上最高の傑作といわれている金銅觀音菩薩立像。この仏像は、日本植民地時代の過ぎた1907年発見されたが、当時、日本の憲兵隊に押収された。

1

その後、日本人収集家の市田次郎が、競売を通じて買い入れて日本に搬出され行方が分からなくなった。

そうした中、昨年夏、日本のある企業家が所蔵したことが確認された。これに対して、政府が乗り出して国内返還を推進したが、所蔵者が途方もない金額を要求したという。

                ご支援よろしくお願いします。
               




2

報道によると、先に金銅観音菩薩立像が公開された直後、文化財庁と国立中央博物館は4億円で購入を推進した。しかし、所蔵者は、16億円を要求して返還が決裂した。

その間、日本人所蔵者は最近中国上海博物館にこれを展示することにした。これは中国や日本などにも販売を打診し、仏像の価格を引き上げようとする所蔵者の意図と見られる。

3


 韓国の反応 



・日本の奴らが日本をしている



慰安婦の合意金より高いね



日本の各地の神社に、百済高句麗新羅時代の遺物が数多く散らばっている



戦犯国家の日本は、強奪した韓国の遺物を韓国に返すからと金を要求するのだろうか?



・狂った奴ら



・その民族は横着に耐えないですね...



・日本が朝鮮総督府博物館に置いた遺物も多いです



・本当にこいつらは殴ってやらないと



日本とは、政治家が妄言を言っても右翼なら誰も批判をしない国です



・罰当たりな奴ら



泥棒が先祖だから仕方ないみたいだね



本当に奴らは値段を吊り上げる気だね



・もし韓国人が買って居たら、政府に奪われていたでしょう

引用元記事:https://bit.ly/2Hn7vOr https://bit.ly/30oEVnq

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。


■お勧めニュース